ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物のたびに聞いてみよう!、「ここのお店はアメリカ産牛は扱っているんでしょうか?」 @『小泉政府が』米国産牛肉の輸入再開を正式決定

結論ありきだから誰も驚かないけれど、いつまでも怒ってみるのは大変正しいこと
どうせ"ヤツラ"は「バカな国民なんて、すぐ忘れるさ」って考えでこんな酷い筋の通らないことを平気でやっているわけだ
そんな"ヤツラ"の「ご希望どおり」になってはダメだ

「国民が選べばいい」っておバカなこといった小泉政府の『独断承認』でアメリカの"ダーティ・フード・ボム"、毒牛感染可能性肉が大量に日本に入ってきます
日本は安全地帯ではなくなってしまいました
防波堤を取り除いたのは小泉純一郎という日本人を危険に晒す売国首相です

BSE米産牛不買運動No吉野家さっそく国民の食の安全性を一切考えない吉野屋は、米牛使用に躍起です
仕込みに2ヶ月もかかるそうで一体どんな加工処理をしているのか 想像すると恐くなってしまう 不思議でなりませんが、この期に及んで国民が不安で仕方がないという食材を平気で使用するあたりとてもまともな安全性の確保の考え方はしていない企業体であることが露呈されます
1月から半年以上もの長期間、保税倉庫で冷凍付けになっていた輸入差止め肉も「安全だ」との結論ありきで喜んで"大鍋に混ぜ混ぜ"されちゃうんでしょうね
"冷凍焼け"とか関係ないのかな?
保税倉庫がそんな最新の長期保存用冷凍倉庫だとは思えないし。。。
お客が何喰おうが関係ないということかx

「貧乏人はロシアンルーレットで美味く味付け(偽装?)した物を食わしてやるからよ、いっぱい500円玉置いて逝きな」って文字通りか!?

当家3親等以内には吉野家禁止令を発令しました
若い層には知らない人もいるかもしれませんが過去に一度倒産しても顧客無視の姿勢は変わらないようですし、この態度では是非"もう一度"潰れて欲しいものです

日本の安全な食の環境を取り戻すためには市民の地道な活動が不可欠かもしれません
うちでは買い物の際にはスーパーの店員に手あたり次第(ポイント!)「ここのお店はアメリカ牛は一切取り扱ってないんでしょうね!」って聞くことにしました
品だしの店員がつかまらなければレジのおねぇちゃんでもいいかもしれません
とにかく経営者や仕入れ購買担当の耳に消費者の声が入るようにします
いまのところ80%近い消費者がアメリカ牛は買わないと言っているらしいので、節操もないユダヤ的拝金思想の吉野家日本フードサービス加盟店のファミリーレストラン"以外"のまとまな小売店では「様子見」が大半を占めているようです

たぶんほとぼりさめた頃に「どれくらい売れるのか」、「どれくらい消費者が"賢い"か」見定めるために安全だと根拠なく主張する米毒牛肉が少しずつ店頭に並ぶことでしょう
すかさず「お宅のお店はアメリカ産牛を置くような店なんだね」って経営者に聞こえるようにレッテル貼ってあげるといいでしょう
これだけ不安視されている食品を自分の店の大事な客に食わせようって魂胆の店です
せっかくだからこの際潰れてもらった方がいいかもしれません
魚の産地偽装や、賞味期限切れ店頭品の"再加工"惣菜なんかを平気で店頭に並べてお客に食わせてカネ盗っている店の可能性はかなり高くなります

はっきり言って今回のアメリカ産牛については店の"経営理念のリトマス試験紙"と言っていいくらいの好機と捉えましょう

どっかのNPOで上のような「のぼり」作って配布してくんないかな?
不定期で抜き打ち検査とその公表を受け入れる店だけ限定して認定する
それだけでもずいぶん安心して買い物ができるようになる

BSEボーカス上院議員ゴールはアメリカ政府議会と米畜産業者が「お客様のご要望にお応えしますからお願いですから何卒お買い求めください、プリーぃぃズ」って全頭検査に応じて頭丸めて土下座するまでです
「安いんだから黙って食って死んじまえ、イエローモンキーの貧民どもめ」って言っているうちは絶対に妥協してはいけません
ユダヤ的発想の「人が死のうが金儲け」主義者どもに知らしめなければなりません消費者あっての商売だと言うことを!


