ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪党どものお引越し @経済財政諮問会議という名の喰い散らかし、小泉"売国""私物化"会議、逃げ切りトンズラ

悪党どもがこぞってお引越し
たんまり儲けてご満悦か?

まとめてひっ捕らえてお白州に引き出せい!

指名手配書

この顔、名前は忘れずに将来に渡り『国賊』として汚名をしっかり刻みましょう
日本をアメリカの生贄に差し出し、そして自らも巨満の"オコボレ"に与かったハイエナどもです

小泉政府側近の経済"893"s
◆まるで金融暴力団!? 小泉会系竹中組 @"売国エンジン"竹中平蔵を止めろ!
◆拝金原理主義の伝道師 @なぜ経団連会長・奥田碩は消費税を上げたいのか? 
◆宮内:「規制緩和はお手盛りで」 @官僚から奪い取った"主権"でお仲間内でやりたい放題 


宮内竹中、ついでに三木谷も、逮捕秒読みが囁かれる
福井は生き恥曝しながら安倍晋三の人気取りにまもなく祭壇の上に
ついに亡国のイージ○陥落の噂が? ・・・小泉純一郎まで手が伸びるのか?
闇社会の利益代表がついに国のトップの椅子を手に入れて、「なかったこと」にされるのか?
メディアは弾圧されたままなのか?
きちんとオトシマエをつけさせろ!

<小泉首相>公邸から引っ越し「やっと解放される」
 小泉首相は21日夜、首相官邸に隣接する公邸から東京都内のホテルに引っ越した。首相を退任する26日までホテルから官邸に通う。記者団から「名残惜しいか」と聞かれると、首相は「いやいや、やっと解放される」と笑顔で返答。公邸の思い出として植木鉢の巣から3羽のヒヨドリのひなが巣立ったエピソードを紹介した。
(毎日新聞) - 9月21日21時30分
<規制改革会議>宮内氏が議長辞任 小泉首相退陣に合わせ
 政府の規制改革・民間開放推進会議議長の宮内義彦オリックス会長は21日、首相官邸に小泉純一郎首相を尋ね、議長を辞任する意向を伝え、首相も了承した。宮内氏はオリックスの村上ファンドへの出資問題などに批判がくすぶっており、首相退陣に合わせて退く意向を固めたとみられる。
(毎日新聞) - 9月21日21時8分
宮内議長が辞任=小泉首相退任機に-規制改革会議
 政府の規制改革・民間開放推進会議の宮内義彦議長(オリックス会長)は21日午後、首相官邸で小泉純一郎首相と会い、「首相が勇退されるので、この際辞任したい」と述べ、首相の退任を機に議長を退く意向を伝えた。首相は「長い間ご苦労さまでした」と了承した。
 後任について政府は26日の安倍新政権発足後に決める方針。同会議の総括主査として宮内氏を支えてきた草刈隆郎氏(日本郵船会長)の名前が浮上している。

(時事通信) - 9月21日23時0分
奥田・牛尾氏ら諮問会議4委員、新内閣発足で退任へ
 政府の経済財政諮問会議の奥田碩・日本経団連名誉会長ら民間議員4人が、小泉首相の退陣に合わせて退任する意向を固めたことが20日、明らかになった。
 任期は2007年1月5日までだが、自民党新総裁に安倍官房長官が選出され、新内閣が発足する見通しとなったためだ。
 退任の意向を固めたのは、奥田氏のほか、牛尾治朗・ウシオ電機会長、吉川洋・東大大学院教授、本間正明・大阪大大学院教授の4人。いずれも01年1月、中央省庁再編に伴って諮問会議が発足した際に民間議員に就任。2年ごとに再任され、現在3期目だ。郵政民営化や三位一体改革などの政策課題について、民間の立場から小泉構造改革の推進役を果たしてきた。

(読売新聞) - 9月21日3時7分
小泉諮問会議、22日に最終回=安倍政権ではメンバー一新、存在感に変化も
 政府の経済財政諮問会議は22日、小泉政権下で通算187回目となる最後の会合を開催する。構造改革の「司令塔」役を果たした同会議だが、首相を議長とする諮問会議の性格は「時々の総理によって変わる」(小泉純一郎首相)もの。26日に発足する安倍新政権では、民間議員4人を含めメンバーが一新される。政策決定手法も含め、会議の存在感がどう変化するか注目される。「民間議員がペーパーを作成し、総理や関係閣僚の前で、かんかんがくがく議論する。その模様が情報開示され、政策決定の透明性や説明責任の点で大きく向上した」-。民間議員の本間正明阪大大学院教授は21日発行の小泉内閣メールマガジンで、諮問会議の意義をこう総括した。
(時事通信) - 9月21日17時1分

竹中平蔵はアメリカにお引越しか?

生死を問わずとっ捕まえろ!

そう、これがアンタラの成果
市場化テスト「知らない」が96%=公共サービス「満足」は減少-内閣府調査
 内閣府は21日、「公共サービス改革」に関する世論調査結果を発表した。公共サービスの担い手を競争入札によって決める「市場化テスト」について、知らないと答えた人が96.4%に上り、同制度が国民に浸透していないことが明らかになった。
 調査は8月10日から20日まで、全国の成年男女3000人を対象に面接方式で実施。有効回答率は61.6%。

(時事通信) - 9月21日19時1分

市民が知ろうが知っていまいが関係ないんだよね
ヘタに知られちゃ「市場化=サービス劣化」に気付かれちゃう

「市場化」は知らないけど、「サービス劣化」はしっかり感じていると言う市民感覚は実に正しいものと評する
つまり「市場化=サービス劣化」は実績として確定したものと言えよう

で、アンタラの最大の成果
自分たちの懐にお金ジャンジャン呼び込むこと
市場化、自由化に先立ってわざわざ子会社までこさえて自作自演の荒稼ぎ
これを『お手盛り』という
濡れ手に粟は、とても"フェアな自由競争"の成果ではない

諮問会議ってさ、日本のどこの肉を切り取って自分の皿に取り分けるかの『分け前会議』だったってわけだ
そうとう血も流れてんだよ
オマエラが好き勝手に切り刻んでいるもんだから

まずはこいつらにツケを払わせろ!
「やったもん勝ち」「やり得」「逃げ得」なんて思うことさえできないくらいに
次の奴等が悪さする気も起きないくらいに

このままだと何食わぬ顔で平然と"第二幕"を始める気だろう
オイシイ話を放っとけないハイエナどもによって
安倍晋三の下ではどんな醜い面が集まるのか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/744-3beda1f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。