ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実に素直な右巻きフナムシ @アメリカの言いつけにはなんの抵抗も見せない不思議の国の憂国の士

アメリカの言うことに対してはずいぶんと素直ですねぇ
不思議不思議

<靖国神社遊就館>米が批判の記述修正 アジア関連は変えず
 靖国神社の最高意思決定機関である崇敬者総代会が5日開かれ、神社内の戦史博物館「遊就館」の展示のうち、米国から批判が出ていた第二次世界大戦の米国関係の記述を見直すことを決めた。10月中に修正文を作成し、年内をめどに展示を変更する。一方、中国や韓国などアジアの国々から「侵略戦争の認識が欠けており、アジアの独立を促したと正当化している」などと批判されている展示については、今のところ見直さない方針だ。
 変更するのは、大戦時の世界情勢に関する「ルーズベルト(米大統領)の大戦略/(不況下の)ルーズベルトに残された道は資源に乏しい日本を禁輸で追い詰めて開戦を強要することだった。(日本の)参戦によって米経済は完全に復興した」との記述。米側が反発し、7月にはシーファー駐日大使やアーミテージ元国務副長官もこうした歴史観を公然と非難した。
 国内でも首相参拝支持の代表的論客である岡崎久彦・元駐タイ大使が8月24日付産経新聞に「遊就館から未熟な反米史観を廃せ」と寄稿。南部利昭宮司らは即日、岡崎氏を招いて意見を聞いた。
 神社は軍事史専門家らと協議。タイトルを「ルーズベルトとアメリカの大戦参加」と改め、「開戦の強要」「米経済の復興」の表現を削るほか、日本を侵略的と非難したルーズベルト演説を新たに盛り込むなど、米側に配慮した変更案をまとめ、5日の総代会に報告。「なぜ国内から批判が出るのか」などの疑問も出たが、了承された。
 総代からの「中国関係の記述も見直しを検討するのか」という質問に、神社側は「今のところ具体的な指摘がない」と回答。実際は昨年11月、劉建超・中国外務省報道官が同館を「軍国主義を美化する靖国史観の中心施設」などと批判している。
 神社側は「来年7月の開館5周年に向け、英霊顕彰の観点からの見直しも検討する」と説明。関係者は「今回の変更は誤解を与えかねない表現の修正だが、侵略行為を認めるのは英霊顕彰にふさわしくない」としている。【田所柳子、野口武則】
 ■ことば(遊就館) 1882年に軍事博物館として開館。戦後は民間企業の事務所だったが、A級戦犯を合祀(ごうし)した松平永芳宮司が再開した。02年の増改築でビデオやパネルなど視聴覚展示を拡充。歴史の記述も大幅に書き直された。

(毎日新聞) - 10月6日3時8分

毅然とした『日本の立ち位置』を示していたとお伺いしていたつもりですが。。。
アベもライスに脅されて中韓土下座外交にイソイソ

どうも保守ってのは『戦後アメリカ宗主主義保守』、国粋主義は『米国粋主義』ときちんと定義すべきなのでしょうか?
誇りをもっている方々はいかがお思いなのでしょう?

こんな内政干渉するアメリカとは即刻戦争でしょ
リベンジ、リベンジ(笑)
できるかなぁ?
弱いほうにばかり勇ましがってないでさ

国民の財産も、食料、エネルギーの補給路も全部アメリカに預けちゃって何が国家防衛だよ
本気でやる気がない勇ましいカタガタだから、底が知れるって言われるのよ
わかった? フナムシくん達

小泉+安倍政権の信奉者に本当の保守はいないでしょ
モノの見事な売国政権
気付かないのか? 気付いて欲しくないのか?
ニセモノぶり全開だ

靖国神社の宮司だか遊就館の館長だかは刺されてしまわないのだろうか?
こんな"内政干渉"を許した安倍晋三首相の東京渋谷富ヶ谷にある『格差の館』は焼き討ちに遇わないのか?
もしかしたら事の発端でもあるアメリカ下院委員長の住まいは『カミカゼアタック』(切腹放火テロ)の標的にならないのだろうか?

 晴れて日本もテロ支援国家の仲間入りだ

政治テロ放置容認の小泉+安倍政府じゃ、なるようにしてなるというところか
その足元で汚い"ほこり"にまみれる連中を巧みに使うような売国政府じゃ

安倍"美しくない"政権は一刻も早く終端すべし

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/767-e3733e1f

komichi さんのメッセージ

ネット上の「言論封殺」と戦い続ける komichi さんからのメッセージを転載します。(※バナーはヘンリー・オーツさんのオリジナル作品をお借りしています)...

  • 2006/10/14(土) 15:47:13===
  • 喜八ログ

鈴木宗男・佐藤優対談

『北方領土「特命交渉」』講談社(2006)。鈴木宗男衆議院議員(「新党大地」代表)と佐藤優起訴休職中外務事務官の対談本です。非常に興味深いことが多く語られています(とくに「北方領土ビジネス」「悪のサンタ」など)。けれどもまだ1回読んだだけなので、正式の(?)

  • 2006/10/10(火) 17:20:27===
  • 喜八ログ

ついに本性を現した岡崎久彦!!・・・遊就館の展示文改訂について!・・・

(毎日新聞より 引用) 靖国神社遊就館:米が批判の記述修正 アジア関連は変えず 靖国神社の最高意思決定機関である崇敬者総代会が5日開かれ、神社内の戦史博物館「遊就館」の展示のうち、米国から批判が出ていた第二次世界大戦の米国関係の記述を見直すことを決...

  • 2006/10/08(日) 22:59:31===
  • 思想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。