ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方面がやたら滅多ら騒がしい @アンダー・ザ・ジャパンの地獄門が開いたか?

"安倍の世"は地底人どもが騒がしい
権力闘争か?
求心力不足で、まるでタガがはずれたかのようだ
嵐の前の静けさか?
〇暴方面の認定抗争はすっかり静かだというのに
(もしかしてお上の手回しで認定されないだけか?)
ボーダー付近の連中のコスイ鍔迫り合いがやたら滅多ら噴出する

というわけでライトなリークのスキャンダル

なんだか知らんがこんなの起こってんだったら小泉一家のパトロン社長からの自家用車供与、間接献金も問題にしろ
「会社もいろいろ、社員もいろいろ」・・・じゃねーだろ!

市長がらみの便宜供与?
地方選挙の首狩りキャラバン?

病院周りってことは「日本医師会 vs 徳州会」って言うあれか?
病巣摘出偽装? 腎臓移植の
病院関係者+入院患者大量住民票移動とか言われている沖縄戦巨不正疑惑の?
九州沖縄地盤の代議士の自民党入り見返り要求で中川大ガマが暗躍しているというアレ?
またどっかでつながってくるのだろうか?

誕生日ナンバー!市立病院長、公用車20年私物化
 岡山県備前市立吉永病院の荻野健次院長(60)が、20年以上にわたって公用車の国産高級車を、通勤時のマイカー代わりに使用していたことがわかった。
 院長は車のナンバーを自分の誕生日の数字にしたうえ、市が行き先を明記するよう規定した公用車の運行簿もほとんど記載していなかった。市は「特定の職員を特別扱いしていたのは問題。院長の公用車の使用について見直したい」としている。
 市などによると、荻野院長は1980年、旧吉永町立病院の院長として就任。85年ごろ、通勤途中に事故を起こし、当時の町長が高級国産車を院長専用の公用車として導入した。昨年3月に備前市と合併後もそのまま引き継がれ、約40キロ離れた岡山市内の自宅からの通勤に使用してきた。

(読売新聞) - 12月9日14時49分

どうでもいいけど、なんだか山陰・山陽地方を中心に西日本が騒がしい
同和利権
食肉公金詐欺
首長談合摘発
医師会抗争

どれもこれも知事首長ごときで首狩りせずにきちんと国会議員までやれよ
寸止めで手打ちのパワーゲームが見透かせてヘドが出る
悪い連中は根絶やし!

コメント

お察しの通り、知事クラス、市役所職員クラスの不祥事発覚は、巨悪を隠すため。それに唯々諾々と従うマスコミもグル。
いよいよ治安維持法が動き出したようです。

  • 2006/12/18(月) 22:14:47===
  • URL===
  • written by mm
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/890-ab44306d

エタノール生産拡大で米国コーン輸出が激減

 米国の農業貿易政策研究所(IATP)が、燃料用エタノール生産の拡大のために米国のトウモロコシ輸出が劇的に減少し、米国トウモロコシ産地の輸出に頼る農業経済に根本的変化をもたらすという報告書を発表した。報告は、新たな現実に取り組むために、輸出最優先の米国農業政

  • 2006/12/20(水) 18:31:08===
  • 晴耕雨読

「問題家庭を二十四時間監視する、安倍内閣。」!!!

二十四時間監視されるって・・・どんな気持ちでしょうか!?安倍総理の記者会見・・・歴代総理の記者会見で、胃潰瘍になるんじゃないかってくらいお腹の底からムカムカが湧き出てきたのは初めてのことだ。そして、長い人

  • 2006/12/20(水) 00:10:13===
  • わんばらんす

著作権と国会中継

つい先日の国会質疑には、驚くべきやりとりが記録されている。 http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/009616520061201006.htm>第6号 平成18年12月1日(金曜日) >加茂川政府参考人 (略)

  • 2006/12/19(火) 22:16:32===
  • 懐疑主義者のニュース倉庫・別館

「国民経済主義」について

 利潤のない世界が、必ずしも貧しい暮らしでも不幸な暮らしでもないと、あたしも思います。「利潤のない世界」とは、生産性の上昇を促進する誘因がゼロになり、誰かが利潤を得れば、他の誰かがその分損を被ることが明瞭になる現実です。(“人々の恵み”を享受しようとする

  • 2006/12/19(火) 19:47:47===
  • 晴耕雨読

“人々の恵み”と「産業主義近代」の終焉

“自然の恵み”ではなく“人々の恵み”が産業を発展させ生活も向上させてきた。 の続きです。■ “人々の恵み”と「産業主義近代」の終焉「近代」とりわけ先進国は“人々の恵み”を己のものにしながら経済成長(国民生活の向上)を達成してきた。現在の世界を眺めれば、

  • 2006/12/18(月) 19:49:24===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。