ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳川家康っぽいねちっこさを感じた平沼赳夫 @この人潰したのが郵政解散の"肝"だったかとシラケる総裁選を横目に見て思う

安倍政権誕生で次の参院選に首の皮一枚繋がっていい気になっているネズ公相手に「殺すどぉ、おらぁ」ってやったらしいが、ま、調子に乗り過ぎのポチ太野郎にはそういうのはありかもね

<平沼元経産相>復党問題は自民の対応次第と発言
 郵政民営化に反対し自民党を離党した平沼赳夫元経済産業相は17日、テレビ朝日の番組で復党問題について「『非常に迷惑を掛けたが、日本の将来を思ったら、また力を合わせてやっていきたい』ぐらいは言ってほしい」と述べ、他の離党者の処遇も含めた自民党側の対応によっては復党に応じる考えを明らかにした。
(毎日新聞) - 9月17日18時36分

肝が据わっているので自民党側が「最大限の譲歩を見せたら」戻ってやるということで、完全に流れを掌握することを考えているのだろう

いい気になってた武部ブタもものの見事に行き場無くしたようだし、小泉の"オラシラネ"と"安倍の土下座"であり得るかもしれない
ただこれで戻ったら平沼赳夫のサムライの称号は地に落ちるものと警鐘を鳴らしておこう

無所属サプライズ入閣の話は自ら絶った
「ありえないし、あっても受けない」と言い放ったのは、平沼赳夫、実に天晴れだ
きちんと筋を通せといっている
平沼にも自民党お得意の安易な妥協などせずに、これぞ見本!とばかりに最後まで筋を通してもらいたい

豊臣秀吉の軍門に下ることなく、再三の誘いを無視して徳川家康は三河の城から一歩も出ることがなかった
最後は秀吉の「人垂らし」に乗せられ嵌められたとする定説もあるが、そうではなくて秀吉の「天下の器量」に「時を置いた」家康がうわ手だったのだと思っている
果たして平沼赳夫はいまの自民党に「天下の器量」を見い出せるものか?
"ママゴト政治屋"と"巻かれ犬"しか居残っていない、小泉"以降"の自民党に。

極道のくせに人良さそうに振舞うのは"紙一重の世界"では仕方ないこと
極道の親分でも地域の市民を守る"任侠心"の固まりみたいな人もいる

亡くなるまで知らなかったんだが、どうもおじさんがそうだったらしい
お年玉貰いに行く時くらいしか逢わなかったが、長い炬燵の向こう端の"定位置"から一歩たりとて動いたところを見たこともなく聞き取れないほど低く図太い声で話し掛けられるけど何言ってんだかわかんない
高倉健のヤクザ映画みたいな人だなとは子供ごころに思っていたが、まさかあの辺の揉め事は一切を仕切っているような人だとまでは思わなかった
亡くなった時すぐ近くの大きなお寺は凄い数の人で終日埋め尽くされていた
うちの親父も棺桶持たせてもらうのにかなり頑張ったみたいだ
地域の人にずいぶん慕われていたみたいで、ヤバイ話は一切聞こえてこなかったようだから、そういう人はありだとも思ってる
いまのユダヤ人とも華僑とも金の損得だけで手を組んで、簡単に身内(市民、国民)を売り不幸に陥れる経済ヤクザを見たらどう思うのだろうか?
ましてや国政の中心にそんな奴等が何食わぬ顔で座っている

小泉ゴリオシ郵政で、信念貫き青票を2票立て続けに入れた人は平沼赳夫だけだ
"踏絵"踏まされ寝返った奴等は政治生命を自ら絶った
特に野田聖子は討ち死に覚悟の地元支援者まで裏切ってサイテーのものを見せてくれた

小泉自身でさえ"後悔している"と言う(爆)、あの郵政解散は、初志貫徹でもなんでもなく単なるパワーゲームだったと見る
抵抗勢力とかのレッテル貼りではなく、"邪魔な存在"をことごとく排除しておくためのもの
「潰す」のが目的だ
おそらく平沼は今総裁選に出ていた3馬鹿トリオに割って入ればかなりの信頼を集めただろう
政治家として持っているべきものを持っていると思う
そうすると、小泉院政プランどころか、地獄の釜が開いて煮られてしまう
多分安倍でなくては困る小泉が一番恐れていた人物ではないかと思う

野田聖子は来たるべき初の女性総理を視野に入れ、"芽"を摘む工作
これの追い落としに乗ったのが真っ先に『刺客』として駆けつけた小池百合子
実に見え透いている
こいつらしょせんは私利私欲でしかない
見誤らないようにしよう

亀井静香のハリボテは見事に剥れ崩れた
使わない刀は錆びるのか、宝飾散りばめた宝刀の如く重くて振れない見せ掛けだけの無用の長物
あれだけ威張ってるんだからそれなりの策はあるのかと思ったが何にもなかったという情けなさの極み
雨の中傘もささずに"ずぶ濡れ捨て犬"同情作戦、これだけだったと言う愚かな話
選挙にゃ弱いと評判だったから、案外ホリエモンじゃなかったら負けてたかもね(爆)

