ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなジダンをわたしは支持する @「そういうもんだ」という"事情通"が歪める変な世界観に想う

ジダンがようやく口を開いた
大方の予想通り、母や姉を侮辱したイタリア選手の言葉に(しかも2度3度)対する怒りのヘディングだったようだ

「俺の悪口はかまわねェが、家族や友達のことを悪く言うやつは許せネぇ」

ってくらいの男である方が私は理解する

W杯決勝戦の勝負を分ける瞬間だったから我慢すべきだという意見もあるようだが、「あそこまで」言われて冷静にいろというのはあまりにも酷だ
ちなみに「あそこまで」という点については私は具体的には記述しないし、したくない
20060713170151.jpgなぜならそれは黙ってピッチを去ったジダン自身がそのあとに口を閉ざしたまさにその言葉だからだ
世界的に物議を醸して、VTR検証で読唇術の専門家まで登場し、新聞やテレビで何度となく繰り返されてしまうのは、そのジダンが最もして欲しくなかったことだろう
自分の家族への侮蔑の言葉として投げかけられた文言だからだ


「後悔はしていない」と詳細は語らぬもTVのインタビューで言ったジダンの男気に感じ入った
本当に戦っている人間は損得勘定抜きの瞬間にはそれができるものだと思う

一時は引退したものの、フランスのために再起を決してチームを頂上決戦まで導いた男だ
その最後の瞬間をフイにしてまで守りたかったものとは何か?
"誇り"を忘れぬ男に拍手だ!

"事件"のあとにFIFAのMVPにジダンが選ばれたらしいので名誉回復がなったのかと思いきや、まだ事の成り行き次第では取り消しも視野にあると言う
優勝を逃したフランス国民は早々とジダンに理解を示している
それでいいと思っている
あんな形で優勝したイタリアより、準優勝を受け入れたフランスの国民に拍手だ


プロスポーツの戦場では野次罵倒はよくあることだという
怒りに任せて相手選手の気持ちを不安定にさせれば有利に働くという
「そこまでやってこそプロだ」とまでいう事情通のカタガタの意見も散見する

『ルールに書いてないものは何でもアリ』
最近よくお目にかかるフレーズだ
本当に何やっても許されるのか? 許されると思っているのか?
事情通を気取った言葉のひとり歩きが何やら変な不文律を作り上げてはいないか?
何やってもいいわけないじゃないか!
ルールに書いてないのは「そこまではやらないだろう」という親心
言わなきゃわかんないのであればガンジガラメに縛り上げるだけ
窮屈に感じて萎縮するぐらいルールで書いて縛り上げるだけ
それでそんなの嬉しいか?
「言われるまではコッチのもの、できるうちにやり得だ」という不届きモノが、ホリエモンにしろ村上世彰にしろグレーゾーンを突っ走る連中を正当化する
「内規に書くまではお咎めなしだろ」って福井のジジイみたいな卑劣な連中をのさばらせる
せめてスポーツくらいはこうあってほしくはない

つきつめていけば
『見つからなければなんでもアリ』
ショーとしてのプロレスの反則技でも見て楽しんでいるような気軽さ、面白さのつもりだろうか?
なにか忘れ去られている

 「政治とはそういうもの」
 「会社経営とはそういうもの」
 「金儲けとはそういうもの」
 「・・・とはそういうもの」
なにやら知ったり顔の決め台詞

裁くべきはルールではなくモラルなのではないか?
ましてやそこが"プロが集いし場"であるならば。

自らを「プロ中のプロ」と戯けた者がいたが、"プロ中のプロ"は自分を評して言わない
プロだと言うのであれば、そんな姑息なことをせずに己のチカラの120%で勝ってもらいたい
「悪さするやつがいるからこっちも悪さしなきゃ勝てない」なんてのは本末転倒、恥ずべき所業として欲しい

デイトレーダーの若者が「今年(まだ半年)2500万円稼いだ」と豪語して、「証券市場ってのはどこもかしこもインチキはやっている」と言っては村上世彰のような輩を擁護していた
「インサイダーじゃない大口取引などない」
「ルールを逸脱しないでやってる大手はいはしない」
「見つからないと言うことが肝だ」
「正直者は馬鹿を見るだけ」

