ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう全国制覇!日本一!早稲田実業学校、悲願の"夏"初優勝 @野球がこんなに面白くっていいんでしょうか?

   都のいぬゐ早稻田なる
   常盤の森のけだかさを
   わが品性の姿とし
   實る稻穂の帽章に
   去華就實のこの校風を
   高くぞ持するわが健児

   國と國との隔てなき
   民の利福を理想とし
   世界を一に結ぶべき
   大なる使命をになひたる
   聖き活動我が商業の
   未来の鍵はここにあり


おめでとう!早稲田実業学校
伝統校の悲願の選手権大会(夏の甲子園)初制覇!

そしてありがとう!
野球がこんなに面白くっていいんでしょうか?


V2王者・駒沢大学苫小牧高校、強かったなー
本当に気力と不断の練習の成果を出し切ったような素晴らしい試合内容でした

誰ひとり欠くことなく全力で闘いました
グランドもベンチもスタンドも

感動、感動、感動です
  

投手層の厚い駒大苫小牧の方が猛暑の中の連投に継ぐ連投で多少なりとも優位だったのは事実だろう
先発菊地もいいピッチャーだ
たぶん他の高校野球部ならエースナンバーつけていたことだろう
でも、やはり駒大苫小牧には田中将大と言う凄い奴がいた
早々に1点をもぎ取りエース田中を引きずり出す

熱い田中とクールな斉藤の豪腕対決が序盤から実現
あとは気力の勝負だろう
動静頂上決戦 早実斉藤vs駒苫田中

試合前のインタビューで微妙ではあるが"気の持ち様"に差が出た気がする
斉藤は「(自分は)クールと言われますが、男なんで・・・気迫で勝ちたいと思います」と男気みなぎらせて言い切った
逆に田中は冷静に「再試合は昨日のよう(な投手戦)にはならないだろうから」と双方の投手の疲労度を鑑みて打たせて獲るピッチングを想定していたような口ぶり

"クールな男"の熱い気持ちと、"熱い男"の冷静な情勢分析
試合予想はある意味当たったかのように立ち上がりの田中のボールを芯で捉える早実打線
スタミナ、体力、集中力
やはり再試合は過酷な条件であり、春にその延長再試合を経験済みの斉藤は"逆境"を「利」と捉えていた
実際、「利」のはずなどないのだと思うが、"そう思える"メンタル的なものが差になって優位に運んだと思う
昨日に比べて若干甘い田中に比して、斉藤は完璧なまでの立ち上がりのでき

そして後半にはどちらにとってもスタミナと集中力の持続が気になる
そして野球はピッチャーひとりでやるものではない

ゲームの流れをよく理解する斉藤は要所要所を抑えて相手チームを"波に乗せない"ピッチング巧者
それが相手打線の『スラッガーとの対決』となって観ているものも楽しませてくれる
が、やはり一瞬たりとて気を抜かせてもらえないのが駒大打線
たった1球でも「厳しくない球」はスタンドインだ
なんて連中だ!
凄すぎる

最終回には2ランホームランで1点差まで追い詰められた
そして打順は4番、本間篤史
なんてー試合だ
野球の神様が書く筋書きってのは鳥肌が立っちまう
甲子園のマウンドを完全に託されたエースと、そして無敵の王者の4番を任された男の対決
三振! 強振が空を切る
軍配は斉藤に

そして最終バッターは宿敵・田中
秋の神宮大会から「田中を倒す」の一心でチームが一丸となってきた、そして最後の大一番

高校野球はどのチームも一番うまい奴がピッチャーをやる
バッティングセンスも一番
あの王さんも早実時代はピッチャーだ

そして強振勝負の意地と意地のぶつかり合い
半端な逃げ球はない
男の子だねーっ

ファールで粘る好敵手・田中を渾身の一球、力の限りのストレートで空振り三振
ゲームセットぉぉぉっ

斉藤のハンカチに文字通り汗と涙が染み込んだ最後の一瞬
クールだ、王子だと外野に揶揄されるが、実は人一倍熱い男だったとチームメイトは言う
「ピッチャーがそんなに表情出してどうするんだ」と先輩OBや仲間に言われて一転セルフコントロールに徹してきたと言う
高校生もそんな凄いレベルまで来たと思った

叫ぶエネルギーを表に出さず内なるものに凝縮し、渾身の一球に乗せてミットに投げ込む
最終回にも147キロ
なんか本当に全身全霊、"魂"乗せたようなストレート
「一球入魂」なんて古臭い言葉を、現代っ子がクールに魅せてくれた

