ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国策捜査担当の大阪地検特捜検事が割腹自殺 @裁判官の自殺やらつづく何かが蠢くアベ日本

これまた壮絶な・・・。

<自殺未遂>検事が割腹 大阪地検の取調室で 仕事に悩み?
 11日午前9時半ごろ、大阪市福島区福島1、大阪中之島合同庁舎内にある大阪地検の取調室で、同地検総務部の検事(44)が、腹部などから血を流して倒れているのを事務官が見つけ、119番通報した。検事は病院に搬送され、命に別条はないという。遺書らしきものがあるため、府警福島署は、検事が割腹自殺を図ったとみて、動機などを調べている。
 調べなどによると、検事は同日未明に自殺を図ったとみられ、胸や腹に3カ所の傷があり、右手に包丁を持って倒れていたという。執務時間になっても出勤しないため、事務官が捜していた。
 検事は、今春まで同地検特捜部に在籍し、西村真悟衆院議員の弁護士法違反事件などを担当した。遺書らしきものには、仕事で悩みを抱えていたとみられる内容が書かれているという。

(毎日新聞) - 12月11日20時29分

西村真悟はコスい稼ぎを本人も認めているので冤罪ではないものの、"政治的意図"を濃厚に言われるような国策逮捕の案件だと言う

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて国策逮捕、国策捜査という言葉は、佐藤優の著書、「国家の罠」で一躍世に出た
小泉政権下で最も煙たい鈴木宗男と懐刀の佐藤優を排除したアレだ
小泉"以降"安倍の世でもこの手の手法がやたらと目立つ
絶大権力下で「司法を使った」政敵潰し
ここはロシアか? 北朝鮮か?

大阪の判事が「そんな為政者決定」に背くような違憲判決のたった3日後に首吊り自殺して、これにビビったのか名古屋高裁金沢支部(石川県)では12月11日に地裁の違憲判決をものの見事に覆したというから『効果絶大』だったのだろう

全国各地で起こされた住基ネット訴訟で、過去に住民側が勝訴したのは昨年5月の金沢地裁判決と11月30日の大阪高裁判決のみ。

何があった?大阪高裁裁判長の自殺
 3日午前、大阪高裁の竹中省吾判事(64)が兵庫県宝塚市の自宅で首を吊っているのが見つかった。竹中判事は、その3日前に裁判長として「住基ネットの強制は違憲」とする初の高裁判断を示したばかり。それだけに、ネット上には書き込みが殺到、「政府の圧力があったのではないか」なんて憶測が無数に飛び交っている。
「竹中判事は夫婦2人暮らし。1日はいつも通りに出勤し、2日の夜も奥さん(59)と夕食をとってから2階の書斎に入った。2日深夜から3日早朝までの間に、パソコンラックにかばんのベルトをかけて自殺したとみられています。普段着姿で外傷もなく、遺書は見つかっていません。関係者によると、自殺に思い当たるフシはないという。仕事に悩んでいたとか、病気を抱えていたわけでもなさそうです」(捜査事情通)
 竹中判事は兵庫県出身で、中央大法学部卒。広島家裁所長などを経て、04年9月から現職。今年9月には、旧朝銀系列のノンバンクが、朝銀近畿信組を相手に約45億円の連帯保証の履行を求めた訴訟で、地裁判決を取り消し、請求を棄却する判決を言い渡している。
「住基ネットは違憲という訴訟は、地裁では原告の敗訴続き。それだけに一転勝訴とする竹中裁判長の判断は画期的で、最高裁でも同じ判断なら、国と自治体は制度の見直しを迫られることになります。それで仮に何らかの圧力があったにせよ、高裁の判事は65歳定年、竹中氏も退官まで残りわずかだった。それに神戸地裁時代には総括判事として尼崎公害訴訟を担当し、00年1月に国の責任を認める判決を出している。圧力で自殺なんて考えられません」(高裁関係者)
 ナゾはますます深まるばかりだ。

(日刊ゲンダイ) - 12月8日11時43分
大阪高裁判事が自殺 住基ネット「違憲」判決で悩み?
 3日午前9時5分ごろ、大阪高裁第7民事部の竹中省吾・部総括判事(64)が、兵庫県宝塚市の自宅2階書斎で、パソコンラックに結び付けたかばんのベルトで首をつって死亡しているのを妻(59)が発見し、110番通報した。宝塚署は争った形跡がないことなどから、自殺とみて動機などを調べている。
 調べでは、竹中判事は2日午後7時ごろ、妻と夕食を済ませた後、書斎にこもった。3日午前9時前に妻が声をかけたところ、普段着姿で死亡していた。竹中判事は妻と2人暮らし。遺書は見つかっていないという。
 竹中判事は兵庫県出身で、昭和45年に判事補任官。広島高裁部総括判事、広島家裁所長を歴任し、平成16年9月から大阪高裁の部総括判事を務めていた。来年8月に定年退官の予定だった。
 11月30日には、大阪府内の住民が住民基本台帳ネットワークによりプライバシー権が侵害されたと訴えた訴訟の控訴審の裁判長として、高裁レベルでは初めて「参加を拒絶している住民への適用は違憲」とする判断を示し、住基ネットからの離脱を認める判決を言い渡したばかり。
 同訴訟弁護団の大川一夫弁護士は「ただただ、驚いている」。原告の岩本吉剛さん(64)は「期日が4度も延期されるなど判決は相当悩んで書かれたのでは」と話した。
 神戸地裁部総括判事だった12年1月には「尼崎公害訴訟」で、自動車の排ガスと健康被害との因果関係を認定し、汚染物質の排出差し止めを道路公害では初めて命じる判決も言い渡した。
 大阪高裁は竹中判事の通夜や葬儀の日時・場所について、遺族の意向で公表しないとしている。
 大阪高裁の小野憲一事務局長の話「最近の執務状況、健康状態などに変わった様子はなかったと聞いており、大変驚いている」

