ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府主導の「やらせアリバイ工作」発覚! @八百長チャンピオン並の安倍"美しくない"内閣・教育再生会議の破廉恥さ

予想はしてたけど、やはり!
教育をいじりたいというヤツラがこういう不正義を犯す破廉恥な連中だと言うこと

教育改革タウンミーティングでやらせ質問、内閣府作成
 今年9月2日に青森県八戸市で開かれた政府の「教育改革タウンミーティング」で、内閣府などが教育基本法改正案に賛成の立場で質問するよう参加者に依頼していたことが1日の衆院教育基本法特別委員会で明らかになった。
 石井郁子議員(共産)が内閣府や青森県教育庁などが作成した文書を基に指摘し、政府もこれを認めた。
 文書は、青森県内の教育事務所と同県教育庁が、地元の中学校長あてにファクスで送った2種類。一つは「タウンミーティングの質問のお願い」として、三つの質問案を示し、そのうちの一つを質問するよう依頼している。
 もう一つの文書は「内閣府から以下のとおり発言の仕方について注意があった」として、<1>できるだけ趣旨を踏まえて自分の言葉(せりふの棒読みはさけてください)<2>「お願いされて」とか「依頼されて」と言わないで下さい(あくまで自分の意見を言っている、という感じで)――などと、アドバイスしている。

(読売新聞) - 11月1日20時10分

出てくる面々は山谷えり子つながりが濃いらしい
安倍の親衛隊ならさもありなんだ
コソコソ工作めぐらせるのがお好きな方のようである(削除工作は何を隠したいか的確に教えてくれる)
そもそも教育再生会議なんてその存在からして胡散臭い

パブリックコメントとかタウンミーティングなんてカタカナ語だか何語だか知らないけどカッコつけたつもりでいるようで、「一応やりました的アリバイ工作」で信用されていると思ってるのは馬鹿な役人と馬鹿な日本政府だけ
そら見たことかと「ウソツキの言っていることは全てウソ」スタンダードの確立を後押ししてくれる
いままでのを含めて、これからのを含めて政府主導の民意反映集会は信用破綻いたしました
民間有識者諮問会議も全て止めてしまえ
狂牛病にしろ、郵政民営化にしろ、なにひとつマトモと思えるものはなかったじゃねぇか
結論ありきの名義貸しサロン
魂売るのに一体いくら貰ってんだか?
内野に入れられた「振付けられた」ヤツラのご意見なんぞは糞喰らえだ
外野から徹底的に批判にさらすのが最も健康的になってしまった

「教育を喰い物にしている連中」は、"棚卸し"のつもりか卒業生不問で現役受験生を精神的に追い詰めて自分の思惑通りに事が運ぶと喜んでいる
グチャグチャ言うなら就職している奴も含めて卒業取り消ししてみろ

「何で今教育改革なの?」って好き勝手に教育いじりたいヤツラの存在意義さえ問うような素朴な国民感情が湧きあがって来ているから、必死になって現場のだらしなさを露見させようって魂胆か?
日教組を悪者に仕立て上げて、縛ってきた教育行政を棚に上げて
ところが政府、文部科学省の思惑は外れて「"イジメ自殺"や"単位偽装"と、教育改革は別の話」だと、誰もが触れる最も身近な教育については一般人の目線は騙せない
ハイハイ、残念でしたね

政府、文部科学省、教育委員会の方がよっぽど責任とるべき立場にあるのも忘れて
責任者は責任とるのが仕事だから責任者って言うの
部下(下部組織)の不祥事も含めて全責任は上部組織にあるの
報告受けてないなんてホントは知ってるくせに何食わぬ顔で言ってるけど、それも含めて責任あるの
全員芋づる式に職を辞せ

ところで今の世の中の大人を生み出した教育ってのは改革なんてだいそれたものが必要なほどそんなに悪いものだったの?
そんな政府に「不良品のレッテルはられた自分たち」を否定してまで教育を作り直さなきゃいけないの?
教育いじれば世の中良くなるの?
親の七光りでそんな悪教育なんてまともに受けなかった世襲政治家がどれだけ肌身で理解してるの?
"上意下達"さえなされれば、安倍晋三の「創り上げたい国」(ちゅくりあげたいくに)になるのでしょう

日の丸掲揚国家斉唱して右向け右っと軍隊ちっくにシツケれば、教育が良くなるってもんじゃないってみんな分かっている模様
如何に安倍政権でやろうとしている「美しい国」(うちゅくしいくに)ってやつが胡散臭いか肌で感じている

あまりにもタイミングよく「事件化」されて、連日ワイドショーであーでもないこーでもないとたいした結論に至ることも出来ず、さも自信ありげに発言するやつに限って「息苦しい」教育論をぶって悦にいる

「"生き苦しい"国、日本。」が目の前に見える

統制教育ってやつは、徴兵制と並んで国民生活への高負荷装置だ
何もかもを、命までも国家に差し出すことを善しとされる
社会全体をそういう空気で支配する
だから戦後民主主義の中では「過剰に反応し」排除されてきたのだろう
先人の轍を踏むまいと
為政者の言いなりになるまいと

