ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「勝手に新日米同盟」の念仏殺法 @思いやり予算 改め そろそろ最新兵器をいっぱい買いたい安倍晋三

そりゃそうだ
「思いやり予算」じゃ兵器や爆弾は買えない
思いやり予算なんか止めて、"アメリカさまのため"の『人殺しの武器』に日本人の血税を湯水のごとく使えるようにするのが安倍晋三の狙い
間違っちゃあいけない
本当の気持ちを汲み取ってあげなきゃ

思いやり予算、安倍官房長官が将来の見直し示唆
 安倍官房長官は11日の記者会見で、在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)について、「現段階ではお互いの信頼性の上において重要だ。しかし、(日米同盟の)双務性が高まっていく上では、当然いろんな議論が出来る」と述べた。
 将来的には、負担割合の引き下げなど、駐留経費のあり方を見直すことがあり得るとの考えを示したものだ。
 安倍氏は自民党総裁選で、日米両国がより対等な立場で同盟関係を支える双務性の向上を主張している。

(読売新聞) - 9月11日18時38分

汲み取って、ポイっだ
早く臨終迎えろ

安倍曰く「日米同盟の双務性が高まっていく上では、・・・」って、何の議論もせずに勝手に"前提化"している時点で、姑息な政治家の詭弁だ
どうやら自民党は党内言論統制かけてキャンペーン中のようだ

 「同盟、同盟、日米同盟」・・・。
 念仏のように毎日毎日唱え続けて、TV経由で毒電波垂れ流し、
 刷り込みインプリンティングで、一般大衆に「そういうものか」と
 マインドコントロールを狙ってるのか

実に小賢しい
じいさんの真似して『安保改定』でも果たしたいのが本音だろう
できそこないのお坊ちゃんでも歴史に悪名残せるから
平和憲法破棄の「オマケ」つき
コソコソやってやがらないで、主権者=国民の合意形成はしたのか?
解散して衆参同時選挙の最大の争点にしてみろよ!

思いやり予算@日米安保だいたい「片務条約」ってのが嘘八百だ
軍事戦略上アメリカが居たい場所から日本人を追い出して基地作っていさせてやるだけでもかなり「双務的」だ
ここを間違っちゃあいけない

アメリカ軍の駐留経費の肩代わりは日本だけが群を抜いており、なんと日本以外の26カ国の合計よりもまだ多いという

「日本は一番おいしい海外基地だ」というのは米国防総省ペンタゴンの統一見解
いいカモだって言われてんだよ

そもそも軍隊ってのはまずは基地の守りを固めるのが先だ
市街地攻撃されて日本人が死んでも基地の守りを優先する
当たり前だろう

沖縄に配備されたパトリオット迎撃ミサイル・PAC3も米軍基地内に設置された
うそつきセールスマンどもの言うような100発100中の防衛精度どころか、「1発当たればしめたもの」でその守備範囲も実は半径20kmにも満たないと言うことをひたすら隠し続けているというから、なにはともあれ米軍基地内に置く
当然だろう

基地に飛んでくるミサイルと数万人の日本人の居住地に飛んでくるミサイルとどちらを撃ち落そうと判断するか?
アメリカ人ってそんなに御人好しだと思うか?

舛添のようなウソツキ政治家が何かといえば口にする「日本人を守るためにアメリカの若者が血を流す」って話はウソツキの真骨頂
市民の前に「立ちはだかって」守るように壁となって相手の攻撃に身を呈する近代戦争なんてどこで見かけた?
どこを狙ったものだろうが撃って来たからやられる前に撃ち返しただけ
狙いが自分でなく市民に向いていればこれ幸いと思う兵士が多いだろう
在日米軍基地のどれもが日本人の人口密集地のすぐ近くにあるのは、ヒズボラが市街地に隠れ潜んでいるって話と瓜二つということに気付こう

では"誇り高き美しい国、日本の人"で組織された民族派純潔日本軍が必要と言うがどうか?

アメリカに限らず、日本の軍隊でもどこでも、「国民を守る」なんてウソばかり
たとえば西に自国の一般市民が襲われて虐殺の危機にある街があり、東に自軍の1個師団が攻撃を受けて壊滅の危機にいる街があったとしよう
軍隊の大援軍はどちらに向うのだろうか?