情勢分析としては正しいだろう
だからといって行為自体を肯定化するものではない
最近キーワードの『なし崩し』

良くも悪くも"既成事実"が悪びれることなく闊歩する
企業の会議でも"戦略"という名はかっこよいが、単なる"現状認識"と"対処療法的脊髄反射"
これにマーケティングなどと言う"桐の箱"でも添えて出せば高級情報商品の出来上がりだ
ビジョンとはとても呼べない短視眼的プランの稚拙さはドッグイヤーと言う言葉でバンソウコウする
企業とは名ばかりのオコチャマ集団
そこで慣らされた"学歴だけのエリート面"は「それが普通」だと勘違いして促成栽培されていく
気付いてみれば「やったもん勝ち」を許す
こういう社会現象がそうさせているのだろう
世の中全体のモラルハザード
それを肯定するインテリ風の不届き者どもによって
なにもかもがインチキだ


コイツの最後に言った言葉が許せなかった
「株式市場は、戦争と一緒です」
「殺すか殺されるかの真剣勝負のときに、曲げられるルールがあればお構いなしでしょう」

他者に共感でも得られると思ったのか?
もはやその付けあがった、思い上がった感覚が狂っていると言えよう
軽々しく戦争だの殺し合いだの口にするな!

最近日本でも見られるような危ない現象とも符合する
20年位前から台頭してきたドイツのネオナチの若者と同じような現象なのだろう、相変わらず日本の若者は「流行に遅れている」
アメリカ経済の10年後追いの次は、思想的にはドイツの20年後追いか?
グリーンメーラー同様、外国の"悪いところ"だけ真似する"勘違い小僧"は後を絶たない

こう言う者は須らく包囲して糾弾して駆逐していかないと"心得違い"が大増産される


プロの話と、そのプロを語る知ったり顔の事情通・・・
ちょっと引いて本質論で見てみようとは思わないか?

イタリアの選手にも早く謝って欲しいと思うだけだ
なにやらくだらん言い訳で逃げ回っているだけのようで実に嘆かわしい。。。
世界一だと言うからなおさらだ
ゲーム自体に参加する資格のない"外野"はともかく、フィールドの中では『見えない栓抜き』で攻撃(口撃)などせずに、力と力、技と技で渡り合ってくれるからこそ、結果以上の過程に感動を覚える
それがスポーツのいいところだと思う

そういう意味では一線を越えたやつに制裁が加えられた
「言った言わない」の"後の祭り"ではなく
願わくばジダンではなく、審判によって頭突きがなされれば一件落着、丸く収まったのだろう(笑)

20060713195134.jpgしかしサッカー選手というのはリアクションが体に染み付いているんですね
"受身"が素晴らしい
武術の心得がある人であれば分かると思うが、頭突きや体当たりの体術は殺人技法に通じるもの
普通なら3-5mは後ろに吹っ飛んでもおかしくない
ところがうまく力を受け流している
腰を軸に回転し、その場で"大袈裟"に倒れ込んでいる
これは「シミュレーション」とかいう反則でイエローカードはイタリアの方じゃないのか?(爆)
とはいえこのリアクションは吉本芸人はよく研究するべきであろう


ジダンの人となりはよくは知らないが、今回の一件を見聞き"させられて"思うところがあった

・・・ついでといっては何だが翻って日本。

なにやら川渕が"忙しい"らしい
FIFAランキングが18位だったのが49位まで急降下
このランキングも国際試合をどう組むか次第でどうとでもなるとずいぶん前に聞いたが、記者に質問された川渕は「オーストラリアは何位なの?」「韓国は?」と矢継ぎ早に記者に逆質問を浴びせたという

逆質問と言えば、ホリエモンにしろ、村上世彰にしろ、都合が悪くなると盛んに逆質問をするのはエリート頭の常套手段らしい
自らの責任に波及しないように必死だ

オシム新監督リークも、まだ交渉中でどうなるか分からない段階で、しかもジーコが仕事をやり終えたというにはちと早いタイミングだったり(失礼千番!)、中田引退から将来のリーグ会長待望論をぶち上げたり(鬼も笑わんゾ!)、自分に矛先が向かないように死に物狂いで画策していると言うのであればこれはもーかなり痛々しい
いい歳こいて「川渕キャプテン」ってのももうそろそろ何とかした方がいい気もするし、何より長くやっていること自体が組織の腐敗化への第一歩
斜陽叫ばれる"業界"の誰かさんみたいに『老害』とか、『動脈硬化』とか言われる前に『新陳代謝』に資する気概があって欲しい
Jリーグの立ち上げから須らくその功績が輝かしいものであるうちにだ

