ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにもかくにも 「みんなでしあわせになろうよ」 @「ごっそりとヤツラにさらわれたものを取り戻す」2007

「みんなで幸せになろーよぉ」  by 後藤隊長


血気盛んにいきり立つ部下に、日頃は"昼行灯"を装う「本当はキレモノ」の上司が
脱力調に声をかける
他愛も無い言葉
でも、個人的にもなんだかなにかあるとついついリフレインされてる「染み込む言葉」
出所がなかなか見つからずDVDの総ざらいをする羽目になったが(一晩費やしまだ見つからず)
ネットでググっと探してみると、結構多くの人がユルリと"感染"している模様
こんな聞き流されそうな無責任っぽい一言が、実はみんなに染み込んでる
でまたさらに感銘。



アメリカさまの庇護の下
「日本の国富の売り渡し」と引き換えに
経団連と自民党と公明党と高級官僚の一部のものだけが
日本国民みんなを犠牲にして「自分たちだけは幸せだ」というのは
果たして「あり」だと言うのだろうか?

是々非々なんて事ではなく
全てがつながっていて同じ方向に突っ走っている
小泉"以降"の『インチキ日本』

『口裂け女』と同様の都市伝説として定着された
『お手てつないでみんなでゴール』
全国のどこの学校でもやってなかったという新自由主義プロパガンダ

そういう話じゃなくってさ
フェアだの自由だの競争だのって言うんなら
「せめてスタートラインは同じ位置からスタートしろよ」って話

自分等だけに都合のいいルール作りが
できる「立場」の連中だけが優位になって
底引き網で独り占め

自由競争?
公平公正?
自己責任?

それは違うでしょっていいたい

「たまたま」万人に共通に「理解される」"カネという価値尺度"だけで
次のレースも都合よく仕切ろうとする
審判さえも抱き込んで

カネはやっぱり"ツール"であるべき
カネはこの世を破壊する
ココロまで破壊する核爆弾

カネの力を無力化する
大言壮語でしかないが、せめて一歩下がらせる
そういう品格を取り戻したい

それができれば多様な価値観が舞い戻り
人"それぞれの"生き甲斐が生まれてきて
夢と希望なんてずいぶんと忘れてた言葉も甦るかもしれない

単一尺度では
誰かを蹴落とし
誰かが得をする

ユダヤ金融原理主義的発想のそのアメリカでさえ
トップ・ネゴシエーター、交渉人のメソッド
「衝突点で一歩譲歩し、
  別の条件を勝ち取る」

凸と凹の関係だ

凸と凹と同時に
凹と凸である事が大事
等価交換の原則
お互いに得るものと譲るものがあり
それで○く治めるのだ

ただしそれぞれの"価値観の違い"から
凹は凹ではなく□だったり
凸は凸ではなく凸凸だったり
お互いがお互いに欲しいものを得る

シェアしたものがお互いの価値観で増幅されるのであれば
またお互いの価値観の違いで譲歩の低減率が減るのであれば
それはある意味『価値創造』
シナジーだとさえ言っていい
(Win=Winなんて言う人もいる)

価値観、価値尺度をたった一つにしてしまうから譲れなくなる
"カネ"の分け前取り分で揉めてみせる

お手本だというアメリカの「悪いところだけ」の輸入政策
本当に無能な国政・経済の先導者たち
いや、分かってやっているから確信犯の大罪だ
特権階級『サロン経済』の無限強欲が顔を出し
日本の良き品格を失っていく
どこが美しい国へなんだ

「みんなでしあわせになろうよ」
他愛も無い、綺麗事にしか聞こえない人も
この言葉の深さと
そのための政策や経済システムの構築の高度さ
頭がいい優秀な人がチャレンジするにはこれほどにない
実は高度な目標であるということをいま一度考えてみよう

「みんなでしあわせになろうよ」
社会主義とか共産主義とかって話じゃない
弱者にも配慮のできる「懐深い」つい最近の日本にもあった社会
世界で最も完成された誇るべき社会

誰かだけが得する社会は"無理強い"すれば簡単に出来上がる
国会ジャックの強行採決
輸出企業限定最優先の労使関係破壊
サラリーマン増税、福祉斬り捨ての格差拡大
声なき声を抹殺する
"収奪"という「安直な進路」を選択なんかさせない

もう一度、 舵を戻そう!

コメント

あけましておめでとうございます^^

今年も相変わりませずお付き合いの程、宜しくお願い申し上げますm(__)m

と挨拶させていただきましたが、今日ははや2日!
松の内とお見逃しくだされ(笑)

今年も「楽しみながら学ぶ」の姿勢で訪問させていただきます。よろしくお願いいたします。では~~~^^

  • 2007/01/02(火) 17:52:02===
  • URL===
  • written by ニケ
  • [ 編集]

新年早々いいですねえ

あけまして、おめでとうございます。「みんなでしあわせになろうよ」。そうなんだなあ、それが、日本人であり、日本人社会なんだ。金持ちへの課税を強化すると海外へ逃げ出すなんてゆう日本人は、ヘーゾーくんだけだっちゅーの。大和魂の欠片もない新自由主義者どもから、「美しい日本」を取り戻しましょう。本年も、共闘よろしく!

  • 2007/01/04(木) 01:19:21===
  • URL===
  • written by BLOG BLUES
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/908-ea30a95c

[Opinion]「おててつないで仲良くゴール」にみる90年代のネオリベと民族派の蜜月が終わり、無産右派が胎動する可能性

 「おててつないで仲良くゴール」の話をご存知であろうか、実にくだらない話ではあるのだが、実に象徴的な話である。小学校の運動会の徒競走で順位をつけるのを止め、最後は仲良く手をつないでゴールするという話だ。実は今になってどこの小学校で行われていたのか全く情

  • 2007/01/02(火) 21:45:33===
  • Munchener Brucke

ヤップの海からHappy New Year!

2007年1月1日午前7時東を望む海上にて。あいにく初日の出は雨雲の影に隠れてしまったが、お天気は徐々に回復し、昼前にはスッキリと晴れて風も弱まり、のどかな日和の元旦となった。雨のち晴れ...うーん、今年がこんな年となりますように。このブログを始めてこれで2度目の

  • 2007/01/02(火) 14:12:16===
  • ミクロネシアの小さな島・ヤップより

日系の子12人、違法雇用/外国人犯罪被害者救いたい 遺族がNPO設立へ

2007.01.02.11:00ころ いよいよ、参院選もある2007年です。 改

  • 2007/01/02(火) 11:29:55===
  • 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。