ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇で小泉劇場の二番煎じを狙う安倍晋三とイロモノ女房 @電通チックなおしどり芝居はもう飽き飽きだ

人間、思いっきり笑うのはいいことだ

ただこんなことを「ニュースとして」報じるマスメディアはいい加減にしてくれ

「思い切り笑った」=夫人伴いミュージカル鑑賞-安倍首相
 安倍晋三首相は28日午後、東京・西池袋の東京芸術劇場で昭恵夫人とともにコメディータッチのミュージカル「ナンバダワールドダンシング」を鑑賞した。首相は就任後、休日は公務をこなすか私邸にこもって過ごしてきたが、この日は久々に夫婦そろって外出。劇場を出る際に記者団の問い掛けに「大変楽しみました。思い切り笑いました」と表情を緩めていた。
(時事通信) - 10月28日21時0分

そして小泉劇場の二番煎じを狙う安倍晋三とイロモノ女房もいい加減にしてくれ
私人だと言いたいのであれば、御用マスゴミ言い聞かせて"お忍び"を通すくらいでいいのでは?
できるだろう

"緊張日本"を演出した張本人が暢気に観劇ってのも腹が立つけどね
しかも公費でSP侍らして
小泉のときは前後5列分くらいはチケット取れずに「泣いた人たち」が大勢いたぞ
人気取りのパフォーマンスで「下にぃぃぃ下にっ!」の大名行列されては周囲が大変迷惑だ

早いところ私人に戻してしんぜよう
靖国にも好きなだけ参るがいい

コメント

>早いところ私人に戻してしんぜよう

思わず、「んだ、んだ」とうなづいてしまいました。

とっとと私人に戻って、好きなだけ大好きな
三宅裕二の舞台も、片岡鶴太郎
との
お絵かきも楽しんでもらいましょう!(~~)

  • 2006/10/30(月) 01:48:05===
  • URL===
  • written by mew(mew-run7)
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/801-1ac32838

自民党の復党問題・・・復党は国民への「詐欺行為」&民主政の信頼破壊につながるのではないか?(1)

 今回は、自民党の復党問題について書いてみたい。 ちょこまか書き溜めていたら、かなり長くなってしまったので^^;、2つの記事に分けてアップしたいと思う。 自民党が、郵政民営化法案に反対して離党した議員たちの復党問題で揺れている。 もともとは自民党内の問題(

  • 2006/10/29(日) 17:29:37===
  • 日本がアブナイ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。