ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だからさー @なんなのよ?『安易な』住民投票って

HN"木っ端役人"どのからご意見頂戴。

タイトル : 『冷静に反論?』
初めて書き込みをさせていただきます。
私の意見としては「安易な」住民投票がよくないものと考えます。
なぜならば、「絶対に必要でかつ周辺に迷惑な施設(わかりやすい例でいくとごみ焼却場とか)」の建設をするときに周辺住民への住民投票(言い方を変えれば審議のない多数決)を行えば当然反対が多数を占めて、その必要な施設が作られず結局その住民も含めて多数の人間が別の意味で迷惑をこうむるということがあると考えます。
また、こういう場合、発言力の弱いものへの負担の強要ということも発生します。
間接民主制の真髄は「反対派も含めて案件が擦り切れる(疑義が出ないところまで)審議を行い、その審議経過を公開し、その上で決定を行う(その決定の方法の1つとしての住民投票であれば私は賛成ですが、通常はその審議をした代表者の大多数が納得する手段での決定というのが理想)」にあると思います。
住民投票の場合、一般的に「YESorNO」の2分法になってしまいますが、審議の中で第3、第4の「よりベターな」方法が明らかになることも往々にしてありますし、民主制自体「(一部の人間に)ベストな方法(言い方を変ええれば一部の人間には最悪だったりします」より「よりベターな方法(絶対多数の最大幸福)」を追求するための方法論だと考えますので安易な2分法は厳に慎むべきだと思います。(まあ今の総理は2分法しかしらないみたいですが(苦笑))


「安易な」住民投票ってのは小生不見識のため存じ上げませんが、もし事例をご存知でしたらお教えいただけませんでしょうか?
もしかしたら住民運動と住民投票を混同されておられませんか?

住民運動も大切ですが、それでも埒があかない場合に『手続きを踏んで』住民投票という"直接民主主義"の段階に移行するものと理解しておりますが違うのでしょうか?

なおわかりやすい例としてゴミ処理施設の例をあげておられましたが、誰かのために誰かを犠牲にする際に「オマエラ近隣住民はしょせん少数だから黙って言うこと聞いてればいいんだよ」ってのはお上の横暴な短絡思考です
あ、HNが本当なら"オカミ"の側の人ですか、大変失礼いたしやした
せめて理解ある解決策や補償など、『地域に貢献した分だけ』のバーターをもって反対者を説得するようお努めくださいませ
特に最近平気で住民にウソついたり、騙してなし崩しをする役所の対応も散見いたします
ご高説を窺がうに、よもやそんなことは露ともないと思いますが。

いい解決策があります
立派な市役所/区役所の隣接地に"理解を得られない施設"を作るのは如何でしょうか?
あんな便利な一等地にあんな豪華な"ビルヂィング"なんて本当に必要ですか?
都庁作ったあたりから豪華絢爛競走は見るに耐えません
特権階級だと言っていい思いしたいのであれば、それこそ等価交換で"臭いもの"を背負って下さい
なんでしたら日本の誇るモグラマシンで地下に作ってもいいかもしれません
誰かに嫌な思いを押し付けるくらいであればその分役所の手当てを減らして税金使ってやってみてください
当然、地上の隣接敷地の方が安上がりでしょうが、それなら住民と同じ臭いを嗅いでみるのもいいでしょう
ごみ焼却場だけでなく全国で不足しているという監獄や凶悪出所者の更生施設なんかも3F、4F改装してみては如何でしょうか?
駐禁取り締まり地獄の昨今、周辺施設に供与する無料駐車場、駐輪場もお忘れなく
多数の住民に迷惑を被ることなく、役所がすべてを背負って見せればきっと市民の尊敬の眼差しが集められることでしょう

税金も土地も都市計画も地域インフラも景観も日照も騒音も、そしてそこに暮らす市民生活も何もかも「お上のものだ」と思ってらっしゃるのでしたら言ってる意味はわかります
だとすれば以前TVで見た鳥取市役所のモザイク職員が口にした「我々は選ばれた優秀な国民だ」という言葉はすべてに役人に当てはまるものと認識し、キャリア官僚天下りOBの無駄遣いだけでなく、末端に至るまでも役人すべてを敵視する必要が生じるかもしれません

『間接民主制の真髄』ってカッコイイですね
小数意見の代弁者もいて初めて間接民主制って成り立つんでしょう
たまたま選挙で選ばれた人間が『相談も説明もなしに』何もかも決めていいというのは民主主義を履き違えていると言っているのです
理解を得るようやるべきことをやって初めて言えるのではないでしょうか?

