ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向きを変えないから選択肢は増えない、民主党は「踏み台」でいい! @季節はずれのサクラ満開、八百長安倍政治のままでいいですか?

サクラ、サクラ、いま咲き誇る~

青森のタウンミーティングで県・市職員を大量動員
 青森県内で過去4回開かれた政府主催のタウンミーティングのすべてで、公務員の動員があったことがわかった。
 同県内で開かれたのは、2001年6月(青森市)と02年7月(弘前市)、04年6月(青森市)、06年9月(八戸市)の計4回。
 同県政策調整課によると、3回目までは、内閣府から「参加申し込みが少ないので、県から職員を出してほしい」との要請があり、同課が参加予定者の名簿を作成して内閣府に報告した。
 また、04年6月のタウンミーティングでは、青森市にも内閣府から要請があり、市職員と市議、それに市職員の呼びかけに応じた一般人計数十人分の参加予定者の名簿をまとめ、内閣府に報告していた。

(読売新聞) - 11月18日11時41分

見事散ります、国のため

美しいハラキリをみせてみよ!
安倍内閣!

まったく「やらせ」、「さくら」と事欠かない
この辺の言葉はテレビ制作の世界でよく使われる言葉だが、発覚すれば番組打ち切り、プロデューサー解雇、経営陣謝罪+総退陣だ!

教育のためにバーチャルリアリティーを否定するような教育会議安倍視観が、『民意捏造のバーチャルリアリティー』をひたすら擁護する

前任の総責任者・小泉純一郎、否、マネーがらみの政策にしか興味のなかった小泉ではなく、「憲法を変えるための教育」は実質上のナンバー1は官房長官であった安倍晋三
まさしく前政権の責任者であり、現政権の名実ともに総責任者
責任者は責任とるのが仕事だから責任者って言う
腹を切れ!

「凛とする」とか「毅然とする」とか「美しい」とかって言葉を連発するやつは自らが「そうでない」からそうありたいと思う
自分ができないことを他人に強要する最も「恥ずかしい」存在
安倍"美しくない"政権

安倍イズムってやつの在り方が問われる

TM謝礼 「口火質問、問題なし」 官房長官 「やらせ」別途調査
 塩崎恭久官房長官は15日、平成14~16年の3年間に開かれた政府主催のタウンミーティング(TM)で、発言の口火を切った質問者に謝礼を計25回、65人に支払っていたことを明らかにした。
 内閣府によると、支払われたのは、配布したパンフレットに発言者として記載されたり、パネルディスカッションに登壇した者で、1人5000円。13年分は調査中としている。
 安倍晋三首相は夜、謝礼金が支払われていたことに関し「まだ調査が十分になされていない。詳細にわたった調査をして、報告をまとめたい」と述べ、同日に初会合を開いた内閣府の調査委員会で事実関係の解明を急ぐ考えを示した。
 塩崎官房長官は謝礼金を支払った質問者に関し、「(議論の口火を切るため)発言をお願いした。(質問の中身を依頼した)『やらせ質問』者に謝礼を払ったという話ではまったくないと聞いている」と説明、今回明らかにした謝礼金の支払い自体は問題がないとした。理由は、「司会者が代表的な人として発言をお願いしており、その程度の感謝の気持ちは示すべきだということだった」と説明した。
 その一方で、「責任をとるべきことが出てくれば、責任をとらなければならない」とも発言。議論活性化のため口火を切った質問者とは別に、「やらせ質問」者に謝礼金が渡っていないかどうかも調査し、結果次第では関係者の処分も検討する考えも示した。
 文部科学省による「やらせ質問」は、青森県八戸市、岐阜、和歌山、愛媛、大分各県で相次いで発覚。調査委員会がすべてのTMの運営実態を精査している。

(産経新聞) - 11月16日8時0分

「口火質問だから問題あり」じゃないのか?
このうすら頭のトンチンカン
塩崎って言うのか?

議論の流れを決めてしまうことを目論んだ「政府の意向を受けた」人選
誰も自分に都合悪いことを言う人を選んでわざわざ金まで渡して真っ先に発言させると思うかい?

