ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジダンの"世界最高峰"の1発とJリーガーの3発の違いはいかに・・・ @欧米人の破廉恥さを真似てみせる必要はない

手ェ使わなきゃなんでもセーフと思ってんのかもしんない

あ、ハンドもしてた

横浜M・久保が執拗マークに“大暴れ”頭突きで一発退場
 J1第23節第1日(16日、福岡1-3横浜M、博多の森球技場)横浜Mの元日本代表FW久保竜彦(30)が、福岡戦で相手DF柳楽智和(20)にビンタ&頭突き3発をかまして退場処分を受けた。前半14分に芸術的ループで先制点を決めながら、同26分に地元・福岡で演じた“大暴れ”。あの“ジダン事件”を思いださせた試合は3-1快勝したが、久保には最低2試合の出場停止処分が科されることが確実になった。

 台風13号が接近中の福岡で、久保が“大嵐”を巻き起こした。博多の森球技場を埋めた1万2519人のファンは、約2カ月前のドイツを思いだしたはずだ。
 そのハプニングは前半26分だった。味方のスローインを待つ間、ゴール前で執拗なマークに付く福岡DF柳楽と口論。振り払おうと軽くビンタをかましたが相手も引かない。続いて2人は額を付き合わせた。柳楽が先に軽く頭を突いてくると久保に限界がきた。1発、2発、そして3発! 最後の一撃で柳楽はピッチへ大げさに倒れ込む。一発レッドの退場劇だ。
 今年7月のドイツW杯決勝。フランス代表MFジダンがイタリア代表DFマテラッツィの胸元に頭突きを1発かまして退場となったが、久保は頭にしかも3発だ。頭突きを仕掛けたのは柳楽の方とはいえ、やはりピッチ上での暴力行為はいただけない。
 試合後、久保はマッチコミッショナーに呼び出されて事情聴取を受けた。「久保は3発くらいやったと認めていた」と同席した横浜Mの坂木強化部長。04年9月26日の神戸戦で相手選手の足を蹴りつけ退場になったことがあるが、これで20日のナビスコ杯準決勝第2戦・鹿島戦(日産ス)を含めて最低2試合の出場停止が確実となった。

 5月15日にドイツW杯の日本代表メンバーから落選…。オシム・ジャパンで招集されることもなく、そんな中でもモチベーションを持ってプレーしてきた。5月17日にもナビスコ杯・予選リーグの福岡戦があったが欠場したため、あの無念からは地元・福岡での試合に初出場。右手中指の脱臼に耐え、家族や知人をスタンドに招待して元気に先発ピッチに立った。退場する12分前の前半14分には、芸術的な左足ループシュートで先制点となる今季5得点目(Jリーグ通算93得点目)を決めていた。
FW久保の頭突きでDF柳楽が大げさにダウン。その後も2人はにらみあったが、久保は主審からレッドカードを突きつけられた
 「久保は燃えていた。退場? オレが“きょうはやれるぞ!”とあおっていたので…」と水沼監督。エース久保が持つ想像以上の“爆発力”に感服…というより反省するしかない。久保は「ゴール? あれはよかったけど、もう最悪。最悪、最悪…」と同じ言葉を頭突きの数だけ繰り返した。試合は3-1快勝したが後味の悪さは残ってしまった。

2006年9月17日(日) 8時2分 サンケイスポーツ

代償払う覚悟があるならヒトの死なない程度に喧嘩しなってお気軽親父の教育論なんだけど、執拗に罵声を浴びせられても、守るべきものを侮辱されてもじっとこらえて「左の頬を出しなさい」と言うマリア様は現世にもたくさん存在するようだ

マークは当然と思うが、ビンタだの、額を付き合わせるだの、ここらへんで八百亀ボクシングとさして変わらない「行き過ぎ感」を感じる
お行儀の良い日本サッカーをしていては世界に通用しないとかって知ったり顔の評論家サマガタの言葉を盛んに聞きはするが、そんなところまでグローバルスタンダードにこだわる必要性を感じない
欧米人並に破廉恥なだけではないか
そう言いたい

プレー中の小競り合いは不可抗力の範囲でありだけど、言葉や行動で挑発して相手のペースを乱すのがどこが職業プレーヤーの仕事なのかいまだに首を傾げる
そんなことしないで相手を下してこそ、そこに最高のプレーが生じ、観ているものを魅了するのではないだろうか?

ジダンのように赦せざるべき家族への侮蔑冒涜があったのかなかったのかは知らんが、普段からのレベルが低くなり過ぎてモラルハザードの警戒水位まで来ている気がしてならない

アメフトにせよ、格闘技にせよ自分のアドレナリンを最高潮に達するために「ぶっ殺してやる」とか思うのはあるが、「ぶっ殺してやる」って言い放ってしまうのはナシだ

小競り合いが見過ごされがちな集団競技
日本発で新しいやり方に変えていってもらえまいか
ホリエモンや村上世彰にヒロイズムを感じることなく、「礼節守る奴が勝つ」って言うのが日本の美徳だよ
「プロ」だからこそ出来ないはずはないと思うんだが。
なにもかもホワイトアングロサクソンの真似が最高のものとは限らないと考えてみて欲しい

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/727-1919fd52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。