ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

911開封作業 @すでにアメリカ人の3人に1人が同時多発テロはアメリカ政府の自作自演と考えている件

5回目の夏がきた
911同時多発テロ

911アメリカ自作自演テロ 衝突の瞬間たしか経済番組を見ていて突然入ったニュース映像だった
真っ青な空に真っ直ぐ聳え立つ超高層ビル
そこに1機の航空機らしきものが「入っていき」
まるで刀で切られた血しぶきのように炎が立つ

  「なんだ、ハリウッド映画みたいだ」

という隔世感が第一印象だったのを覚えている

「戦争の世紀」と言われた20世紀を終え、東西融和と冷戦終結をもって過去の歴史へと押し流し、精神的にも進化した人類により「21世紀には戦争はなくなるのではないか」という淡い期待と、マネーゲームとドッグイヤーで自ら荒廃していく"超大国の死に様"を傍らで見ていた、そんな新世紀の幕開け


"どちら"が開けたのかは分からなかったが、閉じかけていた扉を無理やり"こじ開けた瞬間"であると、こののち起こるであろう事を漠然と危惧しながら、まるで絵コンテの指示通りに収録されたかのような繰り返し流されるショッキングな映像に夜通し見入ってしまった
そしてラスベガスでやってた"ビル解体ショー"のような見事な演出に至る

少なくとも大勢の市民がそこでこの瞬間に死んでしまったと言う事実だけは噛み締めつつ
"近くも遠くも"誰かが作った原因でそうなったのだと思いつつ


そしていま様々な疑問に対して"再開封作業"が行われている
[クリックで拡大] 911questions

ずっと"燻りつづけていた"ことが"うねり"になっている気がしている

都合の悪いものは『陰謀説』『陰謀史観』のひと言で済ませようとするのはお決まりの手口だ
ふた言目に出てくる「科学的根拠を示せ」と言う言葉は天に唾することと相違ない
「陰謀説を科学的に否定してみせよ」、これだけだ
このムーブメント提唱者の「政府発表を科学的に裏づけできたものには100万ドルの懸賞金を出す」という一種挑発的なアナウンスメントに対して、我こそはと手を挙げたものはまだひとりもいない

青山繁晴、必死だな
自分で言っていたが、小泉+安倍政府の御傍用人にいるらしいが、TV画面から「火消し役をおおせつかった」御用人の必死さが伝わってくる
自分と意見を異にするものは必死で批難し、揺らいだり近しい者は大きな声で合い槌を入れる
引いて見ていると至極滑稽

たとえTVであっても必死でものを言っている人を見るとついその目をジーッと見てしまうのだが、この人の目の奥は「竹中平蔵の目の奥のそれ」とよーく似ていると思った
しょせんは主観でしかないが、顔が似ていないと言わずにどこぞで見かけたらよーく目を見て欲しい
せっかくだから青山ほかの電波芸者の諸氏も「1億円超す懸賞金」に是非チャレンジして欲しいものだ
ギャラなんか目じゃない位の一獲千金のチャンスだろう
それそれ

一時期、たけしの番組で「歴史の裏側」に迫る特番をよく見かけた
すでに本国アメリカでは国家的策謀による暗殺とされている「JFK暗殺」や、「ダイアナ妃暗殺説」、そして「911の裏側」

偶然にしてはでき過ぎ揃い過ぎの「映像美」の数々。
そしてなにより事件当日から気になっていたことが。
どうみても国防総省ペンタゴンの薄く切った"バームクーヘン"の横っ面の壁に、「手前の芝を擦ることもなし」でまさしく「ピンポイント」で機首から突っ込む『神業初心者パイロット』なるテロリストがいたと言うことが、ジャパニメーションなみに凄いストーリーだとしか思えなかった

