ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば、民主党 @"顔なし政党"は即刻解体せよ

現・民主党にはガッカリだ
訣別宣言申し渡す


悪夢のような2006年の幕開け
レームダックの小泉自民党を一気に追い込むものと思いきや、
偽装野党第一党・前原誠司民主党代表の歴史的裏切り劇

それでも応援しようかと思わせた、小泉院政安倍自民党誕生への唯一の対抗策
小沢一郎の党首討論直接対決は多くの者が期待しただろう

・・・・信じられないような肩透かし

詐欺のような催眠商法、2005郵政選挙で奪い取った1億3000万人の白紙委任状
誰も渡した覚えはないのに
民主主義の名を騙る数の横暴の前ではなす術ナシか

「できない」野党は応援するが、「やらない」民主党は応援できない

共産、社民との関係修復に努力=「対立、自民利するだけ」-民主・小沢氏
 民主党の小沢一郎代表は16日、長崎市内で記者会見し、共産、社民両党提出の安倍晋三首相問責決議案に同調しなかった民主党の対応を両党が批判していることについて、「(野党共闘に)多少亀裂があるとすれば、修復していかなければならない」と語り、関係修復に努める考えを示した。
 小沢氏はまた、来年夏の参院選を念頭に「選挙で互いに対立していたのでは自民党を利するだけだとの認識は広く、深くなっている」と述べた。

12月16日19時1分配信 時事通信

わかっているなら「やって」くれよ

数の暴力に抗しきれないというのは小学生でも分かる
だからこそメッセージを発信し続けるのは実に大切なこと
筋が通らないことばかりの自民党、公明党連立政権のやりかたに
いままで見向きもしなかった人々がひとりまたひとりと危機感を感じはじめた

ブレていては何にも伝わらない
筋が通らないインチキを糾弾する最中に、筋が通らない民主党は百害となる
策士気取った小手先政治はやめてくれ
自民党の劣化コピーでは誰も日本を変えられるとは思わないだろう
「変える」だけなら小泉が実績を残してしまった
ヒドイ日本に変えてしまったが。

安倍はさらに加速する
それを「甘受」しておいて政権交代で日本を「良い方向に」変える気はあるのか?
単なるリレーのバトンタッチか?
同じコースを進むのか?

引き続き民主内部からハラワタ食い破ることで功名が辻、自民党合流の手土産を目論む前原一味
大事な合戦の前にはいきなりTVに現れて執行部批判の妨害工作
くだらんタレントとの不倫スキャンダルのオマケつき

まじめにやっている民主党議員の足を引っ張る

特に今回、鳩山には辟易した
クックル~クックッと顔の向きだけクルクル変える
永田メール事件での思わせぶりな爆弾発言も、そのあと続かず単なる「思わせぶり」に終わる
援軍を出すのかと思いきや転進後退、敵前逃亡してしまったようなものだ
期待させるだけさせておいて全員に冷や水浴びせる
その温度差が罪なのだ
忘れはせんぞ
今回も同じような構図
「勝負どころ」という段になるとひとり向き変え思い切り腰を折る

これが鳩山一郎金脈の民主党最大スポンサーだというのだから、新自由主義者同志が裏でつながっているのではないかと勘繰ってしまう
テーブルの下では「ロング・ホーン」のハンドサインでも交換してるのか?
理念もヘチマも筋もない
それが民主党の「幹」なのか?

そして今回の"隠れた戦犯"は中井洽(なかいひろし:民主党衆議院議員三重1区選出)だという
自民党の二階俊博に「弱みを握られている」のだそうだ
そして中井は教育基本法特別委員会の民主党筆頭理事
ついでに言えば、郵政民営化特別委員会でも野党民主党の筆頭理事
自民党国会対策委員長の二階俊博が終始余裕をかましてくれていたのも分かる
中井の任命責任者は誰だ
変わりの人材がいないのが民主党の限界か?
いっそ「弱み」を晒して膿を出せ

豪腕・小沢を期待した
変わって見せると柄にもなくNEW小沢なんて言うもんだからかえって身動きが取れないのか?
前原一味のような「あからさまな不穏分子」のパージもできず、強権発動すれば「民主的でない」と口撃されるのに臆したか?
懐の深さを示して見せようとも、安倍のお株を奪うような曖昧さにしか映らない
顔なし民主党。

参院選への一点集中の戦略という見方もある
だから国会軽視なのか?
それでいいのか?
留守を預かる参謀役はいないのか?

選挙に強いの前評判も、公明党のなりふり構わぬ不正選挙で結果だけ見れば勢いに乗れず
移ろい易い烏合の衆の"歓心"の賞味期限を考慮して、安倍自民党の「暴走」見せ付け、一気呵成を狙う戦略か?