<亀井代表代行>参院選後を念頭に安倍政権への協力に含み
 国民新党の亀井静香代表代行は10日、フジテレビの番組で、次期首相が確実の安倍晋三官房長官について「郵政民営化など、小泉(純一郎首相の)政治を根底から見直すことを具体的に法律でやれば、是々非々で安倍内閣を支えることもありうる」と述べ、参院選後を念頭に今後の協力に含みを持たせた。
 一方で亀井氏は、「民主党と選挙協力し、(来夏の参院選で)自公過半数割れにしないと何事も始まらない。自民党が口約束で言っても信用できない」とも強調した。

(毎日新聞) - 9月11日18時39分

天秤かけてキャスティングボード握った気でいるが、得意になって小泉に利用され(@総裁選)、挙句斬り捨てられた(@郵政解散)のからまったく学習していないのかね?
こういう威張ってばかりの古い政治家がいるから、「守旧派抵抗勢力」なんてレッテルが説得力をもってしまうのにも気付かない
結局、腹が据わってないから困ったもんだ
それとも本気で情勢読めない人なのかな?
いままでのいきさつからもこのヒトは戦い方を知らないのではないかとさえ思うようになった
話をややこしくするだけのお騒がせ屋のようで、とても残念であり、誰が組むにしても注意が必要だろう

竜雷太の役作りが極まり過ぎて、画面に映るたびに爆笑が止まらなかったぞ
タックル時代劇に竜雷太のスケジュールを抑えとけ
岩城晃一は良く受けたな、この仕事。
完全な提灯特番、ヨイショドラマ
野球放送の「リプレイ」と同じように、多くの部分で「フィクション」とアイコン出すべきだろう
「バーチャルリアリティは悪」です(爆) by 首相官邸
 <神の国の使者・森喜朗も、安倍晋三も"愛国教育"をこんなふうに考えているなんて言うからもう滅茶苦茶だぁ>

平沼は「いんでぺんでんと」だと"等距離外交"を堂々叫ぶ
怨み辛みはあっても表に出さず自由人を気取る
義を掲げるが、それもはっきりとは打ち出さない
汚いとも思えるくらい老練だ

どこかでこの人の時代は来るような気もするので、ちょっとばかしよく見ておくようにしよう
よくは知らんがきっといろいろあるのだろう

あれ?知らなかったんだけど本当に血筋だったんだねぇ・・・
  「岳父・徳川慶光(政治家、江戸幕府15代将軍徳川慶喜の孫) 」 外部リンク


9.26"天下分け目"は残念ながらなさそうに思う
できれば「早く日本を"開放"して欲しい」という希望的妄想の類だから残念としか言いようがないが、おそらく小沢は「安倍政権の迷走振り」をイヤと言うほど国民に見せ付けてから政権交代を仕掛ける腹だろう
ここまで出てくる公約の類を見ても国民が拒否反応を示すに十分な内容をオブラートに包んでいるに過ぎない

『岸信介の肯定』という最大の爆弾を抱えて、信管抜かれてない不発弾潜む地雷原を突っ走る様相だ
これは面白いと思った
小沢も思ったに違いない

<安倍氏>責任二分論で発言修正 「中国側言ったのは事実」
 安倍晋三官房長官は17日、NHKの討論番組で、72年の日中国交正常化に際し中国が日本の戦争指導者と一般国民の責任を分けて自国民を説得した経緯について「中国側が(そういう説明を)言ったのは事実だと認識している」と述べ、「やりとりは知らない」としていたこれまでの発言を修正した。
 戦争指導者と一般国民の責任分離論は、日本の首相がA級戦犯を祭る靖国神社に参拝することに対する中国側の批判の論拠となっている。安倍氏は11日の日本記者クラブでの公開討論会などで、日中平和友好条約などの公の文書にそうした事実が書かれていないことを念頭に「文書がすべてだ」などと発言し、中国側の論理を容認しない姿勢を示していた。
 ただ同番組で安倍氏は「日本もその(中国側の)理屈で、靖国にA級(戦犯)が祭られているので参拝しないと約束したわけでない。2国間にある種の義務を与えるのは条約だ」とも語った。
 一方、同番組で谷垣禎一財務相は「紙(条約)に書いたものだけとなると、ぎすぎすする。日本はアジアのリーダーであり、隣国の感情も十分配慮して外交を考える度量が必要だ」と主張。麻生太郎外相は「歴史認識は、人種、国家が違うと一致しにくいが、一致しないから両国間が全然うまくいかないという話はおかしい」と語った。【堀井恵里子】

(毎日新聞) - 9月17日20時7分

ようやく発言訂正したが、翌日すぐに訂正を入れなかったあたりに「若さ」を感じる
しっかり傷も広がってくれる

サンプロって生放送がウリだとばかり思っていたけど、安倍晋三は"生"は耐えられない模様
どうにもこうにも漏れやすい性質のようで、わざわざ麻生、谷垣まで伴い3日前の早朝にスタジオ収録
しかも麻生、谷垣が、安倍晋三の「保護者役」というなんとも微笑ましい画面構成だ
助け舟ナシでは溺れてしまう

