ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべし小泉純一郎、ひと声で国会を動かす @静かなる暗号指令か?

恐るべし小泉純一郎
軒先借りて母屋ぶん盗ったその手腕、よく言えば喧嘩上手、その実は天下の大悪党
重要法案軒並み断念、継続審議と見せかけて、"静かなる号令一喝"で国会が動き出しそうだ

政府案と民主党案に違いはない = 教育基本法改正で首相
 小泉純一郎首相は1日午前の衆院教育基本法特別委員会で、「国と郷土を愛する態度」を盛り込んだ政府の教育基本法改正案と「日本を愛する心を涵養(かんよう)する」と明記した民主党の対案について「態度と心は一体だ」と述べ、違いはほとんどないとの認識を示した。
 同時に「愛国心は自然と身に付いていく感情だ」と指摘。「自分の国を愛する、歴史、伝統を大切にすることを日ごろの教育で身に付けられる人間を育てようという気持ちを持って教師や親が子どもに接することが自然で大事だ」と述べた。自民党の小渕優子氏、国民新党の糸川正晃氏への答弁。


凶暴罪にせよ、愛国心にせよ、

(自民党案も民主党案も)
  「よく見てみれば同じこと」
  「会期中の成立が望ましい」


と言ってみせた小泉
つまりは、対案路線などと称して、言葉尻を勝ち取って政策実現したと喜んでいるようなオコチャマ野党はテキトーにあしらってしまえばいいという
自民党も国会運営で意固地にならずに一端飲み込んで、あとは好きなように修正するなり、潰すなりできるだろう、もっと高いところから見下ろせよって同じ土俵に下りる必要ないと言い切る
なにもムキになって世間に目立つように国会論争してみせることもない
静かな答弁の裏側に、「会期中に完了せよ」という暗号指令があるように聞こえた

頭が悪く、理念もないという許し難き人材であるが、こういうところはある意味凄いとしか言い様がない
過去に自分が批判し巻くっていたことをまさにそのまま実行してみせる若い頃との言行不一致を鑑みれば、立場が人を育てるといういい例かもしれない
いや、そんな綺麗事ではない
ダメだと分かっていながら、強者の立場を利用して権力を振りかざすことを覚えただけだ
まさにナントカに刃物

この男に地団駄踏ませなければ、明日の日本は開けない

完全にコドモ扱いされている民主党、それでいいのか?
やはり対抗できるのは小沢しかいないのか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/519-398b53e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。