ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JNSC,JCIAの最大の武器、和製 『ビッグブラザー』登場! @全ては安倍晋三閣下の言論検閲主義に資する

"ハイル・アベシンゾー"の号令の下、ついにお役人まで堂々と「国家検閲システム」の予算獲得に動き出した

ネット情報「ウソ発見器」 総務省が開発へ
 真偽が見極め難いさまざまな情報が乱れ飛ぶインターネット。その中で、ウソや間違いらしい情報を自動的に洗い出し、ネットの利便性を高めるシステムの開発に総務省が乗り出す。ネット上にある関連深い別の情報を探し出し、比較参照することで、情報の「デマ率」などを示す。研究機関と協力し、2010年までの開発を目指す。07年度予算では、まず3億円を要求する。
 ネット上の情報は、何人もの目で事前に校閲された出版物などに比べ、誤った内容が少なくない。信頼性を確かめるには、利用者が他の情報と付き合わせるなどの作業を行うしか手がない。
 総務省が構築を目指すシステムは、この選別をコンピューターで自動的にやらせるものだ。ネット情報のウソや間違いの「発見器」といえる。
 完成すれば、ある情報のデマ率を調べたり、ネットで検索するときに信頼性のある順番に表示したりできるという。「この情報はデマ率95%ですが表示しますか」などという注意表示もできるようになる。
 扱う対象は、株式情報から国際情勢の解説、商品情報などさまざま。「この企業分析は適切か」「レバノン内政のこの記述は自然か」「オークションに出品されているこの外国電化製品の性能表示は本当か」などの疑問に答えられるようにするのが目標。
 開発の焦点は、インターネットのなかから信頼できる関連情報を見つけ出せるかどうかだ。そのために、知識を関連づけて書かれた内容の意味を正確に判定する技術や高度な自動翻訳技術などを編み出す必要がある。

asahi.com - 2006年08月26日15時41分

"ビッグ・ブラザー"か?

「デマ」ねぇ・・・
「都合の悪い情報」って言い換えるべきではないの?
"特定勢力"にとっての。
いつもどおりお得意の"言葉のすり替え"

民主社会に浸透する「ビッグブラザー」現象 監視の新技術に市民は警戒の目を光らせよう
 テロ対策などの名目で社会の隅々に導入が進む、さまざまな監視の新技術。その実効性には疑問があるにもかかわらず、権力側だけでなく人々の側にもそうした集団統制を自発的に許容する空気が広がっている。ジョージ・オーウェルの描いた「ビッグブラザー」は全体主義国家のことだったが、民主主義社会でもこれが受け入れられるのはなぜなのか。ドニ・デュクロ氏は「科学的管理」に潜む専制主義の萌芽に市民が細心の注意を払うべきだ、と警告する。(翻訳・ 北浦春香/ル・モンド・ディプロマティーク特約=ベリタ通信)

それこそこんなものはトレンドマイクロとかのフィルタリング・ソフト(子供に見せたくないページの閲覧を禁止するソフト)とかで、"民間のニーズとして"淡々と開発進めておいて、あるときにOSに組み込んじゃうのが本来常套手段だろう

ところが正面突破の『憲法書き換え宣言』同様、"お構いなし"の全体主義体制をあからさまに見せつけようというのが安倍新政権のようだ
小泉同様何も反応がなければドンドンドンドンなし崩しに「国民は認めた」「国民の要求するところだ」とすり替えられて行く
"沈黙の螺旋"に嵌ってしまってはいけない

黙っていれば中国共産党より"えぐいシステム"が誕生するのは目に見えている
なんてったって憲法、法律で禁じているたった今でさえ、NHKの番組事前検閲改竄圧力や、TBSの編集ミスで免許剥奪運動まで起させる"言論封殺の雄"のお膝元だ

2010年まで総裁任期を全うする気らしい
参院選で大敗しても絶対に辞めないだろうと予言する

国家情報工作諜報機関、JNSCJCIA創設の動きとも須らくリンクする
こんなに露骨にやられてなぜマスコミは黙っている?
マスゴミの仕事は政府発表を右から左に流すだけの"作業"になったという白旗宣言か?

先日の朝まで生テレビで田原総一郎が何度も何度も「"自由にモノが言える今のうちに・・・」という言葉を吐いていた
相変わらず正面切って言えない卑怯さを感じつつ、さらに気味悪く思えた

もう安倍晋三帝国による言論封殺は始まっている

こんな状況下で憲法改定だけはさせてはいけない
やるなら"平時に"議論を尽くして決めたいものだ
"特定勢力"のアジテーションに乗せられた国民感情からは、戦前の大日本帝国下のような政治しか生まれない
"特定勢力"は責任逃れの末、国民総懺悔に摩り替えて、のうのうと生き長らえる
おじいちゃま岸信介のように
求めたのは国民だと。
"同じ血筋"が"同じ地獄"の門を開く

歴史を繰り返すな!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/684-a5a43f49

本日の記事のデマ率は……?

ネット情報「ウソ発見器」 総務省が開発へ ? 真偽が見極め難いさまざまな情報が乱れ飛ぶインターネット。その中で、ウソや間違いらしい情報を自動的に洗い出し、ネットの利便性を高めるシステムの開発に総務省が乗り出す。ネット上にある関連深い別の情報を探し出し、

  • 2006/08/31(木) 23:07:36===
  • 逍遥録 -衒学城奇譚-

小泉・安倍氏の言論擁護発言+中川発言への反論+共産ビラ無罪+C型肝炎訴訟など

  早速の予定変更で申し訳ないのだが、この数日の間に、今までブログで取り上げて来たことに関連して重要なニュースがいくつか出たので、今回はそのことについて書きたいと思う。 今回は「加藤氏宅放火事件に対して小泉・安倍氏が初言及」「中川氏の公約反対許さないとい

  • 2006/08/29(火) 14:57:56===
  • 日本がアブナイ!

『公明党・創価学会の真実』

 岸信介という政治家が、戦前戦後を通じ、いかなる政治家であったか。詳しい説明は不要だと思う。岸はA級戦犯容疑者だったが、巣鴨拘置所では米国占領軍情報機関のエージェントとして日本の仲間を売っていた人物だ。東条首相らが処刑された翌日、児玉誉士夫や笹川良一らと

  • 2006/08/28(月) 20:51:38===
  • 喜八ログ

政治家&マスコミ用の「ウソ発見器」を!

らんきーブログのウソ発見器は嘘をつくに決まっているという記事を見て驚き・あきれ・そして笑ってしまった。それはネット情報「ウソ発見器」 総務省が開発へと言う記事とそれへのコメントらんきーブログのぶいっちゃんのセンスはいい。まず この情報自体をウ...

  • 2006/08/28(月) 00:02:52===
  • 大津留公彦のブログ

ウソ発見器は嘘をつくに決まっている

毎日読み応えのある記事を書いていらっしゃるヘンリー・オーツさんのブログで知ったのだが総務省が「ウソ発見器」を開発するそうだ(笑)これは笑わずにはいられない(笑)というよりも本気なのか?この情報自体をウソ発見器

  • 2006/08/27(日) 17:05:51===
  • らんきーブログ

正しい情報?

まあ、あほらしいと言うか、空いた口がふさがらない事なので、これは「サイト」「mixi」「ブログ」併記で行きます。【ネット情報「ウソ発見器」 総務省が開発へ】2006年08月26日15時41分 真偽が見極め難いさま

  • 2006/08/27(日) 15:53:19===
  • 雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。