こんな説明で国民をまだ騙せるって思うのか!
このドテカボチャ
塩崎って言うのか?

教育基本法 安倍首相 可決に「よかった」
 安倍晋三首相は15日夜、教育基本法改正案が衆院特別委で可決されたことについて、首相官邸で記者団に「教育の再生は私の内閣の最も重要な課題だ。野党が出席しなかったのは残念だが、良かった」と述べた。与党の単独採決となったことについては「どこかの時点で採決をしなければいけないと考えていた」と指摘した。
 また、野党の審議全面拒否姿勢に関しては「国民の目の前で議論を戦わせ、判断をしていただくことも重要ではないか」と語った。【小林多美子】

(毎日新聞) - 11月16日10時0分

殿のお出ましか?
「下々の者はよくやってくれた」ってどこのバカ殿だ?

上がアホだとしたがアホでも気付かないようだ
そしてお互い気付かずに誰も諭すこともなくイケナイ方向に行ってしまう

<タウンミーティング>158回分の経費、19億9千万円に
 政府は17日の閣議で、「やらせ質問」など問題が相次いで発覚しているタウンミーティング(TM)の運営経費が01~06年度の158回分で総額19億9094万円に上るとした答弁書を決定した。1回平均1260万円の計算。
 民主党の小宮山泰子氏の質問主意書に答えた。「やらせ質問」については「運営上の行き過ぎた行為」とし、「今後は一切行わず、新しい透明な運営方法も早急に確立したい」とした。TMは01年6月から始まり、06年9月までに計174回開かれている。答弁書では予算執行が済んでいない06年度の16回分の経費が含まれていない。

(毎日新聞) - 11月17日21時30分

言い続ければ、追い続ければ隠していたものが見えてくる
感覚狂ったろくでもないヤツラを放置するな!

タウンミーティング謝礼支払い、01年度から…内閣府
 政府主催のタウンミーティングで発言者に謝礼を支払っていた問題で、内閣府調査委員会の林芳正委員長(内閣府副大臣)は17日の記者会見で、謝礼の支払いはタウンミーティングが始まった2001年度から行われていた可能性が高いことを明らかにした。
 これまでの調査で02~04年度まで25回のタウンミーティングで65人に謝礼が支払われたことが確認されているが、対象者はさらに増える見通しとなった。
 内閣府によると、01年度のタウンミーティングの運営を外部委託した際の契約書類に「参加者への謝金、交通費等の支払い事務代行」との記載が見つかった。
 ただ、領収書の提出を求めない契約だったため、人数や金額は確認できていないという。

(読売新聞) - 11月17日23時38分

20061119021151.jpg「領収書の提出を求めない契約」っていうことは経費として認めてもらう必要もない利幅の商売ということを露呈している
無茶苦茶な暴利というのは間違いないようだ

ちなみに同規模の集会を行政の"身の丈"で開催した長野県の場合・・・
     20061119021214.jpg[記事拡大]
同様の400人規模の「車座集会」開催で、同行する県庁の職員の手当てまで含めても、
  1回あたりたった30万円で開催できていた
というから一体全体何にそんなに金を遣ったのか?

対して政府主導の大分タウンミーティングの場合・・・

教えてもらった保坂のGJ by exod-US
04年11月27日に開かれた「教育改革タウンミーティング イン 大分」を点検してみよう。朝日広告社から内閣府大臣官房会計課長に届けられたのは10,669,761円の請求書だった。さっそく明細を見てみた。驚くのは、動員されたスタッフの数とその金額である。

