ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三の世の中はヒトジニ量産の美しい国? @「当たり前のように」よく人が死ぬ、これが安倍スタンダード?

なんだ?
安倍晋三のそばではよく人が死ぬな

「和歌山は爆弾だ」と言った人がいたが、大ガマ中川と世耕子ダヌキが仲良くゴルフしただけじゃ終わらないようだ

元出納長が自殺か=踏切ではねられる-談合事件で聴取・和歌山
 8日午後零時20分ごろ、和歌山市栄谷の南海線踏切で、和歌山県の中西伸雄元出納長(71)が、和歌山市発難波行き普通電車にはねられ、死亡した。同県発注工事をめぐる談合事件に関連し10月19日、大阪地検特捜部の任意の事情聴取を受けていた。遺書は見つかっていないが、和歌山北署は自殺とみている。
 調べによると、元出納長は電車が通る前、警報機が鳴り遮断機の下りている踏切に入ってきたという。

(時事通信) - 11月8日19時1分

なんだか国鉄総裁轢殺事件とか思い出しちまった
あれも電車に轢かれたんだっけ?
あれも政治スキャンダルがからんでたんだっけ?
あれも安倍晋三の親族が絡んでいるんですか?
へーそーですか

謀殺 下山事件 謀殺 下山事件
 矢田 喜美雄 (2004/03) /新風舎

昭和二十四年(一九四九)七月六日、午前零時二十分ころ、東京郊外の常磐線・下り線レール上で中年男性が列車に轢かれた。初代国鉄総裁・下山定則氏である。総裁は五日の朝、車で自宅を出て日本橋・三越に立ち寄ったあと消息を断っていた。その日は、国鉄従業員十万人の大量首切りが発表された翌日であった。総裁は自殺したのか?殺されたのか?その真相はいまだ解かれぬ謎のままである。新聞記者だった著者が真実を追究し書き上げたドキュメント。

ましてや逮捕された元出納長(60)とは別の人物
口封じ?
事情聴取までされた重要人物の死亡にも関わらず、なぜかメディアはこの事件に触れない
ニュースサイトでも上位に出てこないで埋もれてる
そんなにニュースバリューが低いのか?
なぜ?

安倍晋三の秘密後援会『安晋会』(本人が国会で「知らない」なんて言うんだから)を"単なる慶応OBのお食事会"って位置付けて安倍擁護に必死の向きもいるようだが、そんな"政治家筋にいろいろ無理が利く"同窓お食事会に絡んでこの1年だけでも「ふたりも怪死」しているなんて、そりゃーすごいお食事会だ
ライブドア事件の野口英昭の沖縄割腹怪死や、耐震偽装事件発覚後あっという間に鎌倉の海に浮かばされた森田一級建築士もろくな捜査もせずに「早々と自殺断定」。
「そういうことになってますから」という声が聞こえる

また・・・、ですか?

和歌山談合 元出納長を再逮捕 井山被告は4200万円脱税
 和歌山県発注工事をめぐる談合事件で、元県出納長の水谷聡明(さとあき)被告(60)=競売入札妨害罪で起訴=が下水道工事でも談合に関与していたとして、大阪地検特捜部は2日、同容疑で水谷被告を再逮捕。また、起訴事実のトンネル工事を受注したゼネコン2社から受け取った謝礼を税務申告していなかったとして、ゴルフ場経営会社「大和開発観光」元社長、井山義一被告(56)=同=を所得税法違反容疑で再逮捕した。
 特捜部は同日午前、和歌山県庁への3度目の捜索に着手。さらに大阪国税局と合同で、大阪府河内長野市の井山容疑者宅や関連宗教法人「慶福寺」など18カ所を捜索した。
 調べに対し、水谷容疑者は容疑を認め、井山容疑者はゼネコンから受け取った謝礼額などについて一部否認しているもようだ。
 水谷容疑者の再逮捕容疑の工事は、起訴事実の2件のトンネル工事と同じ平成16年11月10日に入札が行われた同県岩出市の「紀の川中流流域下水道(那賀処理区)那賀幹線管渠(シールド)工事」。入札には8共同企業体(JV)が参加し、準大手ゼネコン・熊谷組(東京)などのJVが予定価格の96・8%に当たる10億6500万円で落札した。
 調べでは、水谷容疑者はこの工事でも、談合の仕切り役だった元大林組顧問、日沖九功(ちかのり)被告(64)=同=から入札前に受注業者決定に関する報告を受け、了承するなどした疑い。
 一方、井山容疑者はトンネル工事をJVで受注したハザマと東急建設の2社から受注謝礼として受け取った計約1億1800万円を申告せず、所得税約4250万円を脱税した疑い。
 特捜部は、井山容疑者が受け取った謝礼が県側へ渡った可能性もあるとみており、使途解明のため国税当局と合同捜査に着手したとみられる。

(産経新聞) - 11月2日16時35分

「遅くなりましたがゴルフ代、お支払いします」?
こんなんで済むと思うなよ

ゴルフ代3万4800円支払う=世耕首相補佐官
 世耕弘成首相補佐官は23日午前、和歌山県発注の公共工事をめぐる談合事件で逮捕されたゴルフ場元経営者とゴルフをしていた問題で、負担していなかったゴルフのプレー料金など3万4800円をゴルフ場側に支払ったことを明らかにした。一緒にゴルフをしていた自民党の中川秀直幹事長の事務所も、「請求書が届き次第、支払う」としている。
(時事通信) - 10月23日13時1分

泥棒して見つかったから返しますって話。
いや、トカゲの尻尾役が待っているかも
小物タヌキの春は短かったか?

