ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作自演の愚かさよ @イラク陸自"撤退"「感謝してよ」とおねだりか!?情けないのは小泉+ぬかが!

手向けの言葉はせびるものか?

陸自じゃなくてやらせたのは小泉政府
小泉流自作自演は"イスラムの友人"にはどのように映ったのか?
国内の愚かなマスゴミ操作と同様には行かなかったようでいとも簡単に暴露された

サマワ陸自 感謝状くれと“おねだり”
 イラク南部サマワで約2年半にわたって復興支援活動を続けた陸上自衛隊が、地元ムサンナ州評議会の議長らに対し、感謝の手紙を書くよう求めていたことが15日分かった。アラビア語で記した書簡を送っていたもので、現地での評価を日本国内にアピールする狙いがあったとみられるが、結局、議長は手紙を書かなかった。
 陸自は04年1月から派遣され、今月7日に部分撤収を開始した。隊員はイラクを順次離れて今月中にクウェートへの撤収を完了、帰国を目指している。
 共同通信が入手した書簡は、小泉純一郎首相が陸自派遣部隊の撤収を発表する2日前の6月18日付。小瀬幹雄・第5次復興業務支援隊長が署名し、州評議会のドワイニ議長に送られた。
 書簡は、陸自支援の成果を「派遣部隊員の奮闘の結果」と指摘した上で「陸自隊員を含む日本国民に、あなたの手紙を伝えたい」「あなたの手紙をいただきたい」などと要請。手紙は日本メディアを通じて公表されるとして「(陸自の活動に対する)あなたの心からの支持を多くの人々がはっきりと知ることができます」と、直接的な表現を避けながらも陸自に謝意を示す内容を書くように求めた。
 陸自のイラク派遣は世論を二分したままの初の「戦地」派遣。治安維持には関与せず、給水、医療指導、道路修復などの支援活動をしてきたが、日本国内には「本当に成果があったのか」との疑問の声もある。現地の評価を日本国内にアピールしたいとの狙いが、感謝の“おねだり”になったとみられる。
 結局、ドワイニ議長は「陸自側の要請の趣旨が(直接的ではなく)よく分からなかった」として感謝状を送らなかった。
 一方、今月5日、宿営地を訪問し感謝状を手渡したサマワのマヤリ市長は「宿営地の通訳を通じて手紙を求められた」と説明した。
 陸自派遣部隊広報は「要請したのは事実。(活動に対する)評価を対外的にアピールするためではなく、陸自隊員に何らかのコメントをもらえないかという意味合いだった」と話している。

[ 2006年07月16日付 紙面記事 ]

最大の理解者であるはずの議長に袖にされた模様
ぬかが工作員はいまクウェート入りか?
いい面の皮である

臆病者・小泉はまだ自分の革靴でイラクの土を踏めない模様
"お隣"のクェートにさえ近づけない
"内閣総理大臣"の肩書きのままイラクで"戦死"した5人の日本人の"殺害"現場に"巡礼"し、国益いや私益のために"見殺し"にしたことを詫びて来い
"shoes on the BLOODY ground"だ!
バクダッド街道で"show the flag"で殉職して来い!

『馬鹿な指揮官がいると、苦労するのはいつも現場だ』
イラクの実情本当に行かせなかった方がよかったと思う自衛隊員のみなさんは憐れだ
国家防衛を口先だけで語る馬鹿な議員が訓練そこそこに身代わりに行けばいいのだ
迷彩服着て、"的"として立っているくらいはできるだろう
「お国のために行って来い」と言った奴がイラクに行って、石を投げられようが、蹴り付けられようがまさしく自業自得と言うものだ
"非戦闘地域"だというのなら国会議員でもその役割はできるだろう
安全な日本国内でやっているのと同じように"安全なイラク"でも居丈高に振舞って来い
足の1本でも失ってくれば"戦争を知っている国会議員"の出来上がりだ
ダイスキな外交防衛国際協力ついでに言えば紛争解決を語れるぞ!