ほとぼり冷めればまたやらかすのは悪人の遺伝子か?
選民思想の為政者の負の血脈を、
1日も早く支配者の座から引き摺り下ろそう

くれぐれも勘違いしてはいけないのは、9月初旬の実質的主導者は安倍晋三だってことだ
当時は内閣官房長官という肩書きだが、小泉はもう卒業旅行モード、7月には仮想敵国にミサイル発射されてものんびり10時頃に首相公邸からお隣りの官邸入り
対して安倍晋三はシナリオに沿って徹夜で詰めていた模様
誰が見ても、権力禅譲、後継指名の引継ぎ実権掌握モードでブリブリ言わせていたのは小泉純一郎ではなく安倍晋三(麻生の"フリ"はいつものお得意)
そしてなにより小泉は教育改革にまったく興味が無い
マネーがらみのアメリカとの密約である郵政民営化と医療改悪の「外資売り渡し」だけ強行採決で後の法案は他人事
そして責任をとるべきは前任者を引き摺り戻して吊るし上げるか、発覚時の最高責任者が自ら責任をとるか
企業の不祥事だって現経営陣が責任をとるのが社会通念
政治は特権階級か? フザケンナ
ましてや小泉路線継承宣言の自民党内閣だ
実質的主導者が「引継ぎ実権掌握モード」でお望みどおりご執心の教育カイカクということであれ当時のNo2であり、現在の首相である安倍晋三が責任をとるべきというのが順当だ

まったくもって、ろくなもんじゃね

コメント

はじめまして。TBありがとうございます。

  • 2006/11/03(金) 23:03:24===
  • URL===
  • written by holyagammon
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/807-1092f2f4

映画「バベル」で照明による体調不良計7名

映画<バベル>を名古屋で上映中に6名の人が体調不良となり、 四日市でも女性1名が体調不良となった!( 点滅シーンに注意!!) 名古屋駅前の映画館「ミッドランドスクエアシネマ」で、映画「バベル」を鑑賞していた観客のうちの6名の人が体調不良を訴えていたことが3

  • 2007/05/03(木) 23:32:51===
  • 考えてみよう時事問題

▼ 学校選択制が教育現場を変える

首都東京で,入学する生徒がゼロという学校が毎年のように出ている。 少子化によって子どもの数が減ったということもあるが 公立の小中学校で自由に学校を選ぶことができる「学校選択制」が導入されて 入学希望者が殺到する学校がある一方で 希望者が全くいないという学校ま

  • 2006/11/24(金) 12:13:35===
  • 最新ニュースから

▼ イギリスの学校監査

学力の低下など多くの問題を抱える公立の学校を どう建て直すのか, 議論が始まっている。 イギリスはこの問題に20年程前から取り組んできた。 改革の中心となっているのが「学校監査」である。 授業のやり方はどうか, 生活指導に問題はないかなどについて 第三者の目で問題

  • 2006/11/17(金) 11:23:20===
  • 最新ニュースから

民主主義の偽装! 「やらせ」で教基法改正を

あんまり新聞紙上では大きく取り上げられていませんが,教育基本法の改正を目指している政府は,「やらせ」をやってました。(→読売新聞記事) ホンマにそこまでやるか!って感じですが,どれだけ政府が,世論を教育

  • 2006/11/04(土) 16:31:29===
  • 津久井進の弁護士ノート

タウンミーティングでの「やらせ」が発覚

教育基本法の賛成質問依頼か タウンミーティングで 9月に開かれた政府主催のタウンミーティングで、青森県教育委員会が内閣府の指示を受け、教育基本法改正案に賛成の立場の質問を地元の学校関係者に依頼した可能性があると、31日の衆院教育基本法特別委員会で高橋千鶴

  • 2006/11/03(金) 22:22:47===
  • S氏の時事問題

[教育基本法][事件]第二弾!!「教基のサクラ」事件にお怒りのブロガーのみなさま一覧と、わいが印象に残った怒りの一言

id:annntonioさん復活おめでとうございます(゜∀゜)ノ。しかしご無理をなさらぬよう。さてさて「教基のサクラ」事件追求にはにはまだまだ手を抜けない。またまたお怒りのブロガーのみなさまのお怒りと呆れのおことばをどうぞ・・・ 【続報】 asahi.com:「やらせ」タウンミ

  • 2006/11/03(金) 17:20:35===
  • 「や」は夫婦善哉の哉

教育基本法改正案について、内閣府が校長にやらせ賛成質問をするよう依頼~内閣府の長たる安倍は辞任せよ!

なんと、内閣府が中学校校長に嘘をつくように指導した。それも教育基本法の改正問題でだ。嘘をつくよう促した内閣府の長は、「安倍内閣総理大臣」だ。直ちに辞任するべきではないか。美しい国は、教育の責任者に嘘をつくよう指導する国だったのだ…。読売新聞(←クリック)

  • 2006/11/03(金) 10:58:37===
  • 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士

創価学会の走狗を斃すべし

憎いし苦痛第11作が完成したと、SOBA氏からのTBを受けたため、早速サイトのトップに飾ってみた。これが安倍政権の正体であると言う事を、読者諸氏には良くご覧いただきたい。そう、先の記事でも書いた通り、安倍晋三

  • 2006/11/03(金) 03:46:46===
  • 帝國政治監視所

政府の誘導や圧力で、国民がアブナイ方向に持って行かれないように<1>

 ここから2回にわたって、「教育基本法改正(内閣府のやらせ質問も)」、「NHK命令放送」、「憲法改正投票運動」と「不正履修問題」の続報について書きたいと思う。  これらをセットで扱おうと思ったのは、「国や政府がいかに自分たちの都合に合うように、国民を誘導

  • 2006/11/03(金) 03:36:32===
  • 日本がアブナイ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。