政治も経営もなにもかも、長く居座ることがそのまま権力につながり、権力は必ずといっていいほど腐敗につながる
本来であれば個人の資質で計られるべきなのは承知するが、結果ネガティブとなったときにこそ権力をほしいままにする嫌いは否めないので、組織においては何事もスパンを短く切ってシステマチックに運用しないといけないのかもしれない

『民主主義とは"入れ替える装置"』だということを思い出すべき
政治でも分かるように世襲議員、2世議員とは実はそれ自体が悪といって過言ではない内部要因を孕んでいる
仮に個人の資質が高いとしても、"地盤""取り巻き""しがらみ"という意味でネガティブファクターを内在する

自ら退く勇気がないものにおいては(親の代からの)在任年数などに応じて『ウェイト・ハイデ』のようなものを課す必要が民主主義を守るためには必要な時代が到来しているのかもしれない
格差社会所得や金の話ではなく機会や影響力の集中という"隠された点"の方が重要だ
なぜ隠す? 一番見られたくないところ、"感づかれたくないところ"だからだろう >安倍ちゃれんじ軍団

「きゃぷてん」もそろそろ潮時でしょう

で、未来のキャプテンの呼び声高い?中田英寿も実はいろいろあるんですねー
あまり興味なかったので「おつかれさま」とさらりと流したばかりですが。
スポーツ選手の悪口はあまり言いたくないのですが、賛美賛美の吹聴の嵐の波間に垣間見えるものが・・・。
いろいろ裏事情が聞こえてくると日本代表は負けるべくして負けたのかもと。。。

20060713195207.jpgどうにもこうにも気になったのはアノ異常な画柄
この構図はなかなか撮れないよ
「ヤラセか?」とさえ思いました
だだっ広いピッチの中央で中田がひとり
20060713195154.jpgだーれも声をかけない、中田が"独り"
今の今まで"一緒に"戦ったチームの仲間は・・・?

う~ん、意味深。。。
[近くに誰もいないロングショットは思いっきり異様]
で、やっぱりの引退宣言
意味不明なメッセージ
孤高の人のまま逝ってしまったサッカー界
理解されない人は理解されようとしないのではなく理解しようとしないのであった。。。
自業自得と言ってしまえばそれまでだ

"公共の場"で(爆)、"一人"になるのは難しいですよ
ましてやチームメイトのすぐ傍らで。
"独り"になるなら積み重ねればできるのか。。。
WBCイチローのような変身・中田が気味悪かった今大会
でもイチローのようには行かなかった模様

なにやら反乱部隊がおるとのこと。
若気の至りか、出番もなければそれはそれはフラストレーションもたまるだろう
ましてや自分を棚に上げたかのようなリーダー気取りに爆発寸前だったらしい
読んでいたがドッチもドッチだった

野球はそこそこやってきたがサッカーってのはやっぱり違うんだろうね
どうやら監督も不在で、チームづくりは責任の範疇にないらしい
うまく回っているときは選手の自由度も躍動感もありいい面多いと思うけど、ねぇ

若い糾弾の声としては「練習量も食生活もプロの自覚がない」ということだが、それでいていろいろ「"上からモノ言うように"指図されたんじゃ聞けるものも聞けネェよ」って25-6の頃ってそんなもんだよね、思い起こせば・・・。
果たして実際のところがどんなもんかはサッカーフリークではないので知らないからご自身でお調べください

プロ生活の8年間で100億円以上稼いだというから、タネ銭では十分
2005年9月にはニューヨークのSOHO地区に築120年のビルをポンと10億円出して購入(当然ながら現役選手時代)
表参道ヒルズも手がけた世界的に著名な建築デザイナー安藤忠雄に「金に糸目はつけない」とリフォーム依頼し、すでに不動産事業は順風満帆だというサッカー選手の"2足の草鞋"
引退後はコロンビア大学へ進学を希望と言うから流行の"MBA取得"でもするのか?(しらんが)