(産経新聞) - 12月4日8時0分
<竹中大阪高裁判事>首つり自殺か 「住基ネット違憲」判決
 3日午前9時5分ごろ、兵庫県宝塚市山本台1、大阪高裁民事7部総括判事、竹中省吾さん(64)の妻(59)から「夫が死んでいる」と県警宝塚署に通報があった。同署員が駆け付けたところ、竹中さんは自宅2階の書斎にあるパソコンラックに、ショルダーバッグのベルトをかけて首をつり、既に死亡していた。遺書などは見つかっていないというが、状況から自殺とみられている。死亡推定時刻は、2日深夜。
 竹中さんは、住民基本台帳ネットワークシステム運用を巡る訴訟の控訴審で裁判長を務め、先月30日、「住基ネット制度の適用の強制はプライバシー権を著しく侵害する」と違憲判断を示す判決を出した。関係者によると、妻と2人暮らしで、2日夜、妻と夕食後に話をしてから書斎に入り、変わった様子はなかったという。
 竹中さんは大阪地裁や神戸地裁の総括判事、広島家裁所長を経て04年9月から現職。神戸地裁では「尼崎公害訴訟」を担当し、被告企業が約24億円を支払う和解を成立させたほか、自動車排ガスの浮遊粒子状物質(SPM)の排出差し止めを初めて命じる画期的な判決を言い渡している。
 住基ネット訴訟の弁護団事務局長、大川一夫弁護士は「ただただ、驚いているが、自殺の理由がわからない以上、コメントのしようがない」と衝撃を語り、原告代表の岩本吉剛さんも「判決は画期的だった。非常に驚いている」と話した。
 原告側によると、訴訟は4月25日に結審し、竹中裁判長は判決期日を8月31日に指定。しかし、9月28日、10月31日、11月16日と順次延期し、最終的に同月30日まで計4回、判決期日を延ばす異例の経過だった。理由の説明はなかったが、原告側は「違憲判断にたどりつくまで時間が必要だったのでは」とみている。
 大阪高裁によると、葬儀の日時、場所は、遺族の意向で非公表。
 同高裁の小野憲一事務局長は「最近の執務状況、健康状態等に変わった様子はなかったと聞いており、大変驚いている」とコメントを出した。【田畑知之、前田幹夫】

(毎日新聞) - 12月3日20時44分

しかし「安倍の時代」にはずいぶんと人が死ぬなぁ
しかも不可解なものばかり

2006年の年明けに日本を揺るがせた『ライブドア事件』では、安倍晋三の秘密後援会『安晋会』の理事だった元ライブドア幹部の野口英昭は沖縄のカプセルホテルで「とても自分で刺したとは思えないような」背骨の大動脈まで届くような割腹自殺の偽装殺害されたにもかかわらず沖縄県警は早々に自殺断定して初動捜査もいい加減の上、証拠の品々は滅茶苦茶な取り扱いだったというし・・・。

ほぼ時を同じくして日本中の建築物の信頼性を揺るがせた『耐震強度偽装事件』では、ひとりで全責任をかぶるかのように自殺したと言うことにされ「いち早く」鎌倉の海で変死体となった一級建築士の森田信秀も目撃情報やその着衣の様子から「事件性」を疑われているにも関わらず、神奈川県警はこれまたろくな捜査もせず「早々に自殺断定」
「幕引きを謀る」はずだったがしっかりそのあと国会でも追求され、元国土庁長官・伊藤公介や安倍晋三の秘書飯塚などの名前も挙がり、ヒューザー社長の小嶋が駆け込んだ先はこれまたアノ『安晋会』だというから点と点が線で繋がって行く・・・。
さらには「全責任を一身に負って自殺したはず」の森田一級建築士の関わりが事件解明の過程で一切出てこないのは単なる「消され損」だったのだろうか?
空し過ぎる

なんだか変な怪死ばかりの小泉"以降"安倍イズム
安倍って小泉政権でも官房長官だったっけ?
闇社会のフロント政党と揶揄される自民党森派ってのは一体なんなんでしょう?

いえいえ何も私は知りません
後世の方の見識に委ねます

ただただ安倍政権が一日でも早く終焉を迎えることを祈るばかりです
そのためにできることをしていくだけです

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/882-6a99a905

住基ネットに違憲判決を下した大阪高裁判事が死亡・・・こんな理不尽なことがあっていいのか!

大阪高裁判事自殺か 住基ネットに違憲判断 [CHUNICHI WEB PRESS] 【共同通信】http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/813.html投稿者 いいげる 日時 2006 年 12 月 03 日 19:43:48: Xn2tbFdBriSHs 大阪高裁判事自殺か 住基ネットに違憲判断http://www.tokyo-np.c

  • 2006/12/16(土) 00:55:27===
  • どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向に要注意!)

「冤罪の温床 長期拘束糾弾の植草さんバナー」で、賛同表示ブログ数を表示するコマを追加しました。

 最初に作ったのと、最新バージョンだけです。2番目に作った「マスゴミ糾弾コマと

  • 2006/12/12(火) 07:13:55===
  • 雑談日記(徒然なるままに、。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。