[開催当日の動員関係]
  1、空港(又は駅)での閣僚送迎など (単価12,000円)×6人 72,000円
  2、会場における送迎など (単価12,000円)×14人 168,000円
  3、各出席閣僚の個別担当 (単価12,000円)×3人 36,000円
  4、閣僚控室の連絡要員 (単価12,000円)×3人 36,000円
  5、出席閣僚・随行者ケータリング (単価12,000円)×4人 48,000円
  6、一般参加者・マスコミ・関係者
    受付・配布資料封入 (単価20,000円)×12人 240,000円
 7、クローク (単価12,000円)× 5人 60,000円
  8、場内整理事務補助 (単価20,000円)×27人 540,000円
  9、会場発言マイク係 (単価12,000円)×12人 144,000円
 10 警備員 (単価20,000円)×17人 340,000円
 11、コーディネーター (単価50,000円)× 1人 50,000円
 12、手話通訳者 (単価20,000円)× 3人 60,000円

な、なんと計算してみて驚きだが、総計107人で総額1,722,000円となった。これが、募集人員300人のイベントに釣り合う人数だろうか。空港で出迎えた6人は、空港で漫然と見送りまで待機しているのだろうか。場内整理・事務補助27人もやたら多いぞ。会場発言マイク係17人。20人にひとりのマイク係も多いな。このリストラ不況の時代に大盤振る舞いだが、これは代理店の請求額であり実際に現場で働いた人に支払われた額ではない。それにしても、だ。せいぜい400人のイベントに107人の現場スタッフに加えて、県・市・文科省からも応援部隊が入っている。想像してみてほしい。会場ロビーや後方に100数10人が立っている光景を。まさか、椅子に座ってはいないでしょうな。大分会場には、312人が参加していて、内閣府・文科省の発言者は、県教育委員会義務教育課の職員が4人台本通りの意見を言っている。「その他の協力者5,000円」が問題となったが、会場に107人が有給で入りこんだというのも異常な姿だ。なぜなら、大分では内閣府の資料で437人が申し込んで、参加証を発送したのは347人(実際の参加者が312人)と参加を断られていることがすでに政府答弁でも明らかになっているのである。


なんと暴利貪ってます
エンピツなめなめのいい加減さを感じます
しかも請求書?
我々の税金は電通と朝日広告社で山分けですか!

「たちんぼ」に日当12000円!
これがボトムです
実動は1時間ですか? 2時間ですか?
丸投げ政治、丸投げ行政の醜態です

最近の第4権力、電通が政治権力とベッタリ癒着しているって話をあわせると、これがマトモな対価でないことは容易に想像できます
「ビジネス偽造」して「政権維持の情報操作」のための「ワイロ資金」ですか
キーワード続出です

日本政府って金が唸るほど余ってんですねー
「蟲が涌くほど」貯まっているようです
日本政府って自分じゃ稼ぐわけないですから、その金ってもしかして国民から奪い取った税金ですか?
政府、政権の維持、人気取りに税金使っていいんでしょうか?
しかも30万円の品を1800万円で買うみたいなことして

中身だけが欲しいのに、緊迫の包装紙と桐の箱で包んだりして
誰がいくら飲み込んじゃったか分からないような使途不明を許したりして
テレビやメディアを抑えるための世論工作資金に使われたりして
政府自民党が電通の「お客さま」になるための金に使われてたりして
お客様は神様です


借金返すから、将来に背負わせたくないから増税って人情味溢れることを言ってたのは、『単に金せびるため』のウソだったわけですねー
またダマサレタ
社会保険庁とかやり玉に挙げてるけど、官邸主導で無駄遣いのオンパレードは変わらず現在進行形


どうせ税金払うなら、今後はもう少しまともな人に使ってもらいたい
安倍晋三とその取り巻き、悪魔の化身・自民党と悪魔の手先・公明党なんかじゃなくって
きちんと国民に還元される形で

そろそろ役者交代させて見ましょうか?
ダメならまた代えればいいし
「戻す」必要はない

消去法なんて消極的な選択じゃないんですよ
<選択肢は後から後から出てきます>
2大政党制がさもこれからの日本のように勝手に決める者がいるが、「今見える範囲の二者択一」って狭い了見で全てを見通した神になった気になる必要はない
社会を構成している人間って、日本人ってそんなに浅いものじゃないでしょう

これからも自民党と民主党だけで良いって思ってるんですか?
思ってるのは政治家本人だけでしょう

このままだと"見える範囲の延長線上"だけど、
代えてしまえば、また変わった選択肢が現れてくるもんです

まずは、動く!