もの書きがうどん屋経営している時代(笑)、別に副業を悪だとは言いません
「投げる不動産屋」なんて巨人の桑田が揶揄されていたが、"マルチな人"ってのはつらいねぇ
特にアスリートは結果がすべて
貴乃花でも強いうちは人気者だ
結果出せなくなれば、"集中しなかった本人"にすべての責任が叫ばれても仕方がない
「サッカーがすべてだ」なんて言ってしまったら余計に逃げ場もなくなるだろう
しかもそのまま引退だなんて・・・
実業家としての興味も才覚もあるようなので「●●がすべてだ」と言ってくれたほうが喉ごしはスッキリするのだが・・・。
(ホリエたちのように・・・そこまで墜ちる必要はないか、"真っ当"だろうし)

ただ東ハトの社外取締役だか執行役員だかなんだかの役員人事。
アレ、止めてほしいな
消費者視点で"口出し"するだけで年俸1200万円
「もちょっと甘くしてみたら」とか言って、それくらいくれるんなら欲しいよ
ネームバリューにカネ払っているだけ
広告宣伝費ならそう言うべきだ
ビジネスと勘違いしてしまうじゃないか(特に頭の悪い若者が)
しかもリスクはゼロ
これは絶対におかしい
でもって再生法適用経営再建中って東ハトもいい加減にせいよ!
経営引き継いだ山崎製パンも「中田頼み」も引き継ぐ模様
9年で築き上げた"中田ブランド"とは言え、本業と関係のないところでなんともオイシイ副収入

中田に限らずコンサルティング業ってのは、特に最近いぶかしくさえ思う
飲食店の内装に口出しして、(プランニングって言わなきゃいけないの?爆)、3000万円とか5000万円とかの『お手当て』が貰えるものが少なくない
よく見てみるとなにやら"愛人契約"みたいな企業のパトロン社長が見え隠れするキレーな(?世辞)経営者さんプランナーが多いようだけど。。。

さらに言えば1棟7000万円もコンサルティング料をせしめていた総合経営研究所の内河は立件見送り
どうせ政治のチカラが働いたのだろうが、「詐欺的ホテル建設、経営に口出しても責任はない」って東京地検のお墨付きを与えてしまった形
『無敵のチカラだ、コンサルティング!』
リスクとリターンが合ってない

こういったものは排除すべきだと思う

そう言えばホリエモンと武部息子の"がせメール"「選挙コンサルティング料」だったっけ?
「コンサルティング料っていいなぁ~」
政治家のご子息がらみは須らくコンサルティング会社全盛なのだろう


ともあれ細かな情報はその信憑性も含めファンの方々がネットでお探しください
個人的な感想としては、サッカー熱はちょっと信仰宗教的な感が否めないような気がして、日本人までが外国のフリークの真似をするのはいかがなものかと。
負けたら建造物放火したり、帰国した代表選手をタラップ上で射殺したり・・・そこまで狂わないで貰いたい限りだ

「無理してノッテル」人までいるように思うと集団トランス状態って本当に怖いかも。。。(いまの時代背景的にも・・・)

なんて書くと熱醒めやらぬ"信者"の嫌がらせは必至かな(笑)
心から日の丸を応援している人は否定しているつもりはないので誤解なく
ま、人それぞれということで。


[追記]
> ジダンのかあちゃんへ
「ちょん切ってやる」なんて下品で過激な言葉はもう止めよう
母親想いの息子の母がその息子を想っての発言だとは思うけど・・・。
『憎しみの連鎖』は何も生み出さない
息子はあそこで『終端』させて、そして杯に背を向けた。
そんな息子を誇りに思っていればいいじゃない
世界中に理解者はいるよ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/609-10be9e19

「ジーコジャパン」を反省しない人たち

ジーコ采配は検証せず=W杯の敗因を分析-サッカー協会 日本サッカー協会は14日、都内で技術委員会を開き、日本が2敗1分けと1勝もできずに1次リーグで敗退したワールドカップ(W杯)ドイツ大会の傾向や敗因などを分析した。田嶋幸三委員長は「前線からプレッシャーを掛け、

  • 2006/07/15(土) 16:23:49===
  • S氏の時事問題
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。