「マッタ」がかけられる録画収録にこだわったんでしょう
「闘わない政治家」ひとりのためだけに。
画面には映っていないが世耕でもフレームの外に座って「収録、中止ぃぃぃ」ってダメ出ししてたのかな(爆)
演説会場に陣取って「弁士、中止ぃぃぃ」ってやっていた憲兵ってのとはまったく逆のお笑い種
とはいえやっぱり戦前からやり直したい模様

ここでも「昭和の日本史」で突っ込まれていた

戦争責任者って言葉に過敏に反応する
 「悪いのは多くの国民
  国民の総意で戦争せざるを得なかった
  国の指導者だけを責めるな」

この期に及んで『1億総懺悔』にもって行きたいらしい

「AQ戦犯の岸信介おじいちゃまはぜったいぜったい悪くない、いぢめんなー」って晋三お坊ちゃまの泣き顔ダダゴネがゆらゆらと見えてしまう

戦前、戦中、戦後と昭和と言う時代を好き勝手に愚弄して国民を、日本の国を裏切り続けて自分だけいい思いして生き長らえた『昭和の妖怪』岸信介
昭和の総括は、まさに岸信介の総括であり、昭和の総括からはひたすらひたすら逃げの姿勢の晋三坊ちゃん
それでいて戦後の日本のあり方を全否定して戦前からもう一度やり直したいというのだから、『大いなる矛盾』だ
避けて通れない『昭和の総括』を抜きにして、日本国憲法を書き直し、なかったことにしたいらしい


 AQ戦犯はいない
 戦争責任者はいない
 おじいちゃんは悪くない
 ボクは悪くない


どっかのカルト宗教のように頭の中では何万回も唱えている模様
目を瞑り心を閉ざしてひたすら祈ってさえいれば、東京湾に"龍神様"が助けに現れるということのようです

一人称の自己否定の呪縛からどうしても逃れられない安倍晋三に少しでも答えさせるよう、第3者の言についてのコメントを引き出す
村山談話を肯定するのか否定するのか?

どういう聞き方されようが、
これも同じことしか言わない
  まるでお経だ
  何かの呪文だ

これでは"千日手"の堂堂巡り
相手がきちんと聞き方変えてきているのだから、答えないのは負けとなります
アルマジロが丸まって相手をやり過ごすような生き方しかしてこなかったのでしょうか?
ここが安倍晋三の限界です
安倍晋三が言論で生きていけない政治家として失格の瞬間です

世耕や山本一太の議論めいたもの(本人たちはディベート術だと思っているらしいのでお笑い)と、何か同じ臭いがします
世耕や一太をキレモノといったおバカな人がいましたが、世耕や一太から見れば安倍晋三もキレモノなのでしょう(爆)
というより「キレモノ」にしろなんにしろ、知ってる言葉を意味分からず使うのは辞めて下さい

「キレモノ」という言葉が可哀想で仕方ないが、ほかにもいるこういう「お仲間うち内だけキレモノ」の取り巻き連中含めて前原民主党の二の舞を舞わせてやるのがいいだろう
狡猾老練な司令官の助言をどううまく取り入れられるかが安倍政権の生命線となる
勇む若手の軽軽しさを見るに、自滅の道を突っ走るだろう

諌めるべき老練政治家の筆頭として上がっているのが甘利だというからこれはもう面白い劇が見れそうだ
小泉劇場で散々時間を無駄にしたから早いところ幕にしてもらいたいものだが

圧倒的数の暴力で一気にいろいろ決まってしまわないようにだけ祈る
本当に短い寿命を意識して"生き急いでいる奴"にろくな奴はいない
この辺のさじ加減は小沢一郎に委ねるしかないのだろう
いずれにしろ『塩分過多の危ない味付け』臨時国会が間もなく幕を開ける

 「共謀罪」 = 言論封殺民主主義破壊
 「愛国心」 = 洗脳教育国のために死ねる仕掛けづくり
 「奉仕義務」 = 強制労働、"貧民志願兵"への布石
 「国軍創設」 = 米軍代替日本兵米軍需関連企業の利益増大
 「平和憲法破棄」 = 戦争のできる国づくり、"世界に誇れる不戦日本"の消滅
 「戦後日本史全否定」 = 戦争責任者放免、為政者都合の近代史書き換え


"不味い料理"は決してテーブルに出されないよう、『しっかり怒って』側方支援が重要だろう
早く安心して生活できる日本に戻って欲しいものだ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/733-11354587

オイラお星様になったようないい心持ちだ

昨夜遅く、あおりいかを肴に青森の地酒、桃川を呑りながら、HDDに録り置いていた「関の弥太ッペ」を鑑賞した。四半世紀くらい前になるのかな、今はなき高田馬場の名画座「パール座」で観て以来の、心に残る名作との再会である。いや、もー、しみじみ泣ける。泣けるんだなあ

  • 2006/09/21(木) 13:03:35===
  • BLOG BLUES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。