ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本って、ニッポン? ニホン? @どうやら"好みの問題"のようです(笑)

「日本」ってなんて読んでますか?
ニッポン? ニホン?




NHKではゲストに対して「できるだけニッポンと言ってください」と言われるそうだ

NHKは読み方にうるさい
栄養素の「カロチン」なんかも「カロテン」と「統一」させられる
たぶん世の中的には「カロチン」の方が普及していて一般的だと思われるので聞いててちょっと違和感を覚える
大衆迎合しないNHKらしさ(爆)を感じる瞬間だ


アナウンス部によると、テレ東では「ニホン」に統一
固有名詞についてはきちんと読み分けるとのこと
たとえば「日本体育大学」は「ニッポンタイイクダイガク」だそうだ



「日本」は701年の大宝律令で国名として制定されたのが始まり
聖徳太子の日本初の外交書「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す」が元ネタだという

で、当初の読み方を探すと・・・
奈良時代(8世紀)の 空海は「"ニッポン"に仏教を広める」と言っていたそうである(テレビ東京調べ)
あえて取り消し線で修正しときます
空海(774-835)は奈良末期-平安初期(8~9世紀ですね)の僧侶のようです
承和2年(835)3月21日没
正式に出家したのは20歳とのことですが、それ以前から"私度僧"(=自称僧侶)として若くして山林修行に入ったようで、遣唐船同行留学も20年間の予定をたった2年足らずで大成果を挙げて帰ってくるなど、「かなり駆け足」で名を馳せた生き方のようです(くれぐれも伝承の類ですが)
伝承には無空、教海、如空という名も残っていますが、「空海」と名乗るようになった年代は正確には記述がないようで、かなり若くして大成した史実を鑑みても、同一人物という意味では「空海」が通り名として適かと思います
仏教布教の志を持ったのが奈良末期という確認ができましたが、反面、マニアな方には許せない誤記?なのでしょうが、何卒ごゆるりとお付き合いください【誤記指摘は歓迎です】
「TVの言っていることは信じられん」と言いつつも、よもやここまで確認が必要かという思いもありますが、いずれに致しましての世の中の情報は所詮"2次情報の集積体"でしかありませんので、以下くれぐれもリテラシーもってお読みください
コメントをきっかけにこう言うように勉強させていただけるのもブログのメリットだと思っています
ありがとうございました


国名の変遷は、
 倭(ヤマト=ワ)
 大和
 日本(ニッポン) [日ノ本から]
ときたようだ

この時代は中国人に国名を説明しているために、中国人が聞き取りやすい中国語の発音「ニィーペン」(日本)からきたものらしい

NIFON.jpg戦国時代15世紀には来日中の宣教師の書物には「NIFON」
オランダ語の影響だろう、「ニフォン」
宣教師の日本語学習用「平家物語」(1592年)に記述

江戸時代になってようやく伊能忠敬の書に「ニホン」が出てくるという

「ニッポン」「ニフォン」「ニホン」の3つを比較すると「ニホン」の発音が一番楽だと言う
よってもって発音とともに変化する日本語の中で、正式な「ニッポン」と日本人に好まれる「ニホン」が残ったという結論 (以上、日本語史の権威・宇都宮大学小池教授)

ちなみにものぐさな私はといえば、そんないきさつなど露知らず、ほとんど「ニホン」でした

で、正式?な「ニッポン」ってやつも"「中国ありき」の日本"というのは人によってはちょっとひっかかるかも(笑)
大陸中華思想も、嫌中属米主義にも組したくない日ノ本中道としても、これを知ってしまうとなんともなぁ
ちなみに個人的には特に意図することなく「ニホン」と読むことがかなりの割合を占めていたように思う
正式?とは言ってみたけど単に古いってだけだし、決めているわけじゃない(そのうち"国旗国歌国名法"ができそうだな-w-)
いろいろ気にし過ぎると読むこともできなくなってしまうのでとりあえず過敏にならないようにしよう

アルファベットにしたら「NIHON」っていまいちなので、やっぱ字面からは「NIPPON」なのかな?
あんまり変わんないか

応援の際は「ニッポン、チャチャチャ」とやらないと腹の力が抜けてしまうので注意!

「JAPAN」ってのは個人的にはあんまり好きではない
なんか国際法上の呼び方みたいのがあるんだろうなどうせ(調べる気もないxxx)
ジパング → ジャパンなんだろうけど、他人からの呼ばれ方を喜んで受け入れているようで。。。
こんなところで熱くなっても仕方がないんだけど、前にも書いたがデザインでも何でも構わないので「日本」と書いた上で小さく「JAPAN」でも何でも入れてくれって言うのが好みです

デカ日の丸あと日の丸の赤の部分は下品にでかくない方がいい
「純白無心の中に、慎ましやかに、決意と信念の赤」っていいよね
ピッと筋が通ってそうで
初めての国際会議かなんかで国旗を用意してなかった外交団が慌てて「白い布に赤丸」描いたってどこかで聞いたけど、日の丸って悪くはないと思っている
キライじゃないんだが強制しようとする為政者、支配階層のやり方が反発心に火をつけてくれるってわけだぁ!


どうでもいいかも知んないし、どうでも良くないかも知んないし、「よもやま話。よもやま話です。」(福田康夫風)


いつものようにもらった情報、おすそ分けでした

コメント

奈良時代

奈良時代に空海はいませんよ。

  • 2006/07/03(月) 08:45:58===
  • URL===
  • written by reuz
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/587-c8cb4ed8

「ニッポン」と「ニホン」どっちが正しい?!

「日本」という、私たちの国の国名を読む時、読み方は「ニッポン」と「ニホン」、どちらが正しいのか…? 民主党の岩國哲人衆院議員による質問に対し、政府が答弁書を決定したということです。 どちらか一方に統一する必要はない、 …と。 「にっぽん...

  • 2009/07/01(水) 07:51:35===
  • 時の河を漂う船頭無きニッポン丸

好みの問題

こだわりの出所を考えてみた場合、結局のところ「好みの問題」に行き着くのではないかと思ったので、キーワードに「好みの問題」を据えていろんな「好みの問題」を探してみました。

  • 2006/07/19(水) 04:45:47===
  • たのしい検索・ゆかいな検索

中田英寿現役引退!

中田英寿が現役引退自身の公式HPで語るサッカー日本代表の中心選手として活躍したMF中田英寿選手(29)=ボルトン=が現役を引退することが3日、分かった。中田は自身の公式ホームページ『nakata.net』で発表した。

  • 2006/07/04(火) 09:37:58===
  • DANGER

バイオ燃料エタノールブームに隠れたリスク

 石油価格の高騰で世界中がバイオ燃料ブームに沸き立っている。米国も同様だ。中西部・コーンベルトの農民は、ガソリンに添加するエタノールのコーンからの製造がコーンの新たな市場を作り出し、農家経済を浮揚させるとこの動きを大歓迎、農務省も後押ししている。そして、

  • 2006/07/03(月) 13:01:30===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。