ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドリンク増発の季節 @異常に権利意識の強い日本の著作権ホルダーも少し未来を考えてみたら

現状の「紋切り型」からすれば、想定の範囲内ってやつでしょうが。。。
もう少し未来志向で代替案出してからやるとか出来ないもんかね、寡占業界の資本家諸君。

YouTubeが動画3万件を削除 日本のテレビ局やJASRACが要請
 民放テレビ局やNHK、日本音楽著作権協会(JASRAC)など23団体は10月20日、各団体が権利を持つ動画をYouTubeから削除するよう要請し、YouTubeが計2万9549ファイルを削除したと発表した。
 各社や権利団体はこれまで、YouTubeに対して個別に削除要請を行ってきたが、ぼう大な量の動画が次から次へと許諾のないまま掲載・投稿される事態が続いているとし、9月8日に意見交換会を開いて対応を協議。10月2日からの5日間を「YouTube対策強化週間」とし、同期間中に共同で削除要請した。
 参加23団体は「本来ならYouTube自身が、権利侵害が発生しないよう十分な対策を講じた上でビジネスを行うべき。今後は必要な対策を講じるようYouTubeに要請するとともに、国内ネットユーザーに対して、権利侵害につながる動画を投稿しないよう協力を求めていく」としている。
 23団体は、日本放送協会(NHK)、日本民間放送連盟、日本テレビ放送網、東京放送、フジテレビジョン、テレビ朝日、テレビ東京、テレビ神奈川、朝日放送、讀賣テレビ放送、東海テレビ放送、衛星放送協会、スペースシャワーネットワーク、放送大学学園、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)、実演家著作隣接権センター(CPRA)、日本レコード協会(RIAJ)、日本音楽著作権協会(JASRAC)、日本映画製作者連盟、日本映像ソフト協会(JVA)、日本動画協会、全日本テレビ番組製作社連盟(ATP)、ヤフー。
 ヤフーは、ゲストを迎えてトーク映像を配信する「ライブトーク」の映像が一部YouTube上に無断でアップされていたため削除要請した、という。

(ITmediaニュース) - 10月20日16時23分

JASRACとかって仕事したことあるけど、本当に死んでいいよ、こいつら
着メロ収益上がり過ぎで配分も出来ないいとかぬかしてるし

で、日本の著作権法ってのは権利者の利益ばかりでガンジガラメ
アーチストがクリエイトしたものに対しては十分に敬意を払うべきだと思うが、なんだか知らないけどその回りにコバンザメや寄生虫のように権利をぶら下げて"才能のオコボレに与かる"仕組みが多過ぎ
これが腹立つ

おかげで権利が複雑になりすぎて権利処理さえ出来ない始末

i-Podがアメリカで成功したにも関わらず、日本に上陸が遅れたのはこういうコバンザメ連中が原因
一時はAppleでさえ日本は辞めようかと言っていたほど

そんなもんだから日本のメーカーは立ち上がらない
ましてやソニーなんかグループ内に「既得権益者」抱えていたもんだから「クルマの両輪」どころか「足枷」以外の何者にもならなかったってオチ
さすがに失敗と認めて消えてなくなった「チェックイン・チェックアウト」なんてコピー回数制限は完全にユーザー不在の愚か者
機能を説明していて「ユーザーのために・・・」って一言も出てこない上に、いたずらにコンセプトを複雑してくれた
ずっと反対していたが、案の定ご臨終。
本社に逆らい現場では著作権ガンジガラメのATRAC3以外にこっそりMP3(著作権保護機能なし)に対応させちゃったりなんかして、"小さな反乱"をしていたもんだ

で、ガンジガラメの日本は法律をもっとちゃんとした方がいい

あんまり喧しい事言うテレビ局などには街中街頭インタビューで背景に映りこんだ通行人は全て肖像権の侵害で訴えてみるとかどうだ?
JASRACは最近動画の権利処理も始めたっけ?
全員分の権利処理もしてみろよ
申告罪かい?
ふざけんな!

ところで海外のほうは"次の世界"への対応を模索しているようだ
また置いてかれるのか?

「ファンムービーは削除するな」――LucasfilmがYouTubeに要請
 YouTubeに掲載されていたスター・ウォーズ関連のファンムービーやパロディー動画が削除された問題で、米Lucasfilmの公式ブログが「不当に削除されたコンテンツをすべて戻すよう」要請したことを明らかにした。
 「Lucas Online」ブログによれば、Lucasfilmはファンが作成したスター・ウォーズの偽物動画やパロディーがYouTubeから削除されているという報告を受けた。ファンコミュニティーに対し、これはLucasfilmからの要請に基づいたものではないと説明している。
 これは、starwars.comのサイトから許諾なしで素材を使った映像を削除するようにとの要請を誤解したものだろうと同ブログは推測している。
 このブログのコメント欄では、実際に自分のファンムービーがYouTubeから削除されたという投稿者が「Lucasfilmのファンに対する姿勢には再度感銘した」と再掲載されたことに感謝の意を表明している。

(ITmediaニュース) - 8月3日16時54分

おもしれ

これ以外でも広告販促活用性を見出した企業や、アメリカ政府までもが積極的にYOUTUBEを利用しているという

UPされてクチコミで爆発的に広がることを考慮した番組作りを工夫する
古い映像や先週の放送などユーザーが勝手に「蔵出し」"してくれる"ことで現在進行中の番組に注目が集まる
「予告編」が企業のファシリティを一切使わずに露出するなんて経済的な効果も見出している

もちろん丸まるコピーで荒稼ぎなんて連中の肩を持つ気なんかサラサラないが、自局の番組も再放送できないような権利関係や著作権周辺法なんかどうにかした方が絶対にいい
「2次利用を促進する」くらいの"大らかなもの"が。
できれば"パブリックドメイン"って考え方に限りなく近づいて欲しいものだ

アメリカの悪いところばかり真似せずに、いいところも見習えよ
「状況だけを利用すること」しか頭にない、理念なき日本政府よ

もう曲がり角に来ているだろう
このままでは周回遅れだ

コメント

うげ

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1013922.html

こういう連中は法人登記できないようにしてもらいたいな。

  • 2007/08/06(月) 00:56:45===
  • URL===
  • written by 波高史
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/792-928d02d4

藤田告発と新聞

『きっこの日記』で紹介され、また自身が記者会見で述べたイーホームズの藤田社長による告発について、各メディアがどのように報道しているか調べてみた。

  • 2006/10/20(金) 22:32:41===
  • 南城悪口三昧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。