ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『お笑い官邸道場』 @空っぽだった再チャレンジ政策にみるカッコだけのエセ大統領制"官邸主導"は終始お役人頼みの噴飯

再チャレンジ予算、アイディア募集中
役人頼みの極み

あれだけ官邸主導だ、総理補佐官だと息巻いて"形だけホワイトハウスごっこ"をして見せたものの、政権公約の「再チャレンジ」ってやつも掛け声だけで中身がまったくなかったことを露呈
「優秀な官僚さまぁ、どうかお知恵をお貸しください」って極めて異例の概算要求締め切り後の「再チャレンジ政策予算の"再公募"
アイディアをお金で買う模様
思わず噴飯、大爆笑だ

20061003055228.jpg「12月末までに入れることはまかりならないという態度をとるべきではない」???回りくどい変な表現
各省庁予算の枠組み内で「再チャレンジ政策に限り」新たな予算要求を受け入れるだってさ。
「だからアイディアちょうだい~」って大人なのか子供なのか(爆)

小泉ご指名、安倍に決まりの総裁選前からあれだけ熱心にやった「事前のアナウンスは見事な空振り」を自ら証明
予算枠が増えないのに各省庁がやるのかな?
ま、優秀な官僚の方々ですから「お付き合い程度」にはなんかアイディア出してくれるでしょう
不憫だし、
可哀想だし、

で、しばらくすると「官邸主導の再チャレンジ政策」に摩り替えられちゃうって寸法です(爆)

しっかしホントに何にも無かったんだねー
「公務員にフリーター採用枠をたった100人設ける」ってあまりにもバカな政策を得意気に言ってみたり、なんか表彰でもすれば企業も鼻鳴らしてシッポ振るとか思って「再チャレンジ政策だ」なんて言ってみたり。。。
それが限界だったって事か、、、予想以上の空虚稚拙さ加減にショックが隠せない

世耕子ダヌキなんかも総理補佐官なんてカッコつけてソファーで偉そうに据わってたけど、しょせんは"手配師"であって、クリエイティビティーの欠片もない
政治をマーケティングだなんて言って見せる時点でもはやニセモノだ
こんな"電電公社"の『広報崩れ』が得意になって論じるマーケティングってやつも、実際には対処療法的マーケティングと創造的マーケティングがあるが、衆愚的大衆迎合主義の前者を政治に絡めて新しいと思っているのが関の山のようだ
シーズ(潜在的需要喚起)を創造し得るレベルにあるはずもなく、ニーズ(ここでは洗脳的情動支配)で悦にいるのが限界にも関わらず持て囃されて我を忘れる悲しい存在。
こんなのにいつまでも好き勝手やらせていてはいけない
ちなみに嗅覚だけは鋭い小泉でさえこいつの臭いはダメだと初っ端から相手にしなかったという武部ブタ預かりで連敗選挙の笑いもの
安倍"美しくない"政権で大抜擢の、勘違い甚だしい"虚業の世界の男"

最近の安倍ヨイショTVや電波芸者のコメント聞いてて恥ずかしいのは、拉致問題にしても"ぶれない主人公"は中山のオバチャンだという真実にも関わらず、全ては安倍晋三の功績のように称えるようになってきたこと
なんか偉大なる金日成がこの世の楽園をお創りになられましたみたいな変な感覚が見え始めていて恐いぞ
何でもかんでも"いいとこ横取りの上司"ほど嫌われるものはないという一般ピープースタンダードをいま一度思い起こしな


どうも役者が違うというか、苦労したことないボンボン慎太郎のボンボンどら息子は出てこない方がいいんじゃない?
精一杯頑張ってみたんだろうけど、小沢批判なんて小型犬が腰引けながらキャンキャン怯えて吠えてるみたいであまりにも痛過ぎるよ

「10年前の考え」 石原幹事長代理が小沢代表を批判
 自民党の石原伸晃幹事長代理は1日、衆院大阪9区補選の応援で大阪府茨木市内で街頭演説し、民主党の小沢一郎代表が「自民党は官僚主導」と指摘していることに関し、「小沢さんは十何年前の自民党を見ている。(小沢氏が)権力闘争をして新生党をつくった、その時のままの考え方だ。自民党は大きく変わった」と強調した。
(産経新聞) - 10月2日8時0分

形ばかり官邸主導ってやっても何にも出てこないようじゃ中身すっからかんの誰かさんの頭みたいじゃん
サンドバッグなんて一時言われた人がいたけどさ、サンドバッグだって砂ぐらい詰まってるぞ(爆)

