ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なーんだ、内弁慶だったのね、あべサン、あそうサン @部下に責任転嫁の"社長さん"をあなたは信頼しますか?

大風呂敷はあとの祭りか?安倍晋三
外務大臣まで一歩も引かないとメッセージ出すのはまさしく戦争突入直前の既視感、アブナイアブナイ

ところでさ、7/17産経の3面
外交交渉の舞台裏を暴露するのは「さも真実を伝えられ風」でみんな喜んでいるようだが、外務省が弱腰だったので政府の強硬姿勢が実現しなかったって、誰がリークするのかな?


 麻生曰く「アンタラ(外交官)は優秀かもしれないけどケンカの仕方を知らないのじゃないか?」
  で、麻生はケンカは人任せで、外務官僚相手にケンカしてたわけね
  カッチョイー!

 安倍は妥協案を報告してきた国連大使の電話に一方的に怒って電話を切ったという
  「"戦勝報告"しか聞かないぞ」という大本営の司令官気取りのよう
  強気のあべさんってステキーっ! 外務官僚には一歩も引かないのね(爆)

ところでさ、
その安倍、麻生は"お得意の"人脈使ってどこまでやったんでしょうかねぇ?
どうせ『舞台裏の暴露』を演出するのであれば、官邸サイドの外交をつぶさに見せて欲しいものだ
官邸と外務官僚のやり取りなんてどうでもいいからさ
バカポチ小泉はもはやどうしようもないとして、現場指揮を任された(お得意の丸投げ)安倍や麻生も事態を打開できるほどの外交人脈は持ち合わせていないことが大々的に露見されたというお粗末さ

官邸外交だ、二元外交だというのもどうかと思うが、『1枚岩の外交』を押し通そうと言うのであればまさにこう言うときこそ、"社長自ら"電話するなり出向くなりが必要なのではと思うのですがどうでしょう?
毎日の営業成績でケツたたかれ続ける営業マンの構図もさることながら、自ら"国家の岐路"を演出してみせて「不退転の決意」を国民に示しつつ「そういう認識の元」、"ビッグプロジェクトの成否"を左右するまさに大事なその時に、ただただ営業マンを叱り飛ばすだけだけの社長や上司ってのもどうだかねぇ?

 「不甲斐ない結果はすべて部下のせい」の"内弁慶"社長を
  あなたは信頼しますか?


国連の今回の決定はさほど驚きはない
こんなところだと思っている人も少なくはないだろう
自ら「日本領海にも落ちていない」と言っておきながら、当事者以外の第3国から見ればミサイル演習だか実験だかで「よくもここまでやったものだ」とさえ思っている

ところが頭の悪いガキ大将のように強気一辺倒であった『安倍政府』は、引っ込みつかなくなったのは言うまでもなく、あろうことかその責任を外務省になすりつけようと必死だ
実に情けない
こう言う姿か安倍の"勇ましさ"に惹かれ支持応援するというカタガタにはどう映るのだろうか?

日本人としては最も見たくはなかった現実。
「日本飛ばし」、「日本はずし」と言う現実。
今回の国連外交で、全く機能できなかったのは外務省ではなく官邸の方
「アメリカとだけ仲良くやっていればすべてうまくいく」と言ってアジアとの関係をメチャメチャにした小泉純一郎は砂漠でラクダに乗って遊んでいた
ラクダに乗っていてもアメリカがすべて日本の望みどおりにやってくれるという確信の元(嘲)
『小泉米国真理教』の信者はマインドコントロールは解けただろうか?

外遊も首脳の仕事だとは思うが、外遊の意味を取り違えているのではないだろうか?
小学生で漢字を習ったばかりであれば赦せるかもしれないが、低脳無能を囁かれるとは言え実害が生じている
そもそも海外との関係構築を狙うのであれば政権初期にすることだ
国家の緊急事態を言うのであれば退任直前の"国費による魅惑の世界周遊旅行"よりも、最高責任者最高司令官としてやることがあるだろう
戦場イスラエルでヘラヘラした笑みを浮かべているより、毅然として日本国内で指揮をとったほうが国際社会に対しては"日本の姿勢"と言うやつがストレートに伝わるのではないか?

