ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.26決戦、山は動くか? @黙って"地獄の門"が開くのか? それとも天下分け目か?

「安倍で決まり」をあからさまに公言してみせる『小泉"院政"宣言』
日本の最大与党の党首はまるで北朝鮮の金王朝のように『後継指名』で決まるそうです
民主主義は一切排除されている危ない政党にほんの短期間で変容しました

まだ正式立候補もしていない人物を想定して、しかも投票日からたった2日で組閣人事ができる自民党って『茶番選挙』を自ら認めているわけですね
手順を踏むことさえ止めてしまった小泉"以降"
「国民がどう思おうが知ったことか」という証明です
こういうのをまさしく"専制政治"と言うのです

新首相を指名する臨時国会、来月22日召集へ
 政府・与党は25日、9月20日の自民党総裁選後、新首相を指名する臨時国会を22日召集とする方針を固めた。
 召集日に首相指名選挙を行い、同日中に新内閣が発足する見通しだ。政府・与党は、27日召集とする方向で調整していたが、総裁選後、速やかな新内閣発足が望ましいと判断した。
 臨時国会の会期は12月上旬までの80日程度とする方向だ。
 25日に民主党の臨時党大会、30日に公明党大会があるため、新首相の所信表明演説は10月2日に行う方向で調整している。

(読売新聞) - 8月25日14時33分

9.22がふたつ目の"地獄の扉"が開く日になるのか?
安倍晋三の首班指名

27日召集と悠長にしていると「鬼が出てくる」と読んでいるのだろう
相当ビクビクビクビク警戒している証拠
ケツの穴もすこぶる小さい
ここは是非とも"関が原"が見たいものだ

追記
さすがに唯我独尊・小泉自民党の我田引水国会運営は指弾され民主党代表選挙以降の26日に決着の方向
驕りの極み、当たり前だろう
よってもってタイトル修正(9.22→9.26)
新首相26日に選出=所信表明は29日の方向-自・民合意
 自民党の細田博之国対委員長と民主党の渡部恒三国対委員長が7日午前、国会内で会談し、小泉純一郎首相の後継を決める臨時国会を26日に召集することで合意した。召集日に衆参両院の本会議で首相指名選挙を行い、新首相を選出。所信表明演説は29日の方向だ。
(時事通信) - 9月7日13時1分

2006.9.7

そのまま雪崩込む80日間の臨時国会
安倍晋三自らが公約した『憲法改定』を大命題に既定路線を敷くための仕掛けを施す国会と位置付けるのだろう
ヤツラの筋書き通りにことを運ばせていいのか?

 - 共謀罪で言論封殺と盗聴捜査等公安権限強化
 - メディア規正法によるメディア支配と翼賛報道、イメージ洗脳
 - 探偵業法を乱用したフリージャーナリストの逮捕拘束
 - 法務大臣占拠政治テロ黙認政敵抹殺
 - 軽微犯大量増産と獄外量刑で言論萎縮
 - 国家"最優先"会議JNSC、海外諜略工作部隊JCIAの創設
 - "索敵"認定機関JNSAと"ビッグブラザー"の1億総監視社会

 - 教育カイカクで無垢な幼少期からの臣民洗脳
 - 愛国の名に摩り替えて国のために死ねるシステムづくり
 - 靖国神社の国家護持と皇統形骸化による皇室弱体切り離し(至る解体)
 - 戦後史観のご都合修正と岸信介おじいちゃまの汚名破棄

 - 再チャレンジを錦の御旗に大企業寄りの雇用流動化と短期就労の是認
 - 再チャレンジに名を借りた「逃げ得ベンチャー」大量増産
 - カジノ解禁や投資事業組合などの政府公認マネーロンダリング
 - 投資やビジネスを偽装した闇献金、アングラマネーの合法化
 - 起業支援ベンチャー育成を偽装した地下経済への市民権付与
 - セーフティネットの名を借りた"特定勢力"への公的資金横流し
 - 民間有識者を騙った諮問会議による経済政策の私物化新手の利権政治
 - 社会福祉切り捨てによる可処分所得の切り詰め、国民貯蓄削減
 - 格差拡大政策による貧民層増大と職業斡旋としての自衛隊

 - 米軍軍需費肩代わりの国会承認と米軍産複合体への国富献上
 - 防衛省昇格と自衛軍創設
 - "軍人さん"のステイタス向上と反戦"非国民"認定の風潮確立
 - ミサイル防衛と最新戦闘機で軍事予算大幅増額
 - 外資献金の解禁利益還流システムの法整備


ブレーキの壊れた自民党がやろうとしていることは、全てが一筋の方向を指し示す
完全に「戦前日本からやり直す気」のようだ
もちろん血を流し、命を捨てるプロセスまで完全再現する
しかも勝ちつづけることで自己満足し、後戻りさえもできないようにしようという

勝てばいいのか?
誰のために?
サラサラ死ぬ気なんてないヤツラが「殺されてもやる」と軽々しく口にする
そんなヤツラの思い通りにはさせない
こんなヤツラのために殺しも殺されもしない
まずは安倍自民党を止めろ!

