ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居直り居座り悪徳政権に正義の鉄鎚 @不思議の国、タイの静かなるクーデター

タイでクーデターだそうだ
軍事クーデターというとついつい血生臭いものを思い浮かべてしまうが、至たって平静、物静かなるもののようで安心している

不正の限りを尽くし民意と国王の調停で退陣表明をした首相が約束を反故にして居座りつづけている状況を憂慮し、国連総会で留守のところを抑えたという
首相が国内にいるとドンパチ起こったであろうから平和な軍事クーデターというものもあるんだなと感心

出てって欲しい人は出てってくれた模様
ニューヨークから帰国せずに、ロンドンに逃亡だとか
巻き返しなんか謀らずに流血の惨事にならないことを祈る

20060920193336.jpg戒厳令でもなく市民と軍が交じり合い、なんか変な感じ
みんな戦車の前で記念撮影なんかしちゃって、お祭りか?
♪みーんなそろおってごあいさつー∮
ちなみに目の前にお膳は用意されていない
20060920193352.jpg軍は政権掌握は一切せずに、速やかに民主政権樹立を望むとの声明をイチ早く出す
これはまさしく義勇軍
一時でも軍事政権など作ろうものなら見方は一変する

20060920193400.jpg1992年5月にもクーデターのあったタイ
国王の調停で国は荒れない
大変悦ばしい事である

幸せの『黄色いハンカチ』を砲身に掲げた戦車の車列は、日本で言うところの『錦の御旗』なのだそうだ
"秩序ある軍事クーデター"だそうで、天下の国賊、不届き者の排除にはこういうのもありかも

そういう見方をすると日本の歴史での"錦の御旗"は完全に「帝が利用されている」構図が見受けられるので、ある意味恥ずかしいとさえ思えてくる
結局、太古の昔から蘇我氏にせよ、藤原氏にせよ、平家にせよ、明治政府にせよ、大東亜戦争にせよ、「取り巻きが利用しているだけ」って、小泉+安倍の危なっかしい考え方も見え透いてくる

ところでなんで「女座り」なのでしょうか?
お国お国で風習違うのでよくわからんが、そういえばフロリダのディズニーワールドにあるエプコットセンターでは、『近未来の日本の情景』を再現しているのだが、畳部屋のちゃぶ台の上に大画面薄型テレビがおいてありテレビ電話をやっていた
画面の前に座っている女の子がサザエさんのワカメちゃんにそっくりな髪型で似たような服を着ていたと記憶する
お月見に良さそうな縁側とススキ野原に囲まれた古民家は、現代日本の最先端をかくも捉えているという例であった

市民国民のことを第一に考えた秩序ある決起であれば、軍事クーデターの見方も変わる
くれぐれも血を流さぬように

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/734-2c4aafad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。