逆に"プレスリー"に次いで"アラビアのロレンス"でヘラヘラしてたら伝わるものも伝わらない
サミットの準備だと擁護する向きもいるが、たとえばチェチェンでテロが起こったときにプーチンはヘラヘラとコザックダンスでも踊ると言うのだろうか?
緊張感のなさが全世界に知れ渡る
害悪である
やることなすことトンチンカン

できレースの世襲か後継指名で、『まるで北朝鮮のような』安倍"準備"政府
自民党+オマケ公明党の擬似一党独裁で、『まるで中国共産党のような』一枚岩(爆)、いや筋肉硬直状態と言った方が正しい
脳みそまで筋肉と化したのか?
あえて演出したのかもしれない『留守番内閣』でナンバー1とナンバー2が揃って大風呂敷広げてみせる
硬軟使い分ける柔軟ささえどこかにおいてけ掘りだ

弱腰外交を盛んに指摘されてきた小泉政府
安部"政府"は一味違うぞとタカ派の本領発揮と一歩も引かない外交姿勢を示してみせる

結果はご存知のとおり思いっきり妥協案
『妥協しないといったから妥協案。』
というより日本不在の決着

でも安倍政府はしきりに強調する
「悪いのは外務省。政府は折れなかった」

はぁ?

今回、外務省はよくやったと思うよ
馬鹿な上司の割にはね
所詮はデキレースだろうし・・・
わざわざ新聞記事に一面の大半を割いてデカデカと舞台裏を リーク宣伝広報、ご紹介。(爆)

会社でもよくいるよね
 「コイツが、部下が悪いんです」
 「私は上司としてきちんと指示を出しておりました」
 「よく反省するように言っておきますから」


こんな上司をあなたは信頼して付いて行きますか?
"資質"がよーく知れた一件でした。

見透かす小沢も人が悪い(爆)
小沢氏批判、北朝鮮決議「最初の勢いはどこへやら」
 民主党の小沢一郎代表は17日、都内で開かれた小沢氏主宰の「政治塾」で講義し、国連安全保障理事会の北朝鮮非難決議に関連し「最初の勢いはどこへやら、(政府が求めていた)制裁という(国連憲章)7章の中身を削除せざるを得なくなった」と指摘、政府の外交を批判した。
 小沢氏は「珍しく日本が先頭に立って(制裁を求める)決議案を提案する事態になったが、強硬論を言う役割をさせられて、裏では米中、米ロの談合が行われていた。日本は米中、米ロの話し合い、米国の本音について何も聞かされていなかった」と述べた。〔共同〕

(nikkei.net - 12:16)
民主・小沢氏、対北朝鮮決議で日米連携に疑問
 民主党の小沢一郎代表は15日、北朝鮮のミサイル発射をめぐる国連安保理決議案への日本の関与について「(米国は)日本に強硬論を言わせ、なんとか着地点・妥協点を探る格好だ」と指摘。その上で「(日本は米国から)本当の話を聞かされていないのではないか、一連の行動を見ているとそう思う」と述べ、日米間の連携に疑問を投げかけた。那覇市内で記者団に語った。
(07:01)

小沢代表が国連決議を批判「米中、米ロが裏で談合」
 民主党の小沢代表は17日、国連安全保障理事会で採択された北朝鮮ミサイル発射の非難決議について「強硬論を日本が言う役割をさせられ、裏では米中、米ロの談合ができていた。日本の最初の勢いはどこへやら、国連憲章7章(の文言)は削除せざるをえなかった」と批判した。東京都内の講演で述べた。
 小沢氏は「珍しく日本が先頭に立って決議案を提案し、国民は小泉首相のリーダーシップの表れと受け止めたと思うが、(首相は)米国の本音は聞かされていなかったのだろう」と分析した。

