ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもやのんびりと星の話でも。。。 @え、太陽系の惑星が減るんですか?

ついこの間"増える"って言ってたのに、今度は一転"減る"んですって?

 ◆たまにはのんびりと星の話でも。。。 @え、太陽系の惑星が増えるんですか? (08/16)

<太陽系惑星>冥王星除外…9→8に 天文学連合定義案修正
 【プラハ会川晴之】チェコのプラハで総会を開いている国際天文学連合(IAU)は22日、惑星の定義案を大幅に修正、冥王星を惑星から外す最終案をまとめた。この結果、太陽系の惑星数は、現在の九つから八つに減ることになった。同日昼の公開討論会で、原案を微修正して3分割した案を提示したが、反対論が相次いだため抜本的な修正に踏み切った。23日も細かい表現などの最終調整を続け、24日午後の全体会議で採択を目指す。
 最終案は、太陽系惑星の定義を「太陽の周りを回り、自らの重力で球状となる天体」とする当初案を継承したうえで「軌道周辺地域で圧倒的に大きい天体」という新たな項目を付け加えた。
 冥王星は、より大きい海王星と軌道が一部重なるうえ、03年に発見された「2003UB313」など同等規模の天体が周辺にあるため新たに加わった項目を満たさず、惑星から外れることになった。当初の定義案では惑星に昇格する予定だった小惑星セレスとUB313も、同様の理由で惑星とはみなされない。
 冥王星やその周辺の天体は惑星とは異なる「矮惑星(わいわくせい)」と位置づける。ただし、「冥王星系天体」などの名称を与える案を作り、惑星の定義案とともに2案を総会に提案する。22日に示した修正案では、冥王星と冥王星の衛星「カロン」を二重惑星とする案も示したが、冥王星が惑星でなくなることから廃案とした。
 同日の公開討論では、「軌道面からの考察が足りない」などの科学的な反論に加え、「政治的すぎる」「提案が唐突で手続きが民主的ではない」といった意見も相次ぎ、提示した3案とも否決が確実となった。3年後の次回総会への先送りも検討したが、「今回の会議で決定しなければIAUの権威が失墜する」(会議筋)と判断した。
 ◇惑星8個が素直
 ▽日本惑星科学会会長の向井正・神戸大教授(惑星科学)の話 惑星は八つとするのが素直だ。1992年以降、海王星の外側の領域に小天体が1000以上も見つかった。冥王星はこのグループに入るから、惑星とは区別した方がいい。軌道が他の惑星とは違う冥王星は、発見当時から本当に惑星なのかという議論があった。惑星として社会的に受け入れられているため最初の定義案が出てきたが、議論の過程で異論が出たのだろう。
 【ことば】冥王星 1930年に発見された。当初は地球とほぼ同規模の惑星と考えられていたが、観測技術の発達により、質量は地球の1%未満と月より小さいことが判明。70年代以後「冥王星は惑星なのか」という議論が高まった。05年には、周辺で冥王星より大きい「2003UB313」の発見が公表され、この議論が加速していた。

(毎日新聞) - 8月23日15時9分

減るんなら別にいいジャン
ロマンはないけど、そもそもロマンなんてヒトの心の中にだけあればいいし。。。

アメリカ人の若い女が街頭インタビューで「また覚えなおさなきゃなんない」だってさ、お前覚えてないんだろ!
途中が欠けるより、最後の1つがなくなるくらいなら暗記にさえ影響ないでしょう
なにやら冥王星はアメリカ人が発見したらしくアメリカ人を中心にわざわざ現地インタビューし撒くっていた日本のワイドショー(ご苦労なこって・・・)

一番困るのは『占い師』てのがチト面白かった
あんまり興味ないんだけど星占い、星占術にも影響あるんでしょうね
『PLUTO』なんてのはなんか影響あるんでしょうか?
商魂逞しい人たちのこったから心配なんかしてません

最近流行りの「捏造」って訳でもないんだろうし、教科書もそのままでいいじゃん
だいたい教科書なんて嘘八百ばかり書き連ねて、聖徳太子も厩戸皇子だし、足利尊氏に至っては「別人」だってんだから、俺たちの青春を返せってんだよ
いまさら騎馬武者像って、何十年も遡ってあの問題の採点をし直せ!

冥王星については公転軌道の傾きと海王星との軌道の交差が、小学生の私に「大宇宙のロマン」なるものを大いに感じさせてくれていた
マジで生きてる間にぶつからないかなんて考えてみたりしてさ。。。

別に惑星でなくても土星の"衛星"タイタンにも超特急999号iconの停車駅があることだし(爆)、メーテルの生身の身体もきっと安らかに眠れることでしょう
さよなら銀河鉄道999iconでは、冥王星はすでに通過駅になっていたようだし。。。)

8個9個で「星を語る」なんて考えのヒトには、どのみちお呼びはかからないわけだし、ある日突然「佑ちゃ~ん」なんて言ってみせる"突然変異種"の寿命の短さを儚く思うだけのことだろう

たけしの兄ちゃんがいい感じで捌いてた
「我々科学者は時々の事実を元に議論し合い、"定義"を規程していく。これが科学だというだけのことです」と、やんわりと。にこやかに。

だいたい"惑星"だろうが"わい惑星"だろうが、お星様には関係ない
ちっぽけな存在の人間がいい気になって『格付け』しているだけの話でしょ。
誰がなんと呼ぼうがそこに在るだけのことです

別に"惑星昇格"で、恩給が出たり、補助金がついたり、世界遺産になって保護受けたりするわけでもないだろうし
(もし人類が移住してきたらイナゴの大群のように環境破壊で喰い尽くされるだけでしょう)
「スペースXで行く!魅惑の木星往還旅行。(火星延泊オプションもあります)」ってのはあちらにとっては迷惑なだけ

"認定"なんかされない方が静かに静かにお過ごしいただけるものと。。。
"secret beach" ならぬ "secret planet"ってか?

増やすか減らすか、今晩あたりに多数決とか
ま、学者さまは粛々と進めてください

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/681-294c9986

やはり冥王星陥落

最近、発見以来であろうニュースの主役となっていた冥王星、先ほどチェコのプラハで開催されていた国際天文学連合(IAU)が行なった惑星の定義を見直す会議において、惑星の座から格下げになりました。先日、「惑星が12

  • 2006/08/26(土) 10:11:23===
  • MAC`S GADGET ANNEX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。