当然ながら小数意見の尊重を踏まえて、言葉を借りるなら、「擦り切れるまで疑義が出ないところまで議論して」出てきた答えに代議士によるYES/NOです
そしてその間接民主制の出した答えに納得がいかないというのなら、多数の署名を集めてでも「所定の手続きに則り」、わざわざ手間のかかる直接民主主義に訴え出るというプロセスです
この時点で小数と言い切ってしまうのが民主主義をばかにしていると言っているのです
ひとりふたりのクレームでは住民投票なんてできないものと理解しているのですが間違っていますでしょうか?
手順を踏んで"定められたルール"に則り整然と直接民主主義を執り行う
間接民主制の出した答えにNOだからです
そして直接民主主義で出した答えによっては、代弁者たちの出した答えを覆すか、議会に差し戻しとなるのは秩序ある意思決定プロセスではないでしょうか?

"被選挙民"は、やりたい放題の「小泉純一郎のようになりたい」のはわかりますが、本当の意味での全権大使ではないのです
暫定的に議決を行い、全有権者の中から"所定の基準に達する"異議がなければ速やかに行政を実行する代理人です
2世3世政治家が跋扈して、考え違いの"センセイガタ"は確かに少なくありませんが、そんな考えを鵜呑みにすること自体が民主主義の死です

"所定の基準に達する"異議があった場合、つまりは『相当数の署名』などを集めて異議申し立てがされた場合は住民投票という直接民主主義システムも機能することはなにが問題あるのでしょうか?
お上の都合で手順をはしょったり、その手順自体を否定することは横暴と断罪します
さもなくば日本は看板に偽りありの『非民主国家』だと大きな声で言ってください
私は日本は民主国家だというのであればそうあって欲しいと思っています

     ◇◇◇

今回の方もURL欄が未記入でした
ご自分でブログをやっておられないのか?それともやっていて隠しているつもりなのか?
(FC2のテンプレートの関係でメールアドレス欄はありますが、こちらは未記入でも気にしません)
せっかく匿名で意見を発信出来るブログが無料でできるこの世の中、せっかくだからブログでTBくれませんか?
他のご意見も拝見したい

なお個人情報がカネに変わって流通される不貞のこの世の中、実名主義にこだわるのは危険極まりないことであり、意見を述べるにあたっての匿名主義(HN)は否定しませんし、必要なことでさえあると考えます

最近おおくのブロガー諸氏が感じられていると思われますが、やはりコメント欄の限界みたいなものを感じます

上記のコメントもそうですが、たった一つのエントリーで私の考えを理解していただくのは無理だと思いますし、"個人の日記の公開"にそこまで要求するつもりもありません
かたや書き込まれる方々のお考えはそれこそわかりかねますし、もしかしたら上の方もそんなに違う考えではないのかもしれません

だけれどもどういう意図で書き込んだのか?普段はどういう考えをもっていて、もしかしたらこちらの受け取り方に誤解がないのか?
コメント欄のやり取りでは、お互い理解し合えないケースが多い気がします

基本的にコメント欄にはお返事しません
肯定であろうが否定であろうが、ネチケット知らずの無礼者と捨て置いてください
感じ入るものがあれば今回のようにエントリー立てて"反応"いたします
"反応"を期待されていると思わしき場合は須らくご期待にそぐいませんので悪しからず

工作員や論争を仕掛けたいと思っている人は自分のブログなどで勝手にお楽しみください
"便所の落書き"といっしょにゴミ箱にポイっです

やっぱTBで返してくれると嬉しいなー
後学のためにもいろんな主張も聞きたいし、目から鱗を期待しつつ一応は見るからさ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/627-231c95be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。