スローの効く(低速飛行特性)のパラグライダーだってターゲットに合わせるにはそれなりに熟練が必要なものだが、「アメリカ政府の発表の」衝突機体はボーイング757型らしく、機体重量 57t、巡航速度 850km/hの機体をストール(失速)させずにコントロールするのには時速500kmは下らないだろうし、はるか彼方の「点」はあっという間に近づいて、これまたさらに地面にへばりつくようなたった5階建てのビルの壁面に「完璧に合わせる」のは、誰かに縫い針を持っててもらってその針の穴に自分の持った糸の先を通しなさいって課題に近いのではないだろうか
ましてや地上ギリギリだとグランドエフェクト(地面効果)なんてものが翼に働いて低空を維持するのは余計に難しくなる
進入角が大きければさらに厳しさを増すピンポイントが要求される
トマホーク巡航ミサイルのようにピンポイント誘導の「機械の目」が付いていないと無理というものだろう

行方不明になった機体や乗客はどうなったなんて言われても、自国民さえ目的達成のためであれば『消しゴムで字を消すぐらいの容易さ』で見殺し(あるいは抹殺)してしまうのは、『この世の全ての価値は、金に集約される』連中のいう新自由主義という"マネーが大本尊のカルト宗教"からすれば、『ポア』などと言ってみせた死刑囚のあの感覚に近いのだろう
一般人の感覚からは遠いかもしれないが、「まさか」と思わせることそのものがそういうマネーカルトのヤツラの「隠れ蓑」という皮肉

その「まーさかー」という"思考の安定装置"を一度外して、どこかで出くわすであろう「911の真実」なる情報を見てみるのもなにも損はないだろう
「そういうことにしておきたい連中」の"誂えた情報"と見比べて

ちなみに最近たけしの"その手の番組"がパッタリとやらなくなってしまった
『日本の911』、小泉圧政選挙による国会占拠の時期とも不思議と符合する

ネットで見かけた情報に驚嘆したのは、たけしが首相官邸に呼び出されて叱られたというもの
何について叱られたのかは定かではないが、最近のTVタックルでのたけしの発言が妙に慎重というかポイントを意図的に外そうとしているように感じる
結構グサリといいこと言っていただけに、実に残念だ
こんなところまで言論封殺が忍び寄る

この機に乗じて斬り返していただきたいものだ
こういうソフトパワーこそ、時代の揺り戻しには必要だ


   「9.11」の謎―世界はだまされた!? 「9.11」の謎―世界はだまされた!?

アメリカ(=政府)がウソをつかなかったことってあると思いますか?
911、ボーイングを探せ(日本語版)が見れます
Loose Change 第2弾 「911の嘘を崩せ」
本家に負けるな!声ちっちゃいけど。。。

個人的友人にはイイヤツ多いんだけどなぁ

コメント

かつてのタケシさんのポジションを、いま太田ヒカルがやろうとしていますが、役者が違いすぎて、見ていてかわいそうになる。
国家(という名の強欲集団)に楯突くのも、懐の深さが必要ですね。

  • 2006/09/12(火) 09:21:27===
  • URL===
  • written by mm
  • [ 編集]

確かに世間では陰謀論で簡単に片付ける傾向にあると思います。
所詮、お釈迦様の手の中で暴れていた孫悟空のごとく、私たちの生活が誰かの手の中で操られているだけと考えるのは勘ぐりなのでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/712-ec0b3f20

民法TVで911の疑問を問いかけるベンジャミン・フルフォード氏

911に疑問を投げかけるベンジャミン・フルフォード氏が民法TVでも発言してしているのを皆さんはご存知だろうか?内容は関心のあるかたなら周知の事実ばかりだが、知らない方やTV...

  • 2007/12/11(火) 00:19:05===
  • 真実の探求

ワールドトレードセンターからの手紙?

