ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上世彰、考察[1] @見えてくるところと見えない影

溜息しか出ないので暫く放って置こうかと思ったが、意外にも村上擁護が目に入るのがあまりにも悲しく危機感まで感じさせる
で、ちょっと考えてみた。。。

ひとつには小泉"自民党ぶっ壊しますから"内閣誕生、日枝に一泡噴かせた現代版ドンキホーテ・ホリエモン万歳全く同じ現象のようで、もうちょっとすれば情報も"まともに"入るようになり洗脳されかかっている人たちも目を醒ますものと思う
最近"ひたすら息を殺していい子のフリをしている"サイテー男のミキタニが大っ嫌いな分、フジやTBSの裏側でちょろちょろしていた村上世彰にはどうしても目が行っていた (三木谷リンクはこちらの末尾)
金のためなら何でも利用する、一緒に仕掛けた仲間も平気で裏切るぎょろ目のエリート面は表に裏に出たり入ったり
「なんで野放しなんだ?」と世のインチキに憤りずっと思っていたので、今回の逮捕は「!」といったところだ

今の司法制度(正義も三権分立も破綻してるし)では有罪無罪は金次第だろうから、どっちに転ぶかはそれほど興味が無い
ただ村上世彰と組んでいた、利用していたもっとずっと悪い連中に手が届いてくれるのかどうかが最大の関心事だ


ついついハシャイじゃったので一歩引いて見てみることにしたが、功罪を言われることを見てみても、その根底に何があるのかを考えると彼の存在自体を「認めたくないものだな・・・」なんて言ってみたくなる
20060608013248.jpg「若さゆえの過ち」ではなく「灘高ゆえの過ち」という見方が面白い 「人生そのもの売り抜けじゃん」>勝谷どののブログ)
ひねたモノ書きさんは身に近しい話題になっても感受性豊かだと思う
恩師であり現灘高校長からも三行半が突きつけられた模様
嗚呼、悲しい転落だ
(どうせ潜ってすぐに"ゾンビ"だろうから悲哀の情は持たない)


◆「功」ってなにさ?
「功」の部分で盛んに言われるのは、「モノ言う株主」としての存在
日本企業の経営カイカク?に寄与したと自ら言って憚らない
本人の言う通り一言一句オウム返しのマスゴミ、マンセー団(なんか小泉と全く一緒なのはやっぱり飯島秘書官がいるのかな?小泉批判に波及しないように)

いやいやモノ言う株主はずっと以前から日本にもいましたよ
「総会屋」とか言われて警察にもマークされるようになって最近は身動き取れないようですが(幸)
で、村上"さん"の場合、ネクタイ締めてカメラとマイクの前で大演説をぶつのが唯一の相違点ですか?
でも直接金品要求ではなく「配当で返せ」って、言い方変わっただけでしょう?
どちらも脅しているみたいだけど(笑)

ついでに言えば大量に売ったり買ったり仕手筋めいた株価操作までするのは総会屋さんを超えた?
全国放送で大騒ぎするのは風説の流布

20060608013234.jpg実は東京スタイルの時からあの人は気になっていました
(昭栄の一件はその時に聞いたかな?)
多少そっちの方をかじった経験があったからかもしれませんが、「6大企業集団」とか「系列」とか「株式持ち合い」なんて旧態依然の日本の風習をちょっとばかし忌み嫌っていたんですが、それにも関わらずその時分から村上世彰の言い分には何となく釈然としないところが私の頭の中にはずっとついてまわりました
10%程度の大株主になってあとは正論吐いて理解者を増やし『委任状合戦』するというのであればまだ筋が通っていたと思います
彼が負けつづけた時の手法であるが、みんなが「分かってくれるまで」やればいいのです
ところがところが、別に個人的利害関係はないので当時もぼおっとニュース聞いていても個人的には東京スタイルの方についつい肩入れしたくなっていたなという感じです
なんでだろう?って最近分かりました
短期株主がこれをやるから話がおかしいのです
さっさと居なくなる人間がさっさと居なくなる人間の都合だけを叫ぶから理解されないのでしょう

結局「株主は全員」企業に"口出し"できるのです
理解者集めれば現行制度でも、いや昔からあった制度でも企業体質は変えられます
内部留保が多かった東京スタイルは、村上世彰に「その金、株主によこせ」と言われていましたが、村上以外の多くの株主は「将来の経営のために企業内で使おう」と決断しました
株式投資のイロハ本の1ページ目に必ず書いてある「企業の将来性に投資しよう」というウソっぽい言葉にほだされて株を買い始めた多くの株主と、声だけでかい一般投資家から見ても「よそ者」との価値観の違いでした
より多くの株主が一時金でもらうよりも、再投資に回して将来も安定的に末永く貰い続ける方を選んだと言うただそれだけです

村上世彰、彼はどうやら「嫌われた」と思ったようです
回りから嫌われたと思ったようです
ところがこう言う人の一番欠けているところ
「自分は誰よりも優れている」と思っているヒトの一番欠落しているところ
嫌われ者は自分の何が嫌われるか分からないから嫌われ者だということが理解できない、という点
俺は悪くない、間違ってるのはアッチの方だ、嫌うヤツラが悪いんだ・・・