なにひとつとってもろくな事していない小泉"以降"自民党、政府、中央省庁
小泉路線全面継承を宣言した安倍晋三に期待をしてはいけません

滅びの呪文「格差社会」と唱えられれば、くるくる廻って「再チャレンジ支援だ」と全く中身のないことを口先10cmくらいで言うだけ言う器量の狭い政治家です
ついでにTBSの編集ミスで威きり立って総務省まで動かして見せるあたりBR団並に脅して見せたいのか、完全に"権力を履き違えた"度量の浅さも見せてくれます
馬淵議員に国会答弁で"安晋会"の名を出されて「そんなものは知らない」と明らかに甲高い声で早口で捲し立てた"お狐さま降臨モード"といい、あんなお坊ちゃんを見ていると近所のおばちゃんの方がよっぽど腹が据わってます(爆)

戦後日本の負の血脈、"世襲"がすべての拠り所『日本一の格差固定男』がこれを言うから腹筋が攣ってしまいます
「痛みに耐えて、格差社会」のつぎのキャッチフレーズは「悪い奴だけ、再チャレンジ」ってところでしょうか?
ホントは『格差固定が肝』なんでしょ。

ブラックデビルのような声で「小泉路線の部分修正」なんて呼吸困難に陥るくらい深いため息出ちゃうようなことを言ってみせているようですが、どこをどのように修正するのかは言わないのが小泉流であり安倍流ってことなんでしょうね
頭の中には何もないオカタらしいといえばらしいですが。。。これか首相というから恐ろしい話です

まずは具体的に政府のスポークスマンではなくって小泉路線の継承を宣言した安倍晋三という政治家としてアメリカの対応を糾弾してみてください
アメリカ企業からダメだダメだと政治資金規正法で禁止されている外資献金もわざわざ法律捻じ曲げてまで自分の懐に巨万のマネーを導きたい人が果たしてアメリカにしっかりと対峙して"日本の態度"を示せるか?
また小泉と同じようにケツの穴まで自分で両手で開いて見せることでしょう

安部晋三のどこが「威勢のいいサワヤカさん」なのでしょうか?
日本の国もアメリカから守れない、おじいちゃまの代から3代も続いて朝鮮半島の麻薬利権とカルト利権とCIA工作員とユダヤ資本と手を結び日本を売り渡してはA級戦犯から自分だけ逃げ延びた国賊、稀代の裏切り者が何食わぬ顔で首相にはなるは勲章は貰うはでは確かに東条英機の孫娘が「不公平だ」といって憚らないのは理解できます

日本人のために何ひとつ日本を守るようなことはしてこなかった訳ですから、政界のサラブレッドどころか『戦後日本の負の血脈』、『腐敗血のコイーところ』なのでしょう

アッチの方向に飛んでたミサイルに威きり立ってないで、アメリカさまに文句のひとつも言ってみろ!
そもそもそのミサイルだってわかってたと言うのに撃たれるまで黙ってて『国民は見殺し』にされていたわけだし、さすがはカルトとマフィアが基盤の御仁が「ヒトの命も金に換える」ユダヤ資本とあらためて手を組んだだけのことはある

まともなこと言って日本人を守ることさえできない小泉路線の継承者、安倍晋三も米毒牛牛問題の宿題を背負って逝け!

民主・小沢が至極まともに見えるぞ!
小沢代表「国民への冒とく」 輸入再開に野党反発
 野党各党は27日、政府が米国産牛肉の輸入再開を正式決定したことについて「小泉純一郎首相が(先の訪米で再開を)ブッシュ大統領への手土産にした。国民に対する冒とく的な行為だ」(小沢一郎民主党代表)と強く反発した。
 小沢氏は同日午後の秋田市内での記者会見で「日本の専門家もまだまだ米国の検査態勢が不十分だと言っている。ここで再開を決めるのは本当におかしい」と批判。「政府の報告書なるものもずさんな中身だ」と指摘した。
 民主党では再開決定を受けて、BSE問題対策本部を国会内で開催。山岡賢次本部長は「国民の健康と食の安全を(米側に)売り渡したと言われても仕方ない行為で、(9月に退任する)首相の『あとは野となれ山となれ』的な再開は本当に遺憾だ」と述べた。

(共同通信) - 7月27日19時48分

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/628-76d9d673

ついに韓国でもアメリカ産牛肉輸入再開!