asahi.com - 2006年07月17日18時30分
「日本強硬役、米の道具に」 民主・小沢代表
 民主党の小沢代表は15日、北朝鮮のミサイル発射問題に関する国連安全保障理事会決議を巡る交渉について「日本が強硬論の役割を担わされ、その裏で米中や米ロで落としどころを探っているようだ。(日本が)道具に使われているような感じを受ける」と述べた。那覇市で、記者団の質問などに答えた。
 小沢氏は「日米関係でも本当の話を聞かされていないのではないか。日本自身がしっかりとした考えを持たないと、米国からもこの程度の扱い(をされる)。中国、北朝鮮からも相手にされない」と批判した。

2006年07月15日22時59分

「小沢は、民主党は何やってるんだっ?」って意見もあると思う

しかし「つくられた危機」と言う認識と対応と言う意味ではすこぶるこれでいいのではないかと思う
「つくられた危機」と言う認識では同感だ

小泉+安倍外交とは"違った外交"をみせてくれる期待感が増した

危機感を煽りたいヒトタチにとっては今回の小沢の対応は『癪でならない』ようだ
まさか野党第一党が「捨て置け」はないだろうと思われたからだ
ある意味 "サプライズ" (爆)

首相官邸にピンポイントで着弾し小泉+安倍が見事名誉の殉死したときにこの対応では確かにいけないと思うが、クルクルまわる安倍晋三の"おきつね様モード"よりドンと構えてていい
風林火山は将たる者の心得だ

小泉"以降"とは違った未来が見えて、私としてはこっちの方がマシ。
あとは前原とか枝野をパージしてくれれば色合いがよりはっきり見えてくるのだが。
いまから選挙とそっぽ向いて見せるのも訝しく思ってはいるが、対処療法的でないところも◎と思えた今回だった。

どうせならすっかりヘタレた福田をその気にさせてガラガラポンを見せてくれ!
(にしても福田は腰が抜け過ぎているのかも・・・残念。でアベになっては適わない

総理はしゃぎぶりにブッシュ大統領ジョークでチクリ
 ロシアのサンクトペテルブルクで開かれているG8サミット=主要国首脳会議で、ブッシュ大統領が小泉総理大臣に対して、「少し、おとなしくしたほうが良い」とチクリと刺す一幕がありました。
 これは、15日のコンサートで、小泉総理がオペラ歌手をねぎらうため、一人、舞台に進み出たことについての発言です。全体会合で隣に座った小泉総理に対して、ブッシュ大統領が「あなたは常に場を支配する。ロシアの民族舞踊でも先頭をきって踊っていたし、少し、おとなしくしたほうが良い」と、相変わらずのはしゃぎぶりにジョークを飛ばしました。これに対し、小泉総理も「あなたも、私に続いて民族舞踊を一緒に踊ったではないか」と切り返しました。他国の首脳は大笑いして、「まさに同盟国だ」と口々に感想を述べていたということです。

[18日0時54分更新]

はぁぁぁぁぁ・・・。

先人曰く。
「なんとかは死ななきゃ直らない」
けだし名言です。

御2人以外からの「まさに同盟国だ」は、「似たもの同士」?「目くそ鼻くそ」?
本気でノストラダムスの預言は当たったと思うゾ
"恐怖の大王"は2000年に北米、2001年に極東の地で産み墜とされたってわけだ
ただいま"遅れてきた世紀末"進行中です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/619-d2b9da81

フチドリカワハギの驚き?

今回はうちの桟橋の下のお話。5cmくらいのフチドリカワハギが、近くを漂っていたサカサクラゲに明らかな興味を示していた。ちなみにこのクラゲ、学名はCassiopea andromedaというらしい。カシオペア・アンドロメダ?星座の名前を学名に持つ生物も珍しいし、しかも違う星

  • 2006/07/20(木) 11:51:57===
  • ミクロネシアの小さな島・ヤップより
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。