自民党は"党内民主主義"を自ら捨て去った
ひとり1億円の税金を浪費するイエスマンの集団と化した
『衆愚の極み』とはまさしくこういうことを言うのだろう

間違ってはいけないのは、戦後日本の成長、日本人の富の増大を支えてきた55年体制自民党は死んだ
小泉"以降"の05年自民党は、カルトとマフィアが支持基盤の安倍晋三で完成し、"タカ"でも"ハト"でもなく「ワシ派」だといみじくも言い切った
1oz.jpgアメリカのシンボル、国鳥・白頭鷲
自民党の中で一定の"歯止め"となり党内民主主義を機能させてきた"ハト"は見るも無残に殺されて「居ないものとして扱われる」という"ハイルあべ宣言"
"アメリカさまのためだけの日本"を目指す安倍自民党だという
決して日本人の、日本の国のための自民党ではない
"日本の自由民主党"は殺されたのだ
誰も止めることのできない安倍軍団の大行進が全てを支配し日本を闇に陥れる

一時は政策論争をすると言って憚らなかったが、政策論争してしまうと明らかに安倍晋三の底が知れてしまうためかついに政策論争する前に決めてしまいました
頭は空っぽで軽い方が担ぎ手が楽とでもいうのでしょうか?
そんなもんはすぐに潰れるだろうという甘い考えは無駄だと小泉自身が証明しました
たった一人の総理大臣がたった5年で日本という国を無茶苦茶にできると証明しました
喜んで担ぐ自民党は根こそぎ排除しないと危険極まりないということです

統一教会元会長のコピー本だという安倍新著『美しい国』にせよ、
この自民党"ワシ派"勢力大転換宣言にせよ、
悪魔の手先・岡崎久彦あの小泉の暴言「アメリカについていけば間違いない」のそのまま継承
キ印ブレイン、死神博士こと岡崎何某の言っていることと瓜二つ
こんなイカレタ外務官僚あがりの言うことなど誰も相手にしないだろう(一時期完全にTVも干していた)が、まさかそれ以上にイカレタ人物が日本の権力の頂点の座につこうとは恐ろしいことだ
過激な女性論客や、死神博士のような他人の意見は一切受け付けない唯我独尊元大使(これが信じられん)が安倍のブレインだってんだから世も末だろう

ワシ派とは、暴力主義のタカ派+拝金主義ということか?
しかも富はアメリカ金融資本と、ほんの一握りの連中だけで吸い上げる
そこに「俺も入れてくれ」と朝のラッシュアワーの満員電車のように閉まりかけているドアに殺到し、誰も彼もが勝ち馬に乗ろうと醜い醜態を晒しても平気のようだ
挙党体制どころか全ての自民党員が悪魔に魂を売った瞬間だ

鈴木宗男の動きがきな臭い
何の得があるのかアベ周辺をうろちょろしだした
裏取引だろうか?
小泉にやられた"気骨のある政治家"であれば、その継承者である安倍などにシッポなど振らず毅然と戦って欲しいものだ
いまさら失うものなどないだろう
ひと昔前であれば敵の懐に飛び込んで内側からハラワタ食い破るなんて豪快な政局も期待したが、7割方の自民党員の我先に勝ち馬に駆け寄るタマナシぶりに辟易した
小泉の憲法無視した似非大統領ぶりに息を潜めて斬り返すのかと思っていたら、何の事はない長いものに巻かれただけのロクデナシしか自民党には残っていなかったという結末
自民党は完全に死んだ

党内民主主義が機能しないのであれば、もう自民党自体の自浄能力に期待するのは無理だろう
連立与党の公明党もさもストッパーになるような言い振りで威張っているだけで、結局ひたすら流されるだけ
神崎執行部は一体何を得たというのか?

こんな自民党に居残った"体たらくども"はまとめて下野させるしか、日本の民主主義の生きる道はない
もはや最終局面に来ていると肝に銘じなければならない

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/683-0cc4ff90

安倍首相の公約への反対は許さず?・・・改憲前に、軍事化を進め・・・安倍政権はマジにアブナイ!

  この何日か、安倍晋三氏が首相になった場合の政権構想や政治の仕方に関わる報道を見ていて、私はかつてないほどの現実的に「日本はアブナイ!」と感じている。 社会党の福島瑞穂代表が「小泉首相の方が安倍氏より100万倍マシだ」<*1>と言っていたそうだが、本当

  • 2006/08/27(日) 23:45:56===
  • 日本がアブナイ!

従軍慰安婦と特殊慰安施設協会

特殊慰安施設協会(Recreation and Amusement Association、略称、RAA)は、占領(進駐)米軍の強姦からの「性の防波堤」として東京では警視庁の音頭とりで八月二六日、設立された。結成式は皇居前で行われ「『昭和のお吉』幾千人かの人柱の上に、狂瀾を阻む防波堤を築き

  • 2006/08/27(日) 21:44:59===
  • 季節

“少子高齢化”は移民の受け入れで解決するのか

 奥田会長時代に日本経団連は、人口減少=“少子高齢化”対策として、労働力移民の受け入れを提唱している。 日本経済が完全雇用状況ならそのような政策も考慮に値するが、完全失業者が320万人で就業断念者も増加している経済状況でそのような政策を本気で要求している

  • 2006/08/27(日) 12:39:20===
  • 晴耕雨読

バランスは大事

Re:F's blogroomさんのブログでこんなのを見つけた^^「男女比率・年齢構成調査」ソフトって言うのでしょうか?もちろん何にでも飛びつく僕朕はすぐにやってみた。 :0.63 :0.37やっぱ男性の方が多いですよね、うん

  • 2006/08/26(土) 20:35:28===
  • らんきーブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。