ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治家たる者!テロには屈しない @加藤紘一宅割腹放火、小泉+安倍の二枚舌を狙え!

おおーっ!

「わたしの発言、今後も変えぬ」=実家全焼の自民・加藤氏が強調
 自民党の加藤紘一元幹事長は16日午前、山形県鶴岡市の実家兼事務所が前日に全焼したことを受け、民放各局の報道番組に出演した。加藤氏は火災原因に関し「失火ではなく、明らかに放火だ」と断言。自身が小泉純一郎首相の靖国神社参拝に批判的な言動をしてきたこととの関連については「仮に関係があってもわたしの発言は全然変わらない。政治家である以上、話をやめたら任務放棄だ」と述べ、今後も政治家として積極的な言論活動を続ける姿勢を強調した。
(時事通信) - 8月16日11時0分

ほれほれ、小泉も言ってミソ
「加藤紘一宅放火はテロだ!テロには決して屈しない」と

ほれほれ、安倍も言ってミソ
「暴力テロも、言論テロも、情報テロも決して赦しません(シマセン)」って

間髪入れず声明を出せ!
民主政治の危機だ!

なぜ言えぬ?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/663-6e6ff320

日本の惨状は小泉のやり方を無批判に受け入れ、扇動した大マスコミに起因するところが大きい。

(回答先: 安倍晋三の本「美しい国へ」を嘲笑う「醜い国」の現実 小泉暴政悪政はこの国をこれほど悪くした 投稿者 黄昏時のパルチザン兵士 日時 2006 年 8 月 19 日 15:30:43)メディアの責任も大きい。メディアが小泉の「問答無用」のやり方をもてはやしたのだから。>郵

  • 2006/08/19(土) 20:32:22===
  • どこへ行く、日本。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。