ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリエモンの再就職先はサイバーエージェントだってぇ? @ヒトも金も情報も"サロン"内で還流か?ダークサイドのお約束か?

お仲間はこころ通ってますねー。 ウルウル(爆)

ライブドア前社長・堀江被告 サイバーエージェントが迎え入れに
 サイバーエージェントの藤田晋社長は、9日公開した自身の動画ブログ(日記風ウェブサイト)の中でライブドアの元広報担当の女性と対談し、ライブドアの前社長、堀江貴文被告をサイバーエージェントのCTO(最高技術責任者)に迎える意向を明らかにした。
 藤田社長は、「(堀江被告に)裁判が終わったらCTOに迎えようかな。どうって聞いたら、いいよと言っていた」と堀江被告と会話したエピソードを紹介。「堀江さんはもともとエンジニア。うち(サイバーエージェント)のシステムを作ってくれたのがオンザエッジ(現ライブドア)で、その中で実際に作っていたのが堀江さんだった」と堀江被告の技術力を高く買っている
 また、藤田社長は、堀江被告の今回の容疑について、「悪気はなかったはず」と擁護。広報女性は、「また、戻ってきて頑張ってほしい」と述べた。堀江被告の社会復帰へ向け、周囲が地ならしを始めたという見方もできそうだ。

(フジサンケイ ビジネスアイ) - 8月10日8時33分

しっかり名前が挙がっているフジタにとっては、「つぎ逝ったら俺の骨も拾ってくれ」って暗黙の会話のようです

ヒルズのサロンで「次はこいつやっちゃおーか?」なんてまるで親父狩りかなんかのような会話があったのでしょうか?
六本木ヒルズこれで証券市場を利用したのであればインサイダーです
「聞いちゃった」だろうが、なんだろうがインサイダーです

"御勤め帰り"のホリエモンが「改心」「更生」さえしてくれれば、なにをやろうが社会復帰を祈るばかりですが(ムリッポ)、まだツケを払っていない連中はいっぱいいます
この広告屋もそうですが、最近「ひたすら息を潜めている」モール屋も、300億円返したから赦してと何食わぬ顔の電柱占拠屋も、人身売買じゃなかった人材派遣中抜き屋も・・・、「あの辺の住人」ってのにはやり逃げは赦されません

もしかして広告屋は逃げ切ったつもりなんでしょうか?
綺麗な奥さんにはさっさと逃げられたようですが(爆)
その辺、結婚直後にわかったんでしょうかねぇ?
近づいた方にもかなり問題ありですが(一説には女遊びも相当酷いらしい)、その辺は芸能界で瀕死の状態になっているようでこちらもツケは払わされているようです

そ言えば、坂下千里子はどうしたんでしょう?
ヒルズ族絶頂期には、芸能界の合コンは坂下経由でないとセッティングできないような「仕切り屋」ぶりをTVで豪語していたと記憶します
驚愕の8股疑惑なども報じられ貞操観念なんて言葉はまったく見当たらない坂下千里子のようですが、相次ぐ離婚・破談の末、ヒルズ族逮捕ですっかりトンズラ、逃げてしまったようです
足も長いが逃げ足も速い、女手配師

少なくとも有名どころの「住人」はきちっとオトシマエ付けてくださいよ >トクソー
まだまだ後に続く若者の間では「逃げ延びたものだけが勝ち組」「つかまった奴がトロイのさ」という風潮やヒロイズムが蔓延しています
若年起業家の少なからずが"1円株式会社"で「体裁だけ整えて」、「学生のり」そのままの無責任な振る舞いが横行しているのも事実です
運良く図体だけでかくなったとき第2、第3のホリエモンは間違いなく出現するでしょう

"出る杭"を打つというのではなく、打たれるのは"悪い杭"
そこんところ取り違えなく
(出る杭を打つのは司法ではなく、既得権益を持ったセコい大企業です)

それもこれも「新自由主義」なんてカンバンをぶち上げては、「全ての尺度を金だけに統一」し、モラルも配慮も日本にあった"善きもの"を全て捨て去ったグローバルスタンダードの押し付けに抗うことさえしない小泉"以降"の政治の所産だ
奥田宮内のように斬れば緑の血が吹き出そうな超合理主義の冷血経営者の私利私欲路線は別として、バブル以前から地道に経営を日本経済を支えてきた多くの日本人経営者、ビジネスマンはまだそういった"善きもの"の存在を知っているはず

ところが見落としがちなのは、「小泉"以降"育ち」の若い経営者は良くも悪くも「知らない」ということ
「知らない」というのはこの上なく強いが、またこの上なく「怖い」

「若いからダメなのか?」という問いには「そうかもしれない」と答えます
今の歪んだビジネス環境「しか知らない」で、最大限にそこに適応しているから「ダメ」と言ってもいいのかもしれません
子供の頃から893環境の中で純粋培養された"汚れた世界チャンピオン"にこころから敬意と賞賛が送られないのと一緒と言ってもいいでしょう
いやそんな環境であっても礼節わきまえて謙虚にストイックに誰から見ても最強を示すことはできるはずです

ビジネスにおいても当然ながら、若かろうがなんだろうが誰にも恥じないやり方で最強になろうと言う道はあるはずです
汚れたチャンピオンの亀田親子と同じように「近道」を通ろうとした"割り切り思考"の若者が道を踏み外しただけ

イケイケドンドンの若気の至りと、金融資本主義の「時間=コスト」の概念が"時代を駆け抜ける感覚"とマッチしてしまっていると言うのが勘違いの諸悪の根源だと感じています
ましてや「やったモン勝ち」「逃げ切ったモン勝ち」を放置すれば社会はもっと酷い方向に転げ落ちることでしょう

"一罰百戒"は既に死語
"一罰九十九逃げ勝ち"がいまの世の中です
"百罰百戒"をしばらくは続けないといけないということです


残念な世の中です

ホリエモンも安倍晋三閣下の庇護の下で「再チャレンジ」に勤しむことでしょう
犯罪「的」収益は唸るほどに残っていることでしょうし
ライブドアのケツ拭いてくれたUSENウノは死に体のようですが、「お仲間住人」と「海外隠し財産」で屁とも思ってはいないでしょう
犯罪「的」サロンはまだまだ健在のようです

自分のケツは自分で吹かせましょう
やり得やり逃げは断固として赦さんでください

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/649-4bda4a4c

ホリエモン10歳年下モデル太田在チャンと熱愛

証券取引法違反の罪に問われたライブドア前社長、堀江貴文被告こと、通称ホリエモンに新恋人がいることが23日、分かった。相手は、ファッション誌やCMで活躍中の人気モデル、太田在(おおた・あり)ちゃん。2人が知り合ったのは1年ほど前。その後、証券取引法違反で堀

  • 2006/10/25(水) 08:36:06===
  • 流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。