先週末、韓国政府はアメリカ産牛肉の輸入再開を決定しました。ガ~ン!マジですかぁ~?実は今まで日本で輸入再開が決まったというニュースを聞いても「他山の石」としか見ていなかったんですけどね。アメリカ側は、現在交渉中のFTA(自由貿易協定)の切り札として「アメ

  • 2006/09/14(木) 15:20:55===
  • 薫のハムニダ日記

転載 BSEだけではない、発がん性物質も恐ろしい米国産牛肉

<font size="3" color="black">ミクシィのマイケルパクソンさんの記事の転載です。米国産牛肉の恐ろしさはBSEだけではないと云う話です。〇   〇   〇rBGHという言葉をご存じでしょうか? rBGH = 遺伝子組み換え牛成長ホルモン ヨーロッ

  • 2006/09/10(日) 06:25:25===
  • 世界平和を実現しよう

ハマユウも米国産狂牛肉輸入再開に反対なのだ!

北海道を除く日本列島では梅雨明けらしい。今の季節、ニホンから来られた人がにまず驚かれるのは気温のこと。ヤップでは最高気温が32℃を越すことはまずない。小学校の頃、夏休みの課題として日記を書くというのがあって天候や気温もつけるようになっていた。それで当時(ウ

  • 2006/07/31(月) 08:49:24===
  • ミクロネシアの小さな島・ヤップより

米産牛肉の輸入再開!日本でシェア回復に全力

米産牛肉の輸入再開、日本でシェア回復に全力…米政府日本が米国産牛肉の輸入再開を決めたことで、米政府や関連業界は、かつて最大の牛肉輸出相手国だった日本市場でのシェア(占有率)回復に全力を挙げる方針だ。米国産牛肉輸入再開について会見する川崎厚労相=東京・厚..

  • 2006/07/29(土) 22:07:23===
  • 浮 世

米国産牛肉の輸入再開へ

ついにこの日が来てしまいましたか。 しかしまあ、これだけ長期間よく頑張ったとも言えます。その気になれば宗主国さまにもNOを突き付けることができるということです。

  • 2006/07/29(土) 08:17:30===
  • 非国際人養成講座

牛丼「すき家」社長が、吉野家を批判!

ごもっともなご意見です。

  • 2006/07/29(土) 04:45:31===
  • 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!

総裁選で谷垣氏に期待すること ~小泉政権の問題点を指摘し、政策論争を見せて欲しい~+米牛輸入

 27日、ついに米国産牛肉の輸入再開が正式に決まった。 川崎厚労大臣が、「米牛を食べるか?」ときかれ、苦笑いしながら「立場上、食べます」と返答していたのを見て、ちょっとムッとしてしまった。「もしまた問題があったら、再度の輸入禁止を考えたい」と言っていたが

  • 2006/07/29(土) 02:38:22===
  • 日本がアブナイ!

すき家好きやブロガー同盟

米産牛肉輸入を正式決定 半年ぶりに再開 (共同通信社 2006年 7月27日 (木) 12:44) 農水省は27日、牛海綿状脳症(BSE)対策本部(本部長・宮腰光寛副大臣)を開き、脊柱(せきちゅう)の混入で今年1月に止まった米国産牛肉の輸入を、約半年ぶりに再開することを正

  • 2006/07/28(金) 21:05:00===
  • 喜八ログ

米国産牛肉回避宣言

前回11月の決定といい今回の決定といい「再開ありき」で国民への説明が全然不十分。それが気に入らないから、断固米国産牛は拒

  • 2006/07/28(金) 19:29:07===
  • 消費生活アドバイザーの眼

BSEブランド輸入再開

昨日、BESブランドの牛肉が目出度く輸入再開となった。これに関して「大臣は食べますか?」と質問された厚労相。「立場上、食べます」これには吹き出した。正直というか、何というか、「厚労相でなかったら、こんなもの食わなくても済んだのに」と言いたかったに違いない。

  • 2006/07/28(金) 15:06:34===
  • 南城悪口三昧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。