ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8人連続で「非東大」って、なんだかなあ~ @挙句極めつけの安倍首相じゃ最近の日本の斜陽傾向を見るとちっとも喜べません

「東大卒に非ずんば人に非ず」

なんてふざけたことが霞ヶ関や永田町で謂われたのは今や昔?
ツマランところで逆襲だのパワーゲームの予兆も聞こえる

<自民総裁選>安倍氏が首相なら、8人連続で「非東大」
 自民党総裁選で安倍晋三官房長官の勝利と第90代首相への就任が確実視されているが、かつて首相の座を独占した東大出身者が91年就任の宮沢喜一氏を最後に途絶えている状況は、成蹊大卒の安倍氏により継続する。私学出身の首相は細川護煕氏以来、8人連続となる。政界における官僚勢力の地盤沈下や2世、3世議員が席巻する政界のリクルートシステムの変化が「東大不在」に影響しているようだ。
 戦後の首相は安倍氏で28人目。出身校は東京帝大(現東大)が10人と最も多く、2位早稲田大の5人を圧倒している。特に幣原喜重郎氏から佐藤栄作氏までの27年間は、石橋湛山(早大)、池田勇人(京都帝大)両氏を除き9人中7人が東大卒で、多くが官僚からの転身組だった。
 ところが、田中角栄氏(中央工学校)、三木武夫氏(明治大)と非東大が2人続いたころから激減。安倍氏が首相になれば細川氏以来8代続けて私学出身で、東大のみならず国公立大全般の影が薄い。
 東大出身の首相が出なくなった理由について、福岡政行・白鴎大教授(政治学)は「『吉田学校』の時代が終わったため。最後が宮沢さんだった」と語る。吉田茂氏の薫陶を受け、いわゆる「吉田学校」の優等生と言われた池田勇人氏や佐藤栄作氏らは官僚出身。旧大蔵官僚だった宮沢氏はサンフランシスコ講和会議で吉田氏に随行した。実際、旧大蔵省出身の宮沢氏までの首相は半数の10人が官僚経験者だったが、細川氏以降は1人もおらず、政治家供給源としての官僚勢力の衰退を裏付けている。
 千葉商科大の加藤寛学長は、東大出身首相の減少について「政界が多様化していることの象徴。今後もこの傾向は続く」と話す。
 一方、「2世、3世議員の増加」を挙げるのは猪口孝・中央大教授(政治学)だ。世襲議員の首相就任は90年代に入り一気に目立ち始め、細川氏以降は安倍氏も含め8人中6人。世襲議員は親や親せきの政治的資産を活用できる点で他の議員より優位にあり、安倍氏はその典型と言える。【竹島一登、渡辺創】

(毎日新聞) - 9月18日23時4分

いまだ「学閥」なんてあるのは霞ヶ関と永田町?
民間でも大手だとあるか

ブランドで飾り立てて必死なまでに自分を大きく見せたい症候群の片山さつきなど見れば、親族が皆"東大理系"でひとりだけ辛うじて東大文系にひっかかり面目保った気でいるこういう神経の人種がまだまだ闊歩しているのだろう
とはいえキャンパスの前で漢字の読みや熟語その他一般常識をマトモに答えられない現役東大生(有名私大も含む)って、本当に試験通って来たの?
多分中学受験を控えた小学校6年生の方が遥かに上だろう
いまの俺でも勝てそうな不正解の連続を見たときには「これが最高学府の雄か?」とまじめに未来を案じた

「学歴」「学閥」というものには、幸い先進的な雰囲気を売りにしていた会社だったのでそういう毒気にまみれた経験はない
そうはいっても新卒人事の世界は別とでも言いたいのか、「学歴不問」なんて当時としてはインパクトある看板を大々的に出して、入社試験で人集めては大学別に面接していたなんて裏話もある
甚だお笑いだ
そんなこととは露知らず、元来のいい加減さも手伝って締め切り直前最終便の「フリー枠」で同僚より多めに面談受けていたと知った自分が実に若若しかった(爆)
世渡りは下手なもんで。
それでいいと思ってますが

成蹊大学は"お祭り"をしなきゃ
"お祀り"を(爆)

銅像くらいは建つのかな?
あまり早く発注すると悪名刻んですぐに撤去騒動になるから、退陣まで少しだけ待つことをお勧めします。
あ、すぐですよ、すぐ。

いやいや、老婆心まで。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/738-a1a604d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。