ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば民主党 @野党共闘は「民主ヌキ」で

やっぱ言われちゃったよ
言われるよなー、そりゃ

止められない小沢はよっぽど重症なのか?
頭数が減っても「純化」目指さないと、もうブランド的に「民主はノー」になってるよ
個人的には唯一、政界再編新党結成に期待
少しでも早いほうがいい

どっちにしろ前原一味はごっそりと損得金勘定だけの若手政治屋引き連れて、国民投票憲法書き換えで平成大政翼賛会に参加でしょ

<民主党>社民党、国民新党などが批判
 社民党の福島瑞穂党首は20日の記者会見で、臨時国会終盤で安倍晋三首相の問責決議案提出を拒否した民主党の国会対応について「体たらくがあった。残念で心外」と改めて批判した。「社民党が議席を増やすことこそ政治を変えるという確信はますます強まった」とも述べ、来夏の参院選では野党共闘より独自性を重視する姿勢を強調した。
 国民新党の亀井静香代表代行も同日の会見で「民主党国対幹部の総入れ替えを要求したい」と発言。共産党の志位和夫委員長も19日の会見で「民主党は小沢一郎代表の下で(与党との)対立軸路線を打ち出したが、その中身は何も見えない」と述べており、野党内は民主党に対する不満さめやらぬ雰囲気だ。【須藤孝】

12月20日17時35分配信 毎日新聞

終わったね
MVPは鳩山由起夫
代打サヨナラ満塁ホームラン

オウンゴールと言ったほうが合ってるかね
まさしくサドンデス。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/891-4d6befc9

民主党の限界 2

 前々回、民主党の「政権政策の基本方針」(以下、「同方針」)を疑問とする記事を上

  • 2006/12/23(土) 10:51:18===
  • 反戦老年委員会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。