「農村部の一人区を完全制覇」というけれど、国会があの有様では都市部や浮動票は全部失望票だ
どうする、小沢!

「いまの」民主党には期待できない
解党し、出直せ!
時間はもうない
名を捨て、実に就け!

自民党+公明党は「戦争できる国づくり」を目指している
対抗軸をしっかり示せ!

平和を希求する者だけで、
平和を望む日本のブレない軸を作り出せ
汚い現実主義の「美しいフツウの国」どもから
たとえ世界中から石投げられようが
どんなに馬鹿者呼ばわりされようが
醜い争いには決して加担しない
愚直なまでに「次の世界」を目指す日本の指針を示せ

脅され、恐がり、居丈高に振舞う
そんな国家は美しいのか?
同じところをクルクルまわる
先祖がえりの類人猿
一歩踏み出し進化する
そのためのバカ呼ばわりの「先駆者」となる
コロンブスだって、マゼランだって、最初はバカ呼ばわり
なにもせずにまわりがバカと笑っていられるのは最初だけだ

そういう国がいないから
人類は次のステップに踏み出せないのだ
「"人類の進化"は日本からはじまった」
これくらい大きく構えてみれば、
苦しいであろう道筋に応報ではないか
同じ苦しいならそうありたい
それができればこそ「誇りある日本」だ

自分勝手な「正義」だらけのグローバルスタンダードに、
ぶつかり合う正義なんてものが通用しない「平和」に貢献する方法は
武力以外にあるだろう
バカみたいに武力を否定し平和に貢献しつづければ
そういうやり方に気付く「世界が続く」だろう
横暴なスーパーパワーは皆で囲んでしまえ!

崖を転がり落ちる日本での「明確な対抗軸」
ハト派の結集が見てみたい
政界再編

そしたらいま一度応援しよう
新しい年明けを祈る

コメント

民主にはがっかりです。

私は民主党に見切りをつけました。
日本を軍事国家にするつもりです。
第二自民党と見ていいです。
私は社民党と共産党を応援します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/887-772a2c6c

夜明けは近いと歌っちゃうぜ

日本国憲法とともに、戦後民主主義の礎であった教育基本法が、昨夕、破壊された。破壊したのは自民・公明両党であり、それに必死の抵抗を示さなかったのは民主党である。この事実は、次の選挙まで、きっちりと記憶に留めておこう。とても残念なことだけれども、僕らは、負け

  • 2006/12/18(月) 15:51:34===
  • BLOG BLUES

愛国心:その1

はじめてのかたは、トップページもお読み下さい15日の教育基本法改正を批判するとい

  • 2006/12/18(月) 12:41:31===
  • 不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い

改定教育基本法をひっくり返すために/「ワーキングプアII」再放送のお知らせと中国人研修生、「地獄への競争」

2006.12.17.23:00ころ 教育基本法の改定が国会でなされてしまいまし

  • 2006/12/17(日) 23:44:18===
  • 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」

馬鹿野郎、終わってから騒ぐな!

今日の毎日新聞に、『改正教育基本法:「成立阻止」の野党共闘が崩壊』と題して、『衆院での内閣不信任決議案提出では足並みをそろえたものの、参院では共産、社民両党だけで安倍晋三首相の問責決議案を提出。両党の呼びかけをかたくなに拒んだ民主党の対応は不自然さを否め

  • 2006/12/17(日) 21:06:58===
  • 南城悪口三昧

『笑い』の消えた日

今日は「改悪教育基本法」成立した日です。この法案を成立させるためにうごめいた人たちと、心から反対した人たちを記憶にとどめて行きたいと思っています。結党以来の悲願であったと自民党は言っています。この改悪教基法がこれからの日本をよくすると言っています。そうで

  • 2006/12/17(日) 09:24:10===
  • 私もひとこと言ってみる

道州制特区法

教育基本法の陰に隠れて、このような事も行われている。 ===引用開始 道州制特区法案13日成立へ  参院内閣委員会で可決 東京新聞2006年12月12日  北海道を対象とした道州制特区推進法案は12日、参院内閣委員会で自

  • 2006/12/17(日) 09:20:44===
  • 懐疑主義者のニュース倉庫・別館

さあ!第2幕の始まり!-前を向いて教基法の再改正へ

教育基本法改正案が可決されました。 2006年(平成18年)12月15日〔仏滅〕は,忘れることのできない,たいへん残念な日になってしまいました。 しかし、この日までの一連の活動を通じて、私たちはいくつもの

  • 2006/12/17(日) 07:58:45===
  • 津久井進の弁護士ノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。