マックロ中川秀直はすぐに腐敗臭の彼方に消えるから、幹事長代理の繰上げ幹事長内定だという石原伸晃がいい気になっていられるのも、中身の入ってないサンドバックさえも超えられない(爆)、空疎な安倍"美しくない"政権の賜物ね

コメント

ともかく、今度の内閣は「美しくない」。
容貌といい言動といい、表紙にはふさわしくない。W中川、世耕、高市、と並べたただけで、気持ち悪い。
いやだ。

  • 2006/10/03(火) 09:15:35===
  • URL===
  • written by mm
  • [ 編集]

>mm
その陰には、下村?山谷みたいな魑魅魍魎の成り損ない達がへばり付いてるしw
早く掃除したいな。

  • 2006/10/05(木) 05:17:00===
  • URL===
  • written by reuz
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/759-4f5a8a9c

安倍・岸・佐藤・吉田・麻生家 血統関係 詳細資料

以下の内容は、『自民党列伝』と『enjoy Korea』並びに『ウィキペディア(Wikipedia)』を基にした。◆岸信介 きし・のぶすけ(1896~1987)外交、内政に手腕を発揮。昭和30年代に総理大臣になり、26か国を訪問、積極的な首脳外交を展開。【家族・親族】・・・系統図兄は海..

  • 2006/10/04(水) 19:01:58===
  • なんで屋-驀進劇-

岸信介のDNAとその系譜

家系と人脈・金脈 資金面で厚労族の顔  産経新聞では、『財界では、大林組会長の大林剛郎氏と家族ぐるみのつきあい。安倍氏の衆院選初出馬には応援演説に駆けつけた。』というような内容が、【家系】【人脈】【金脈】という内容で触れられている。今日は、これを更に追...

  • 2006/10/04(水) 19:00:58===
  • なんで屋-驀進劇-

「利潤なき経済社会」の“経済論理”

「利潤なき経済社会」という予測を提示してしまったのだから、今さら躊躇う必要もないのだが、現状の経済問題を解消することが第一義だと考えている“微温主義者”としては、提示する政策が一人歩きすることを危惧しておりグランド・デザインを示すことに なお躊躇いがある

  • 2006/10/04(水) 16:29:39===
  • 晴耕雨読

米主導の自己中的な利権争い

本日は、驀進劇上での記事掲載は、お休みさせていただきます。そのかわりに、今日は、僕も参加しているもう一個のブログをお楽しみ下さい。仲間と輪番制で、ブログを更新しいるのだ。あっ!↓↓↓↓↓↓応援クリックお願いします。本日の記事は、米主導の自己中的な利権争..

  • 2006/10/03(火) 21:57:48===
  • なんで屋-驀進劇-

江戸期の経済と「利息」

前エントリー 経済社会にとって非合理な「利息」の前近代の「利息」についての補足です。日本も前近代まで利息取得を原則として禁止 ほんとにもう少し、詳しく教えていただけないでしょうか? 宗教的な禁止ではないので、けっこう利息付きの金貸しが行われていたのも現実で

  • 2006/10/03(火) 19:26:02===
  • 晴耕雨読

「利潤なき経済社会」とは 

>貴殿の言われる「利潤なき経済社会」と言うのは何となくイメージすることはできますが、誤解の余地なく明確に把握し議論するためには、例えば次のような点をクリアに伝えるべきかも知れません。 >1.利潤の定義(通常は総収入-総支出。貴殿は違う意味で使っておられる。

  • 2006/10/03(火) 19:25:04===
  • 晴耕雨読

平成あきらめ節

現代で言えば、プロテストフォークシンガーってやつでしょうか。明治大正における自由民権の演歌師に、添田唖蝉坊がいた。彼の代表作に「あきらめ節」というのがありまして、60年代末から70年代初頭のフォークムーブメント盛んなりし頃、高田渡なんかが取り上げていた。それ

  • 2006/10/03(火) 17:37:14===
  • BLOG BLUES

TBPバンザイ♪打倒“自滅党!”も、ブログの輪から‥。

ブログの輪ブログの輪ブログの輪ブログの輪ブログの輪ブログの輪ブログの輪ブログの輪フランスの競馬「凱旋門賞」ディープインパクト‥3位^^入賞おめでと~~~ アウェイでよく頑張ったね!優勝できずに少し残念で

  • 2006/10/03(火) 10:40:46===
  • わんばらんす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。