◆分からないからできるんだろうけど・・・ "偽装"も"詐称"も"フェア"のうち?
村上ファンドの「表立った活躍の場・最終章」での阪神買収が分かりやすい
村上タイガースとか言われて阪神ファンを敵に回したからではない
村上世彰のやり口があまりにも汚いからだ
純投資の機関投資家を"偽装"した企業買収ファンドだからだ
20060608020323.jpg赤頭巾のオオカミか?
いや、もっとえげつない
なんてったって"純投資の機関投資家"にだけ与えられた特例を最大限利用した手口が一連の取引の中で浮かび上がる

20060608020338.jpgこの特例がなぜ純投資の機関投資家にだけ与えられているかといえば、原則的に「経営に口を出さない」からである
ところが今回の阪神騒動では利ざや獲りの"本心"を阻む阪神阪急側のろう城戦に業を煮やしまさに馬脚を現した
20060608020423.jpg20060608020353.jpg"身元詐称"して買い進めながら大量保有のあとに突然正体バラして書類上も「経営参画」と書き換えた
誰もが見破っていた正体を。
後出しじゃんけんとか言うかわいいものではない
さしずめルールのある公式マラソンで、たとえば性別女性だと偽って出場しハンディキャップを戴き10km先からスタートしたようなもの
ルールや特例を逆手にとった実に汚い手口である

"一貫して"やっていることは騒ぐだけ騒いで高値で売り抜ける
経営カイカクだと称するのであれば、短期で売り抜けるなんてことせずに、他の株主達と同じように長期保有で経営者と話をしながら企業の成長とともに利回り確保が筋だろう
他の機関投資家や企業ファンドはそうしてる
「同じ事をしたら儲からない」というが、ルールは秩序は破るためのものって考え方は如何なものか?
儲けるためなら何やってもいいという価値観は、まさに"マネーだけがすべての尺度"の新自由主義そのものだ
そういう"無理"が"歪み"となって表に出てくる
「会社のことしか考えないダメな経営者」と罵倒するその株主は、「株主のことしか短期の株価のことしか考えないダメな株主」という、まるで落語につかえるような小噺だ

村上が巨額の利益とともに売り抜けた以降、その会社の経営が素晴らしく良くなったという例があれば企業名を列挙して詳しく教えて欲しい
口先だけで自信満々に(日本人はこう言うのに弱くよく騙されます)どんなに綺麗事を言ってみせても「ファンドは儲けるためのもの。金儲けして何が悪い」って自分の理屈で何もかもごり押しするのは、これまたまるで国家元首になり損ねたあのヒトのアジア外交の時の言葉のようだ


◆上場企業の脇の甘さに警鐘?
う~ん、自分で言うのはチト違うんじゃないのかな?
下着泥棒が「下着を外に干しているのが悪いんだ」と言っているような
薄着をして夜遅くまで街を歩いている若い女が悪いんだと強姦魔が説教垂れているようだ
しかも企業がピリピリしているのは、しょせんは村上が「メチャメチャ儲けました」の"副作用"だし。。。
"切り裂きジャック"がロンドンの治安意識を立て直した社会的英雄みたいな論法なのだろうか。。。

たしかに経営者側も甘ったれていたのは間違いない
いままでは資金調達は銀行がすべて賄ってくれたから、お金の面はどうとでもなったのが概ね戦後日本の一部上場企業の経営だろう(中小零細の資金繰り地獄とは裏腹に)
バブル崩壊後の環境変化もきちんと状況判断ができずにいたのは、こう言う飼い慣らされた歴史が"認識不足"を呼び起こしているのではないだろうか?
そういった意味での証券市場への公開・上場というのは、実は資金調達という本来の目的より"上場企業としてのステイタス、信用"が欲しいだけではないのか? 日本の企業の場合は。
その実、東証などでは不祥事連発で、一部上場企業の信用なんかは、もはやいまだにTVの言っている事はすべて本当だと信じて疑わない人たちだけにしか通用しないだろう
TBS買収で出てきた諸井 虔(ケン)とかいう財界重鎮らしき諸井 虔ジイサンは、「審査を厳しく見直したら経団連も会員がいなくなっちゃうからね」とカンラカンラと黄門様みたいに笑っていた
一部上場企業が集いし"財界サロン"でさえそんな裏側だそうだ

東京証券取引所も一応書類審査はあるんだろうけど、ベリサインとか他にもあるその手の類の『安全保証信用認証サービス』?のようなネット経由で2分もあれば偽名だろうが実体無かろうが認証取得できちゃうのとそう大差ない ("ステイタスビジネス"のつもりなんだろうけど、いろいろ問題あるようですね)
マザーズのようないかがわしさの中に生まれてきたところであればまだ理解できるが、1部だろうが2部だろうがもはや日本の企業も経営者もモラルのかけらも見られなくなっており、過失であれば仕方ないゴメンで許してくれるかもしれないのに、組織的隠蔽までやらかして自ら傷を広げてみたり、そもそも組織的犯罪行為にまで及ぶ上場企業様が後を絶たない
これじゃあ権威も何もあったもんじゃない
コンプライアンス(法令遵守)なんて社是にすること自体が恥じだと思わない異常な現代だ

