ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選までほっ被り、終わればやりたい放題の安倍"サブマリン"内閣の卑劣な作戦 @戦後最長らしい「勝ち逃げ景気」で、国民はおいてけ掘りのアベ高笑い

「これだけ痛めつけても、まーだ怒らないよー。不感症?」
自民党の幹部はニタニタ笑っているのだろう

「暴動が起きるまでいまのままやり続ければ、学会員以外の人口は少しは減って日本乗っ取りも近い」
公明党の幹部は無駄遣いの温床である厚生労働省と国土交通省の大臣ポストを何回も割り当てられてかなりのご満悦だ

安倍イケイケ取り巻きブレイン筆頭と言われる八木秀次ほか、就任当初かなりイラついていたが、最近はカラクリに気付いたのか諭されたのか「かなりの余裕」が出ている始末
安心、安晋、安倍晋三
裏っ側で話はついている模様

詐欺師の手口で国民を騙しつづける安倍晋三が何を考えているのか?
自称キモオタ、森永卓郎のサイトがとても分かりやすい

  第56回:「サブマリン」内閣が浮上したとき日本に何が起きる

安倍晋三閣僚人事の危うさを経済アナリストの視点から望む
まるで素人がF1マシンを街中で走らせるような危うさを感じた
そして小泉政権の竹中ら"経済私物化一味"の置き土産的操り人形、大田弘子の安倍政権での危険な関係に危機感を感じる
そして経済に何の興味もない安倍晋三がやりたい事は何か?

小泉同様、『白紙委任状』を取り付けた気で安倍晋三のやりたい放題が待っている
首相就任で封印された全てのことは「公約だ」とでも言って国民が認めたなどと詐欺師の騙り口が待っている

  第57回:国民が「いざなぎ越え」景気を実感できない理由

新自由主義路線に日本を改造した竹中平蔵は約束した
「経済はジェット旅客機のように前輪(大企業)がまず先に揚がり、それに伴って後輪(国民全体)が後から"一緒に離陸"する」と言う言葉を忘れない
そして戦後最長という謳い文句の「大企業だけ好景気」はもう終わるというのだ
前輪だけ浮揚して、後輪は地ベタに置き去りで。
これでも国民は怒らないのかと、冷静な分析を交えつつ「かなりヤバイ」安倍晋三を解説(笑)
確信犯的デフレ経済による数字のマジック、小泉"偽装"景気の首謀者・竹中平蔵たちと大企業だけの逃げ切り、そして労働分配率無視の"富の略奪"で旨い汁を吸い尽くしたかのような戦後最長好景気なるものの終焉に際しては、これでもかという法人減税を画策中

日本は借金を返さなければならないというから増税やむなしと言った人々は、社会福祉の切り下げとサラリーマン増税を財源に、大企業や金持ちの富をさらに増やしているというこのやり方は納得しているのだろうか?

締め上げても何の反応も示さないから、もっと絞り上げても平気だと言うように取っている安倍政権だ


これも実に信念も理念もない対応だ
国民をバカにするな!

「造反」現職、月内にも復党…無所属対象に自民方針
 自民党執行部は17日、郵政民営化に反対して無所属となった衆院議員について、月内にも復党を認める方針を固めた。
 党内には、有権者の反発を懸念する声があるが、執行部は、来夏の参院選に向け体制づくりを急ぐべきで議論を長引かせるのは得策ではないと判断した。19日の沖縄県知事選後に復党願を提出させたうえで、党紀委員会で審査し、正式決定する。
 復党対象となるのは、「郵政造反組」のうち、9月の首相指名選挙で安倍首相に投票した野田聖子・元郵政相ら12人の無所属議員。このうち平沼赳夫・元経済産業相については、郵政民営化賛成を明言することに難色を示していることから、慎重に検討する。

(読売新聞) - 11月18日3時4分

日本が全速力で崖を転がり始めたきっかけは「郵政選挙」と小泉純一郎自ら名付けられた2005年の衆議院解散総選挙
「郵政民営化の賛成か反対かだけを考えて投票して」と叫んだ小泉の言葉を忘れない
そして選挙に圧勝したら、全て自分の思いのままにして良いと国民から白紙委任状でも取り付けたような独裁政治が始まった

そして粛清で居場所を追われたものも・・・。
ほとぼり覚めたとでも言うのであれば、その『小泉票』で獲得した圧倒的な議席を返上しろ!
現在の悪政の限りを尽くし、悪法の数々を手当たり次第に成立させようという"権力の源泉"だ

誰も安倍晋三なんぞは信任していないということを忘れるな!
信任されていない者をその認められざる"玉座"に居座らせてはいけない

中央から露骨に切り捨てられた地方から声を挙げる
流れに乗って勝ち組にしがみ付いている気になっている虐げられていることさえ認めたくないサラリーマン自身も目覚めよう
文句ひとつも言うことなく、黙って日本を好き勝手にいじりまわさせていることに

そしてきっちり怒りを示そう
唯一の方法は選挙だ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/842-dd1829c3

衆議院 法務委員会 名簿 (2006年11月1日)

教育基本法の政府与党案強行採決によって与党は共謀罪の審議にも入りたいような様子が報道から伝わってきますので、機先を制して(笑)のせておきます。前回の国会会期の時にくらべてメンバーが一部入れ替わっていますね。衆議院 法務委員会 名簿 (2006年11月1日) ..

  • 2006/11/20(月) 02:01:03===
  • 秘書課、村野瀬玲奈です。

安倍晋三、西田憲正、小嶋進

日本経営合理化協会「第109回新春全国経営者セミナー」(2005年1月20日)で安倍晋三・自由民主党幹事長代理、西田憲正・東横イン社長、小嶋進・ヒューザー社長が公演した。この三名が同じ日に講師として登場することが単なる偶然とは思えない。日本経営合理化協会はゴー

  • 2006/11/19(日) 13:32:10===
  • 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産

世界の国からこんにちは

今朝の4;05からNHKラジオ「関西発ラジオ深夜便」に詩人、島田陽子さんが出ていた。土曜日は朝早くから仕事で起きているので、この番組は出来るだけ聞き逃すまいと毎週注意をしている。4:00のニュースのあと4:05からはいつも「こころの時代」という番組だ。今日は「こ

  • 2006/11/18(土) 22:11:36===
  • 私もひとこと言ってみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。