ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主離反の予感 @悲鳴をあげる"皮被り"議員

たぶんTV芸者系若手議員はそろそろ逃げ出すのではないかと思う

民主 票固めノルマ過酷 全国幹事長会議、幹部の檄議員は…
 民主党は14日、那覇市で小沢一郎代表就任後初の全国幹事長・選挙責任者会議を開き、来年夏の参院選で与党の過半数割れを目指して結束していくことを確認した。しかし、100日間で5000軒を回るノルマの達成に現職議員らはヘトヘト。党幹部の思惑とは裏腹に、地道な票の掘り起こしの道は遠そうだ。
 会議では、菅直人代表代行が「4月に新しい代表が就任し、老壮青の体制が一挙にできた。国民の期待を担うような政権をつくっていきたい」と檄(げき)を飛ばした。鳩山由紀夫幹事長も「近くサミットが行われるが、民主党としてはしっかりと地歩を固めていきたい」と組織固めの重要性を強調した。
 政府・与党が、北朝鮮のミサイル発射への対応に追われる中、民主党は「政権を取っているものが責任を果たすべきだ」(小沢氏)と深入りを避け、党の支持基盤固めを優先している。
 小沢氏が口を酸っぱくして所属議員に求めているのが、「地道な地元活動」。通常国会が閉会してから秋の臨時国会まで約100日あるとみられることから、その間、最低5000軒、戸別訪問するよう指示を出している。
 与党から「全国に支部があり、政党らしい政党といえるのは自民、公明、共産党だけ」(自民党三役)と揶揄(やゆ)されるほど地方組織は脆弱(ぜいじゃく)だ。組織があっても旧社会党系、旧民社党系と色分けされる地域が少なくなく、支持基盤の弱さは結党以来の弱点だ。
 執行部は、党員・サポーターの拡大も目指し、現在は過去最多の約24万4000人を記録。
 旧自由党出身の達増拓也衆院議員をトップに、小沢氏を支持するグループがベスト10をほぼ独占した。しかし、党幹部は「党全体としてはまだまだ少ない」と渋い顔だ。
 幹事長会議が沖縄で開かれたのも「開催地として手を挙げてくれたのが沖縄県連だけ」(党幹部)だったという。
 参院選に向け、党本部と地方組織の温度差は小さくなく、従来の体質からの脱皮は容易ではない。

(産経新聞) - 7月15日2時51分

「どうせ自民党に居たっていつまでたっても雑巾掛けしかさせてもらえないんだろうし、政権交代とか言っておけばうまくすればさ自民党が自滅して、一気にスターダムに登りつめられるかもよ」
なんて会話が交わされたのだとしたら、ライブドアの会議室で「やっちゃうー?」ってやってた連中と大差ないだろう
若い時にはそういう時期があるのは否めないが、まさしく図体だけのチルドレンというやつだ(もうそんなに若くはないだろう)

そんな連中にとって『雑巾がけさせられ始めた民主党』は辛いものだろう
ましてやいままでほとんど"ドブ板"なんぞやっていなかったと聞く
きっと小泉チルドレンが羨ましくて仕方ないことだろう

いつまで経っても出て行かない前原誠司がきな臭い
枝野のネオコン後押し発言も気になる
腹芸志願の原口は?
ちょんまげ松原は?

もしかしたら小沢の今の動きは自民党の牽制以前に、民主党内の"間者"へのあぶり出しメッセージ(作戦というよりはその姿がミエミエなだけに)なのかもしれない

現実路線などと既成事実のなし崩しレトリックを前面に"好戦的排他思想"を以って日本を改造しようとする連中と、
日本ならではの善い所"共生の精神"を以っていま一度平和を考えてみたいと思う連中の
"まだら模様の社会"を一度きちんとフルイにかける政局は大変に歓迎だ

単なる政治のパワーゲームだけでなく、一度戦後の、いや明治維新以降の日本を総括するような、そんな"大きな機会"にして欲しい気がしてならない

誰もが「まさか」と言い「もしや」と心の隅に思う「大きな仕掛け」をきちんと暴き曝せば"気付いて"くれる人も少なくないのではないかと思う

「そんなことは国民は知らなくていい」と言うのでは結局は損得勘定だけがこの世を支配する
「政治とはそういうもの」なんてお決まりのセリフで捨て置けば絶対に今の流れは変わらない
日本よりもアメリカしか見ない小泉"以降"自民党が目指す流れは止められなくなる

この辺できっちりオトシマエつけませんか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/614-004a1b58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。