コメント

野次馬ワイドのコメンテータが田中康夫さんがTMと同程度の集まりを30万円でやったと言っておりました。
安倍は其の権力で使える(本当は使えない)金をバンバン使って、野望を果たそうとする怖い奴です。

  • 2006/11/19(日) 09:06:49===
  • URL===
  • written by カーク
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/843-242f2094

歴史に残る世紀のビックリ映像:BBCはWTC7が実際に倒壊する23分も前に「崩壊しました!」と報...

以下は2月22日付けの『社会保険庁の解体=完全犯罪の完結:あと一息ですべての証拠は隠滅され究極のマネーロンダリングが完了する』と題するエントリに付けられたコメントに対する私の応答の一部を再録したものである(多少の加筆・補正を加えた).振り返ると2月22日

  • 2007/03/09(金) 16:38:10===
  • エクソダス2005《脱米救国》国民運動

反動の嵐が吹き荒れようとも

11月20日のハンギョレ新聞に掲載された高橋哲哉教授のコラムです。これまでの高橋教授のコラムは希望が見出せるような一文で締めくくられていることが多かったのですが、さすがに今回はちょっとブルーが入っているようです。でもこんなことぐらいでヘタってられません。blog

  • 2006/11/21(火) 18:12:24===
  • 薫のハムニダ日記

炎上サイト、その後をフォローする

 いわゆる荒らしやコメントスクラムなど、「ネットにおける暴力を受けている人に激励のTBを送ろう」という活動を始めて数ヶ月になります。 その成果はあったのだろうか? 今回は、荒らしや炎上の危機に晒されて

  • 2006/11/20(月) 17:17:54===
  • 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)

教育基本法「改正」案:本音バージョン

成城トランスカレッジ!さんの教育基本法「改正」案で遊びませんか、のお誘い。が楽しそうなので、私もやってみました。教育基本法「改正」案の与党側の本音はこんなもんじゃないかなと。青字が追加した部分です。ネタっぽくなってしまいましたが、ほとんどは首相官邸や自民

  • 2006/11/20(月) 15:09:43===
  • 薫のハムニダ日記

「開かれた地域共同体」での”合理性”

「開かれた地域共同体」での”合理性”■ 『Re: 価値観問題や「開かれた共同体」の仕事や土地について』まさちゃん:1つは前半に出てくる“今風の合理的「システム設計」”、もう1つは後半に出てくる“根源的に合理的な社会”です。この“今風の合理的”と“根源的に合理

  • 2006/11/19(日) 15:33:55===
  • 晴耕雨読

教育基本法の改悪をとめよう! 11.26関西集会

<font size="3" color="black">転送・転載、大歓迎です。 与党が衆院本会議において教育基本法改悪案の単独採決を強行し、情勢はいよいよ緊迫してきました。しかし、これは、与党が改悪反対運動の幅広い盛り上がりに追いつめられた結果であり、こ

  • 2006/11/19(日) 09:09:28===
  • 世界平和を実現しよう

韓流タレントの除隊に日本人ファンが殺到しているあいだに・・・

衆議院教育基本法特別委員会で自民・公明党による単独採決が強行された11月15日の夜、韓国では「ソン・スンホンの除隊に日本のファン殺到」というニュース映像が流れました。え~っと、私はいわゆる“韓流”には関心がないのですが、ソン・スンホンというのは韓国男子の義務

  • 2006/11/19(日) 03:18:00===
  • 薫のハムニダ日記

世耕によるネットスパム攻撃?

昨日『秘書課、村野瀬 玲奈です。』を紹介したんだけど、今日、『薫のハムニダ日記』の「美人秘書、村野瀬玲奈の華麗なるブログ界デビュー 」を読んでみたら、ナナナナナント!美人秘書の村野瀬 玲奈さんは、ネカマ、男性だったそうで

  • 2006/11/19(日) 02:39:04===
  • カナダde日本語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。