ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎたるは及ばざるが如し @誰も着れないモード服

スーパーモデルの何人かが失業するんだとか

やせ過ぎモデル規制の動き、英、伊にも広がる=著名スーパーモデル締め出しも
【ロンドン16日】スペインでこのほど、やせ過ぎのモデルがファッションショーへの出演を禁止されたが、英国でも同様の動きが出ている。報道によると、世界のファッションの発信地、イタリアのミラノでも規制の動きがみられるという。
 ロンドン・ファッションウィークが18日から始まるが、16日付の英各紙によると、食事障害防止団体や閣僚がやせ過ぎのモデルへの懸念を相次いで表明し、主催者は規制導入への大きな圧力を受けている。彼らは、スペインのマドリードのショーの場合と同様に、身長と体重の比率が一定の数値を満たさないやせ過ぎのモデルは、ショーに出さないよう求めている。同様の規制がミラノでも検討されているという。
 ガーディアン紙によると、食事障害協会のスポークスマンは、規制は増大している拒食症や病的飢餓のレベルを減らすのに有益であると語った。同紙はまた、テレサ・ジョウェル文化相がやせ過ぎモデル規制に賛成する議員の署名リストの先頭に立ち、もっと現実的な体型の健康な女性になるよう呼び掛けていると報じている。同相は「若い女性の行動や感情を形づくる上で、ファッションが果たす力を一瞬たりとも過小評価してはならない」と語っている。
 また、デーリー・メール紙は、もし体型の規制が導入されれば、リリー・コール、エリン・オコーナー、アレック・ウェック、エバ・ハーツィゴバらのスーパーモデルがショーから締め出されるだろうと指摘している。

(時事通信) - 9月17日12時38分

「誰も着れないような」"服として完成されたデザイン"を競ってもしょうがないと言うことにようやく気付いた模様

その高い金出して着た服が「自分が原因で」その美的価値を毀損されていくのは、どうにも感覚器官の多くが壊れかかっているのが多分に見受けられるお金持ちの人達には関係ないのかね?

でもって針金みたいなスーパーモデルなるものが、世間からカッチョよく扱われると世の中の価値観って奴もシフトしちゃうようで、世の女性の"針金願望"に火をつける

針金なんて見てても良いとは思えないんだけどね

大学の友人の妹さんが"拒食症"でなくなった話を聞いて以来、ダイエット信奉の罪深さを感じて止まない

見てくれなんてそこそこでいいジャン
自信もって堂々と振舞うその様が、
きらきらきらきら輝くもんですよ
見掛けだけ整えば、ヒトの目さえクリアすれば、
中身が備わるってもんじゃないでしょう
内面から染み出してくるものほど
美しいものはありません
要は気の持ちようです

"ワイヤー・フレーム・ビューティー"なんてどっかの異星人みたいで、女性の仲間内だけで求めているらしい美なるものがチイとも感じられません
虚飾の世界から解脱しませんか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/732-64f4f993
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。