ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカさまに直談判 @「拉致問題を食い物にする」安倍晋三なんて見限る家族会

確かに「大人宣言」後の北朝鮮6カ国協議復帰についても完全な「日本はずし」で進んじゃってるし、国際会議でも周囲からはまた日本が喚いてるなんて北朝鮮とどっこいどっこいに見られているような感じはいただけない
議論するにはいい機会だと核保有に進む道があるような安倍政権首脳のジャブ発言が、「日本も北朝鮮と一緒で核が持ちたいだけじゃないのか?」なんて諸外国から見られても仕方ないお粗末な戦略的外交の体たらく
安倍外交は完全な落第点

安倍"美しくない"政権は拉致問題を喰い物にするから「すっ飛ばす」ってか?
誰も彼もがよく分かってらっしゃる

喰い物にしていないというのなら年内解決してみさらせ
全員無事帰国で
来年の参院選まで引っ張っても選挙のための人気取りということで十分過ぎるくらい喰い物にしている
早く帰ってきて欲しければみんなで批判し捲くるのが吉だ
それでみんながハッピーだ
ハッピーじゃないのは安倍晋三と自民党の不愉快な仲間たち
それと癒着勢力、朝鮮カルトの公明党

すっ飛ばされて、いい面の皮は「たたかう?政治家」安倍晋三
国内外から信用されない"お飾りソーリ"
「拉致問題が政治家としてのライフワーク」と言い切った安倍晋三の面子は丸潰れだろう
ましてや自分の政権の使命だとまで言ってみたのに相手にされない

家族会 ボルトン国連大使と会談 「拉致明記」を要請
 【ニューヨーク坂東賢治】北朝鮮による拉致の実態を国際社会に訴えるため、ニューヨークを訪れている拉致被害者家族会の飯塚繁雄副代表と増元照明事務局長らは31日、米国のボルトン国連大使と会談した。飯塚さんらは、北朝鮮に対して国連安全保障理事会がさらなる決議を採択する際は、拉致を明記するよう要請した。
 ボルトン大使は対北朝鮮決議に拉致を含む「人道上の懸念」が盛り込まれたことを指摘。そのうえで、「これはスタートポイントであり、今後発展させていきたい」と述べ、拉致問題を核やミサイル開発と並ぶ優先課題と位置づけていく姿勢を示した。さらに「ブッシュ(大統領)、安倍(晋三首相)の両首脳は拉致問題の深刻さについて認識を共有している」として、解決に向けて日本と協力していく考えを強調した。
 話題は、北朝鮮が6カ国協議への復帰に同意したことにも及び、増元さんらは「協議に復帰しただけではこの問題は解決しない」と話し、さらに北朝鮮への圧力を強めるよう求めた。

(毎日新聞) - 11月1日17時22分

安倍内閣が長期政権を目指すなら「拉致問題は任期いっぱいまで引っ張る」だろうから、今年に入って空気を察した拉致被害者家族会は日本政府=安倍晋三にさっさと見切りをつけて宗主国アメリカさまの政府へ直談判に忙しい

ある意味、本質をついた行動とも取れるが、これから税金はアメリカに直接納めるほうが分かりやすいかも
日本政府は全部民営化しちゃえば
アメリカ資本で。

たまんないね

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/808-f57c1e20

差異を認め合うようになるために

「国家」というより、共同体の必要度を超える生産物、必要なのに共同体内では生産され得ないものを、他の共同体の間で配分(交換も含まれる?)するための調整ルール・制度という解釈でいいですか?権力的判断や公的強制力もあるので国家です。現在の国家と較べたとき機能・

  • 2006/11/03(金) 17:47:25===
  • 晴耕雨読

煽りとヤラセのTV内閣

安倍晋三政権の命綱、北朝鮮問題。困った時は何かが起こる。そんな噂の今日この頃。何か事あれば、北朝鮮の話題を出してTVと組んで無知な国民を不安に煽り、自分らが颯爽と登場する場面を作って、「自民でよかった♪やっぱ

  • 2006/11/03(金) 11:01:32===
  • らんきーブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。