・・・。

「国民を守る軍隊の兵力を維持する事が、ひいては国民を守ることだ」なんて理屈であなたは見捨てられても構いませんか?
忌まわしき先の戦争。
南方戦線では防空壕に批難して隠れていた一般市民を外に追い出して「お国のために必要な人材」を優先したと言う
敗戦直前の末期にはさらに「泣いている赤子はすぐに首を締めて殺せ」「壕の外に追い出すと敵軍に通報するから親子ともども今すぐ殺せ」「それが軍を守る臣民の義務だ」という"逆転現象"まで起す始末
誇り高き大日本帝国陸軍の軍人が。

路上日記@なんで屋
>軍隊は、国民を守るものではありません。(「ムックの日記」より)

軍隊は、どうやら“国体”という抽象的なものを守るものであって、国民を守るものではないらしい。実際、過去の歴史においては、

>沖縄戦では、住民が足手まといや、食糧不足の要因にもなるということで、日本軍によって大量に殺害されました。野戦病院にも民間人は入れてもらえませんでした。
(中略)
>1977年の米軍戦闘機墜落事故の際に自衛隊は、墜落地の横浜市民の犠牲者を無視し、米軍乗務員を救出しただけでした。
>2003年にはアメリカの原子力潜水艦が日本の高校生の乗った実習船「えひめ丸」に衝突し、9名が亡くなりましたが、潜水艦乗組員が高校生を救出することはしませんでした。(http://www.magazine9.jp/juku/006/index.htmlより)


「国民を守るための軍隊」
そんなもの信用できますか?
いつかあったであろう崇高な理念も、損得だけの現実主義者によってものの見事に捻じ曲げられる

「日本国民を守るためのアメリカ軍」
60年間一回も発動しなかった日米安全保障と引き換えに差し出されたものは?
 地位協定?
 治外法権?
 不平等条約?
 植民地支配? 
失われたものの方が大きかったと、岸信介とその汚い血の継承者に言ってやりましょう

このミサイル防衛システムは「日本人の税金ではじめて買われた」アメリカ軍を守るための武器だったと言うオチです
一部の為政者の勝手な解釈で"禁断の扉"がこじ開けられました

コメント

自国(自前)の軍隊(自主防衛?)を否定したと思ったら、次は日米安保を否定。で、アンタはどうしたいの? と聞きたいところだが(今のところどちらかしかないでしょ?)、まぁそれはともかくアンタも結局戦後民主主義と東京裁判史観にかなり毒されてるね。
反戦(反軍隊)がもてはやされるのは、日本が敗戦国であることが大きい(一部の《世界中の》左翼も支持してはいるが)。だってさー第二次大戦時に英仏米中あたりの国民で「戦争反対!」「あんな愚かな行為はやめましょう!」なんていってる人間は単なる馬鹿だよ(米議会で一人だけいて、左翼がなんとか持ち上げようとしてたけどフツ-知らんでしょ?(笑)

  • 2008/06/06(金) 17:41:00===
  • URL===
  • written by バランスステッパ-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/799-190b9f5c

米軍再編:グアム移転費 小泉首相「たいへんよかった」(おいどこがやねん!)

ついに7100億円で決着がついたようですね。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20060424/20060424_018.shtml>訪米中の額賀福志郎防衛庁長官は23日午後(日本時間24日午前)、米国防総省でラムズフェルド国防長官と会談し、在日米軍再編協議の焦点となっていた

  • 2006/11/07(火) 01:23:26===
  • 路上日記@なんで屋

下村副長官が代弁ね

下村官房副長官の従軍慰安婦の存在を認める河野談話を否定するような発言について、韓国でも否定的な報道が相次いでいます。ま、このことを一番必死に報道しているのは統一協会系の世界日報のようですけどね。あそこは従軍慰安婦の霊で壷やら原理講論やら多宝塔やら売りまく

  • 2006/10/28(土) 22:50:46===
  • 薫のハムニダ日記

日米同盟に「ICC規程の精神・趣旨」の潜脱を許したら、あきまへんで~!

2006.2.23.23:55ころ (2006.2.24.00:30ころ、参考情

  • 2006/10/28(土) 21:14:22===
  • ICCで「人間の安全保障」

近代システムの破壊について等

フェニキア・カルタゴに由来するセム系国際商人(国際金融家)の系譜推論は、地理的条件だけによるものではなく、歴史的経緯・商圏・政体などを総合的に勘案したものです。地理的条件に関して言えば、国際交易都市が都市ではなく国家となり、逆に、周辺地域を支配するという

  • 2006/10/28(土) 18:25:01===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。