救出活動に参加して生き埋めになった警官たち。その警官である夫の帰りを待つ家族。職業間を越えて生き埋めの人の救出活動を行う、消防官、警察、海兵隊たち。ストーリーは単調でしたが、それぞれの思いが伝わってくる感動ドラマがスクリーン越しに・・・

  • 2006/12/04(月) 01:21:06===
  • 子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ

ダイブログ・ガレバのサマカイ復活の兆し&何を怖れるべきか?

ややうねりはあるものの島中まったりとした海況が続いている。午前中の2ダイブはゴフヌー・チャネルで、マンタは1匹だけと不作(?)だったので、潮の下がる午後は東のリーフ、サマカイ・ポイントに入ってみた。 ここは2004年4月の台風&高潮でサンゴがかなり打撃を受けた

  • 2006/09/30(土) 07:18:44===
  • ミクロネシアの小さな島・ヤップより

911テロ「米政府の謀略」説広がる

さて、911に向けてTVでもこの5年を振り返る番組がさかんに放映されている。新聞でも特集が連日組まれている。5年を経てやっとアメリカの欺瞞や、アフガン戦争→イラク戦争に向かうウソの数々が、ちょっとだけだがまともに報道される空気がでてきた。フセインガアルカ

  • 2006/09/13(水) 14:10:13===
  • 路上日記@なんで屋

「親中派」がアジア政策調整の最高ポストに『日本の行く末は?』

9・11陰謀説・疑惑問題に引続き、第3段を以下記載。いよいよ雲行きが怪しくなってきた。最近の流れを以下にまとめてみた。●「親中派」がアジア政策調整の最高ポストに―米ホワイトハウス NSC部長にワイルダー氏昇格 対中・対日政策に影響も 世...

  • 2006/09/13(水) 04:59:27===
  • なんで屋-驀進劇-

9・11

約3000人が犠牲になったアメリカの同時多発テロ事件から5年が経った。 9・11

  • 2006/09/12(火) 20:57:14===
  • そぞろ日記

日本の911を忘れない

2005年1月末からこのBlogをはじめた。2005年9月11日冗談かと思ったが日本の衆議院選でコイズミ劇場が満員御礼。郵政民営化が争点だと言っていた。しかし総選挙前に障害者自立支援法などいくつか廃案になった法律が軒並み成立した。郵政民営化は参院で否決されたにもかか

  • 2006/09/12(火) 17:54:11===
  • ファミリー メンタル クリニック

[読書] ホロコースト全史

ホロコースト全史 作者: マイケルベーレンバウム, 石川順子, 高橋宏 出版社/メーカー: 創元社 発売日: 1996/08 メディア: 単行本 第二次世界大戦下のナチによるユダヤ人大量殺戮の歴史を描いたノンフィクション。もともとは、それまで何となく聞いたことがあるという程度の

  • 2006/09/12(火) 13:42:26===
  • そこにはなにがある

安倍氏が解釈変更してでも、早く集団的自衛権を認めたいわけ   <米軍将校が異例のアピール実施>

  私が安倍晋三氏の政権構想の中で、最も驚いた&これだけは決して認められないと思っているのは、「現行の憲法9条の解釈を変更して集団的自衛権の行使を認められるように検討したい」ということであった。 安倍氏はまた「今まで集団的自衛権に当たるとされて来た行為の

  • 2006/09/12(火) 10:50:37===
  • 日本がアブナイ!

NICE ANNIVERSARY 9.11

犠牲になられた方々を貶めるつもりはないし、不謹慎と思われようが、ブッシュ政権の本音は、こうでしか無いだろう。

  • 2006/09/12(火) 04:29:24===
  • 季節

日本経済をさらに泥沼に押し込め税収も減らす愚かな税制変更

 増税が、必ずしも税の増収に結びつくわけではない。経済成長促進目的の税制変更が、必ずしも経済成長をもたらすわけではない。 過剰な政府債務に陥った大きな要因は、長期にわたる「デフレ不況」である。諸悪の根源である「デフレ不況」を解消することが財政改革を推し進

  • 2006/09/12(火) 01:08:17===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。