思い残すことのない力と力のぶつかり合いに田中の表情が満足気だ
結果ばかりの今の世に、悔しさを微塵も見せない輝いたものを見ることができた

後藤も良かった
「主将の仕事」「4番の仕事」
2塁併殺(ダブルプレーならず残念)の素早い送球なんかショートストップとして地味かもしれないが最高の妙技だった

船橋も再試合で"昨日の借り"は返したな
見事な先制のセンター返し
甲子園出場と時を同じく脳内出血で倒れ、海外赴任先で闘病中の親父にも最高の報告ができるだろう
早く機上の人となり親父の元に駆けつけて欲しい

白川も苦しい斉藤を想う一打が実った
あれだけワンバウンドの威力ある球をひとつも後ろに逸らさない
その覚悟に痺れた
白川のキャッチングがなければ斉藤は思いっきり放れなかったことだろう
本当にいい女房役である

稀代の好投手・斉藤佑樹は、キャッチャー白川とバックを守る7人への絶大なる信頼から初めて為る

川西、小柳、桧垣、内藤、佐々木、みなきちっといい仕事をこなす
本当にどこを切っても金太郎飴だ
いいチームだ

武蔵関のグラウンドがなくなって、就業ベルと同時に駅までダッシュの"早実野球部伝統"の走る機会が少なくなったのではないかと少々機微を感じていたが、いい環境と電車移動の時間分思いっきり練習できるというのはやはりいいこと

"伝統"に"偉業"を加えてくれた後輩たちに感謝だ
おめでとう
そして、ありがとう

また明日から次の歴史が始まる

コメント

おめでとう。
試合が終わったとたんにCity boyの顔になったナインがよかった。
王さんの体にもいいはず。
さあ、日常に戻って、アベッチを監視しようぜ。

  • 2006/08/21(月) 16:09:22===
  • URL===
  • written by mm
  • [ 編集]

2005/07/07の記事で昭和の甲子園映像について書かれてましたが、私も昭和29年第36回選手権 夏の甲子園大会決勝戦の映像やラジオ音声を探しています。どうにか手に入らないものですかね。

  • 2006/08/21(月) 23:50:52===
  • URL===
  • written by ヒデ
  • [ 編集]

おめでとう

お見事でした よくやりました

最後の最後まで目の離せぬ試合でしたね。二日間の戦いにふさわしい素晴らしい試合でした。

  • 2006/08/22(火) 05:53:03===
  • URL===
  • written by ゆたか
  • [ 編集]

仁王像と弥勒菩薩・・・・
まさにぴったりですね。
若者のひたむきな姿に、神性を見た思いです。

  • 2006/08/23(水) 11:18:46===
  • URL===
  • written by pirikara710
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/676-a94c942b

決着!そして我々は歴史の証人に。

9回2アウト、駒大苫小牧の打席に立つ田中に最後の一球が放たれた時、日本国中の観集は筆者と同じ想いだったのでは無いであろうか?「時間よ止まれ!」と。出来うるならば、この歴史的な一戦にいつまでもいつまでも酔っていたいと。勝負の行方を度...

  • 2006/08/23(水) 00:17:59===
  • しっとう?岩田亜矢那

早稲田実、悲願の初優勝!

早稲田実、悲願の初優勝4―3で駒大苫小牧下す第88回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高野連主催)第16日の21日、決勝戦再試合で駒大苫小牧(南北海道)と早稲田実(西東京)が対戦、早稲田実が4―3で勝利し、初優勝を

  • 2006/08/22(火) 21:22:35===
  • DANGER

ハンカチ王子

再試合で早実悲願初V 駒苫は夏3連覇逃す (共同通信) - goo ニュース時代は変わっても、高校野球の熱さは、変わらないわね。二日に渡った決勝戦、最後の最後まで、はらはらして、どうなるかわからなかったわ。勝っても負けても、ひたむきにがんばる姿に、母は涙した。・・

  • 2006/08/22(火) 16:19:41===
  • ピリカラ納豆・甘納豆

【速報】勝利の女神は早実に微笑んだ~!

やりました~!早実勝利です!

  • 2006/08/22(火) 15:58:17===
  • 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!

・37年ぶりの決勝再試合の行方は?!【駒大苫小牧vs.早稲田実業】

||<#FFFFFF' style='font-family:HGP創英角ポップ体 ;font-size:13pt;color:back;``2006 8.21 決勝||[[attached(6,align)]]8月6日に始まった夏の甲子園、第88回全国高校野球選手権大会最終日は21日、兵庫県西宮市の甲子園球場で前日に延長十五回引き分

  • 2006/08/22(火) 14:57:40===
  • 【★☆俺のブログ★☆☆】

ハンカチの王子 早稲田実 斉藤投手@甲子園

←応援御願いします。今年の甲子園はあつかった。あつかったが、クールだったのは、早稲田実 斉藤くん。ハンカチで汗をぬぐう姿が印象的な青年。メディアでは、彼を、ハンカチの王子、といった。どんなに三振をうばってもまたホームランをう

  • 2006/08/22(火) 10:03:01===
  • 毎日ゆるゆる生活~にしえみのイラスト日記~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。