ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鬼畜米英」 改め 「鬼畜中韓」? もうやめたら、そゆの @得意気に自らの職責放棄を宣伝する日本政府とマスメディア

今度は「鬼畜中韓」ですか?

   中国「信頼できない」過去最悪の65%…読売調査 外部リンク

毎度いい加減なアンケートだか世論調査なるものですが、
  国民にそういう感情を持たせないのが
     政府の仕事であり、メディアの仕事だ
と思うのは違ってますでしょうか?
得意になって"自らの不貞"を公言してまわる破廉恥さ

こんなメディアのアジテーション(煽動)にのってしまったり、政府にシンパシー(同情共感)を感じてしまった段階で同じ愚行に陥る
「人として"残念でした"」と言うことになる

世論調査なる数字を実しやかに流すことで、雪だるま式に国民感情を操作するのはメディアが一番やってはいけないことであり、そういう状況を是正するのが政府の一番の責務だと言うことを思い出さないといけない

アメリカにしろ中国、韓国にしろ、ひたすらしたたかに付き合うことが肝要であり、仮に表面上だけであっても友好的に振舞う必要があるはずだが、政府同士のいがみ合いに国民を巻き込もうと言うのはまさに"いつか来た道"だ
いまの日本は本当にそんなことをする必要がある状況にいるとでも思っているのだろうか?
まるで何か仕組まれたかのように集中的に報じられているアジア方面の事件摘発とはちょっと切り離して見渡してみることをオススメする

「敗戦総括を避けているのは政府責任者だけでなく、その実はメディアや国民も同罪だ」と言った識者がいたが、果たしてそうなのだろうか?
メディアを使って国民感情を煽ったのはやはり為政者であったはずだ
戦時プロパガンダに「言い訳」を見つけて総動員体制に突き進んだメディアにも責任はある
思想弾圧、言論封殺、情報統制で非人道的な国民支配下で「世論」に正常な判断を求めるのはそれこそ責任転嫁ではないのか?

思想弾圧、言論封殺、情報統制。。。
平成日本もすでに始まりつつある
歴史のお勉強は終わった
今は歴史から学び、疑問を持ち、行動する意見する
呆っとしていると21世紀日本の年表はもう一度『戦前』に突入する

新聞に加えTVというマインドコントロール装置を用いた全体洗脳手法で、世論煽動し、「国民の求めに応じた」という為政者とその翼賛メディアの体裁のいい言い訳を用意しようとしている

小泉政権下で準備は整った
安倍晋三政権下で一気呵成に"改造日本"が完成する
「戦争ができる日本」

それが嬉しい?
でなきゃ、止めねば

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/652-66da5f2b

日本の平和のために

このところ、忙しさに追われてブログの更新も遅れがちだが、昨日、8月6日は広島に原爆が落とされた日だった。『きっこのブログ』「原爆の日」は実際にあった話がとても生々しくて、戦争の恐ろしさがひしひしと伝わってきた。原

  • 2006/08/11(金) 14:01:36===
  • カナダde日本語

狂牛病飼料規制強化は実行不能

 昨年10月に米食品医薬局(FDA)が提案した狂牛病(BSE)拡散防止のための飼料規制強化案に関する最終決定が未だに降りない。この案へのコメントは12月20日に締め切られたが、コメントの検討が延々と続いている。それを見ると、こんな提案は米国ではとても実現できないよう

  • 2006/08/11(金) 13:56:18===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。