小泉"以降"のこの国は、なにひとつとしてまともに事実を流そうとしない
「ぬかが長官、ようこそイスラムへ」の祝砲か?

サマワ宿営地付近に爆発音 迫撃弾か、陸自に異常なし
 【サマワ15日共同】陸上自衛隊が撤収作業を進めているイラク南部サマワの警察当局によると、陸自宿営地付近で15日夜(日本時間16日未明)、大きな爆発音があった。陸自派遣部隊広報によると、宿営地に異常はないもようだ。
 警察は宿営地の北約1キロ地点に迫撃弾が撃ち込まれたとみて着弾地点などを調べている。迫撃弾はサマワ市北部から発射されたとみられる。

(東京新聞 - 2006年07月16日 02時02分)

軍隊は撤退の時が一番危ないらしい
臆病者・小泉はますます近寄れなくなっただろう

さてサミット帰りに強行軍できるかな?
ブッシュみたいに"中座"はできないだろう、さすがにサミットでは。
いいよ、ハイビジョン合成で。

コメント

トラックバック送信できませんでしたが

 こんにちは。
 トラックバックのURLに誤りがあるって云うことで送信は出来ませんでしたが、記事リンクを貼り付けましたことをご報告致します。

  • 2006/07/17(月) 09:06:10===
  • URL===
  • written by 203号系統
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/616-18e9a68c

★真珠湾攻撃が、又、出来ます

                 武器の先制使用検討                  自衛隊PKO           読売新聞2007年1月14日(日)トップ       PKO国連平和維持活動とは、

  • 2007/01/14(日) 11:00:57===
  • 飲み物と食べ物が含む化学肥料・農薬・食品添加物を酸化処理する活性酸素が、正常な細胞までも酸化するのが

感謝状とは要請するものなのか?

共同通信のニュースにこのような記事がありました。サマワ支援で感謝状要請 陸自、地元州議長らに 【クウェート市15日共同】イラク南部サマワで約2年半にわたって復興支援活動を続けた陸上自衛隊が、地元ムサンナ州評議会の議長らに対し、撤収する陸自に感謝の手紙を書

  • 2006/07/19(水) 09:34:35===
  • 薫のハムニダ日記

タカセ貝採取・口開け(解禁)!

天候: 曇ときどき雨風向: 西北西風力: 12ノット気圧: 1009hPa湿度: 85%気温: 25.2℃過去24時間の最高気温: 32.2℃過去24時間の最低気温: 20.0℃(7月18日19時53分現在のヤップ気象データ)(注)「天候」「気温」に関しては、観測時間によってデータに

  • 2006/07/19(水) 08:05:31===
  • ミクロネシアの小さな島・ヤップより

サマワの街に今日も劣化ウランの風が吹く。

イラク南部の都市サマワ。首都バクダッドから約280キロ、およそ13万人が住む南部の主要都市。湾岸戦争以前は独裁政権サダム・フセイン体制の下、多くの住民は砂漠の暑さ以上に苦しめられて来たが、これはサマワだけに限った事ではなかった。イラクへのアメリカ介入が正

  • 2006/07/18(火) 23:04:58===
  • プールサイドの人魚姫

対流圏も温暖化しているようです

熱と光:対流圏も温暖化しているようです。(The Economist Vol 376, No. 8439 (2005/08/13), "Heat and Light," pp. 64-5) これまで説明のつかなかった気象に関する異常値は、どうもデータがおかしかったせいらしい。 気候学は、よくても不確定な科学でしかない

  • 2006/07/17(月) 18:55:37===
  • 晴耕雨読

議題設定機能はネット発♪

マス・メディアが受け手である私たちに対して「何が争点なのか・問題なのか」というような認知において影響を与えるというものを設定するものに議題設定機能と呼ばれるものがある。要するにメディ側が題材の権利を持ち、そ

  • 2006/07/17(月) 16:23:37===
  • らんきーブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。