和歌山知事辞職、談合事件の端緒は1枚のメモ
 和歌山県の木村良樹知事を辞職に追い込んだ談合事件の端緒は、1枚のメモだった。
 7月中旬。大阪地検特捜部は大阪府阪南市発注の汚泥・し尿処理施設の談合に絡む汚職事件の関係先として、準大手ゼネコン「ハザマ」大阪支店などを捜索。押収したメモには、「井山氏に5900万円」との記述があったという。
 ハザマは、同県発注のトンネル工事を落札できるよう、木村知事と親しい元ゴルフ場経営、井山義一被告(56)に依頼、井山被告が元県出納長の水谷聡明(さとあき)被告(60)に同社の受注を働きかけた。5900万円は、こうした受注工作の謝礼だった。
 だが、ハザマと中堅ゼネコン「東急建設」から井山被告に渡った計1億1700万円の使途は、つかみきれていないという。

(読売新聞) - 11月3日14時35分

こっちの方がストレートかつ強烈のようだ

下山事件―最後の証言 下山事件―最後の証言
 柴田 哲孝 (2005/07)  /祥伝社

この商品の詳細を見る

5starsレビュアー: kelly35 (東京) - 2005/12/7
「久々に読み応えがある本だ。
 戦後最大の謎とされ、さまざまな憶測が飛び交ったこの事件はけして風化しないミステリーである。
 赤狩り、GHQ、満州事変、アヘン、大物右翼、CIA、731部隊、三菱、三越、エリザベスサンダーホーム、昭電疑獄・・・。
 出てくる人々も吉田茂をはじめ白州次郎、岸信介、児玉誉志夫、あの人もこの人も一級品であるから下山総裁轢死事件はすべての戦後を吸い込んで肥大したブラックホールといっていい。
 これ以上秘められている真実を知ることは返って不幸になるような気がする。むしろ知りたくなかったと思うほど重いミステリーだ。
 深く、重く、暗く、陰惨で凄まじい証言ばかりだ。」(抜粋)

昭和の妖怪なんてとても名誉な渾名とはいえない呼び名の亡霊が自らDNAを色濃く受け継ぐと宣言したデキソコナイのお坊ちゃまの身体に憑依でもして暗躍の限りを尽くそうと言うのか?
帝都大戦の世界か?
平将門でも呼び覚まして対決させろ!


追い詰められると必ず重要人物が消される
安倍晋三の世界

あ、自殺ですか? そういうことになってるんですか?
ああ、そうですか。。。

さて、今後どういう展開になるのか?
"戦後日本の負の血脈"を終端しないと地獄の蓋が開いちまう

美しいですか? 安倍の日本
こんな日本でいいですか?

そろそろ声、出しませんか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/821-22657297

水門談合 国交省に官製防止法適用 公取委が改善要求

 水門談合事件(水門設備工事を巡る官製談合事件)についての今日の記事より。(引用記事は、下部に掲載) 談合事件がなくならない。 談合事件については、もはや定期的に紙面、報道番組を飾る事件の一つになっている。 1941年に刑法に談合罪が新設されて以降、2003

  • 2007/03/10(土) 22:55:52===
  • 総合情報ニュース徒然草

風化させてはならないもの

きっこの日記に久々に野口英昭さんの記事が掲載されていた。1年後の往復書簡特にこれといった目新しい情報があるわけではないが、私も書く。こうやって書き続ける事が事件を風化させない事でもあるし、微々たる力でも何ら

  • 2007/01/29(月) 18:00:10===
  • らんきーブログ

元和歌山県出納長が電車にはねられ、死亡

和歌山県発注の土木工事を巡る談合事件で、業者と県をつなぐ役割を果たしていたゴルフ場経営会社元社長の井山義一容疑者や木村良樹知事と懇意で、地元業者の談合に強い影響力を持っていたとされる中西伸雄・元県出納長が2006年11月8日午後、和歌山市内で南海電鉄の電車には

  • 2006/11/11(土) 12:07:53===
  • 東急不動産東急リバブル不買宣言

安倍政権の企む吸血政策

11月10日付の日刊ゲンダイに、恐るべき制度を通そうとする話題が掲載されていた。残業代ゼロ 合法化 安倍内閣が来年、法案提出する「ホワイトカラー・イグゼンプション」なる制度の恐ろしさが明らかになってきた。

  • 2006/11/11(土) 04:37:53===
  • 帝國政治監視所

藤田社長を応援するジャーナリストはいないのか?

藤田社長が明日いよいよ日本を越え世界に向けて耐震偽装問題を発信するそうだ。先日の藤田社長の裁判判決で一斉にメディアは「有罪!という」目立つ言葉だけを取り上げて、その実、耐震偽装には関与しないという話題は少なめにして

  • 2006/11/10(金) 00:35:57===
  • らんきーブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。