そんなこんなを考えれば、資金調達に困っていない多くのところはいまからでもMBOで自ら上場廃止するのがいいのでは?
※MBO
Management Buy-Oout
 経営陣による自社買収(株式買い占め)で、自ら上場廃止にすることで
 他社による買収リスクから自社を守る防衛策


ちなみにニッポン放送の株価をわざと低い状態にしていた元祖乗っ取り屋・フジ日枝のようなコスイ経営者を擁護する気もありませんでの誤解なきよう
悪いことした奴は須らく縛につけってところです
ホリエモンと暗躍していた調子もんの村上はやっと塀の向こう墜ちてくれたわけで、この件ではあとはヒエダだけなんですけど。。。(キタオも悪い噂が絶えないようだけれど、よく分かりません)
政治の壁に阻まれて助かっちゃうのかな? あ、その政治の壁の向こうの住人も是非ザックリと行っていただきたいのですが。。。
とりあえずはせめてヒエダには株主代表訴訟完全辞任要求を株主総会で決議していただきたい


◆経済活性化の"ツール"としてのファンド
ファンド=すべて悪という見方には当然のことながら賛同しない
産業活性のためのエネルギーには他ならない
なかには夫婦2人でやっている街の美味しい手づくりパン屋さんが、ご近所のファンのお客さん方から出資を募り、配当は焼きたてのパンで配るなんて微笑ましい"私募債"もある (実はこう言うのが私募ファンドの原点だったりする)
ヒトの金集めて又貸ししながらあぶくゼニのように儲ける"金貸し"銀行屋の『間接金融』ってのが昔から嫌いで、規制緩和でパン屋の話を聞いたときにはまさに"身の丈『直接金融』"の道が開けたことを心の底から喜んだものだ、マジで

しかしながら村上の存在は、株式持ち合いへの回帰など会社経営自体を萎縮させるとか、証券会社や財務部には『村上対策マニュアル』なんてものまでできていて電話がかかってきたら担当者にすぐに回していたと言う
まさに危機管理の"危機"に相当していた模様(笑)
自分自身が"リスクヘッジ"されてて嬉しかったのかな?
逮捕後緊急アンケートで答えた会社のなんと7割が「よかった~」だって、本音でしょうね

そもそも上場の必要がない企業まで上場している"ブランド志向"の日本の浅はかさがいけないのだろう
また新規上場見送る企業が出てきたりすることも経済萎縮だ逆行だとされる見方もあるが、MBOなどによる上場廃止はそもそも"あるべき姿"になるという意味では別に構わないのではないか?


「ファンドは道具。ナイフ、刃物と一緒だ」といった経済論客がいた
なるほど、使う人によっては良い物にも悪いものにもなるという考え方は否定しない
至極名言だと本人は思っているのだろうが、私には原爆と変わりないと聞こえてしまった
もしくは平和利用のためと称する"核"とでも言おうか?

「静かに」使う分には申し分ないのかもしれない("黙って抑止力"、としての原爆カードもそうかな)
「大騒ぎして」振り回して"便利な道具"を使うのは如何なものか?
この論法で行くと『モノ言う北朝鮮』なんて事も肯定されるかもしれないな(笑)
せっかくだからロシアやアメリカで廃棄する核爆弾を世界中の国に一発づつ配ろう
みんなして「使えない原爆保有国」になる
3つすくみ、ならぬ、2百ウン十すくみ・・・か

暴論はこの辺にしとくとして、お金も含めて"力"の類は当然のことながら監視されるべきであり、開示するべきであろう

お金もね、節度をもって使うからこそ経済の良薬なんじゃないんでしょうか?

    >>>[2] へ続く


シリーズ記事
◆村上世彰、考察[1] @見えてくるところと見えない影
◆村上世彰、考察[2] @親元アメリカ評、「市場監視がやっと機能し始めた自由市場途上国・日本」
◆村上世彰、考察[3] @『クロフネ・エフェクト』の呪縛から脱し得ない日本人を喰い物にする者たち
◆村上世彰、考察[4] @"路傍の石"とするか、"他山の石"とするか?日本の舵取りの好機

たいしたもんじゃありませんが・・・(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/532-06157e58

昔からみた未来にいる自分【綺麗にダイエットの法則】

SMAPの『夜空ノムコウ』の歌詞で「あのころの未来にぼくらは立っているのかなぁ・・・」とありますが、未来にたったあなたは、今どうしていますか?

  • 2006/06/14(水) 00:31:55===
  • 綺麗にダイエットの法則

金儲け悪いことですか

村上代表「金もうけ、悪いことですか」 つきまとう酷評 (朝日新聞) - goo ニュース 04年7月に村上代表が「株を買った」と伝えた明星食品。日清食品との合併や資産売却などを提案した揚げ句、年間利益を上回る大幅な増配を手にした直後に全株を売り抜けた。永野博信社長

  • 2006/06/08(木) 17:38:53===
  • ピリカラ納豆・甘納豆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。