ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"憲法改正"レトリックにもの申す @ワン・フレーズに一矢一撃?

「アメリカ占領下に押し付けられた現行憲法は書き換えなければならない」

舛添はじめ改憲派がふた言目には必ず叫び出す言葉

で、終戦当時よりも酷い『アメリカ経済植民地占領下』の小泉"以降"の自民党政治の今のこのときにその小泉が郵政シングルイシューで国民を欺き獲得した「勝手解釈白紙委任状」の数の暴力をコバンザメどもがいいように利用してやることじゃないだろう
どうしてもやりたいというのなら平和憲法破棄の自民党草案を前面課題として掲げ参院選と同時に衆議院解散して「国民に審を問う」てからやってみなさい!
いや、都知事選はじめ全国統一地方選でもやってもらいたい

まず気に入らないのがメディアのアンケート
「あなたは憲法改正に賛成ですか?反対ですか?」

「改正」なら俺も賛成だよ
「改正」って何よ?
何をもって「改正」なの?

まずニュートラル気取るんなら「改定」「書き換え」では?
小泉"以降"のインチキ『偽(ニセ)看板方式』
障害者支援を切り下げておきながら「自立支援法」と言って人を騙す
巷じゃ「自殺支援法」って言われてます
小泉+安倍政権の下、成立"させた"重要な法律はなにひとつとして名が実体を表わさない
名前だけには誰も反対できないインチキ・ネーミング法案の数々。
反対すると即抵抗勢力の非国民?
メディアまで結託して、実に用意周到だ
嘘は嘘だと認めなければ嘘ではないとでも言いたげだ
嘘つき自民党の執着する憲法"改正"ってのはなんなんでしょうねぇ?
またきたかって感じでしょうな

で、その調子で「国民の大多数は憲法改正に賛成だ」って勝手に言い切る
ちょっと引いて見てみて頂戴
YESかNOかの中にどれだけの選択肢が埋没させられているか

憲法改正にYES
「国家の尊厳、戦争のできる日本を取り戻すために憲法改正したい。」
ってのだけじゃないんじゃないの?

「自民党のいまのいい加減な解釈改憲の"なし崩し"を阻止するために。
 戦争のできない日本をキチッと担保することで為政者を縛る憲法の在り方を取り戻したい。」
ってのも憲法改正にYESだ

「有志による国際協力は必要だと思うがせめて"正当防衛"できる程度の銃器使用は許容したい。
 だけれども自ら進んでやアメリカに命じられて海外まで出て行けないように、
 権力者の意のままに"戦争しか選択肢のない状況をつくり出す"ことができるシステムは持たせたくない。
 だからより厳格に為政者の手足を縛る。」
ってのも憲法改正にYESだ

まだまだまだまだあるだろう

憲法改正にNO
「現行の憲法9条が最後の砦。
 とにもかくにも守ってみせる。」
って突き抜けちゃってるのも含めてNoなのだろう

「"改正"なんて言っておきながら"改正"じゃないでしょ、自民党の案。
 中身が"改悪"なんだからNOだよ。」

「いまの憲法だって無視しながら勝手解釈で地球の裏側まで迷彩服と重装備とを日の丸掲げて行っちゃうならさ、
 なんだってできるじゃん。
 そんな自民党政治には"重石"があるくらいが丁度いいんじゃないの。」
って"汚い意味での護憲派"と自ら称するたけしなんかもNOだろう

「自主憲法は賛成だけど、いまの独裁に近いこの状況下で健康的な議論ができる分けないでしょ。
 日を改めて、きちんと国民巻き込んでもう一度イチから議論しようよ。
 大体いまの民意なんて"やらせタウンミーティング"なんてどうしようもないものだし。。。
 郵政民営化の問題での獲得議席をそのまま利用しようってのは誰でも分かるんじゃないの。」
今の状況は適さないから日を改めてってのもNOだ

「ミサイルだ!核だ!反日だ!って叫べば叫ぶほど、今やるのは冷静な判断ができないって思っちゃう。
 アメリカだって911のテロで頭に血が上って、いますごく後悔している人が半数以上いるのを見ると、
 日本人として同じ間違いは犯したくない。」
ってのもNOだ

「使わない核抑止力、使わない軍隊、使わない兵器ってのはいいんだけどさ、
 今の日本の流れを見ると使っちゃいそうで気が気じゃない。
 安倍さん信じろって言われても、ヤバそうな安倍さん抑えてもその後いつ誰が使っちゃうか分かんない。」
「金庫は開けっ放しにしとくんじゃなくって、しっかり閉めて鍵かけとかないと。
 お好きなときに、お気の向くままに、どうぞどうぞ、なんて・・・。
 アブナイ、アブナイ。」
「"外堀"埋めたい人たちが、防衛省とか愛国心とか言って"外堀"埋めちゃってるわけだし。
 次に内堀埋めたいって言ってるわけでしょ。
 丸裸にされちゃって"何にもしないから私を信じなさい"って言われてもなぁ。」
「高い金出して、土地まで提供して、アメリカって言う外人部隊を雇っているんだし、
 用心棒にはきちんと仕事してもらえばいいじゃない。
 これから日本は新自由主義になんでしょ、グローバリズムだとかの。
 誇りなんか要らないよ。」
「日米安保と非戦主義で"奇跡"を手に入れたというのなら、"奇跡の道"を貫こうよ。
 損得でしか動かないアメリカの日米安保は、"アメリカの得"だから続いてるんであって、どうせなくならないよ。
 アメリカが損だ得だと思ったその瞬間に、安保があろうがなかろうが同盟破棄して日本なんて見捨てられるだけだよ。
 現実主義だとぬかすなら、この状況を徹底的に利用しろよ。」
なんてのもある意味NOだ

YESのなかにもNOがあり、
NOのなかにも条件つきYESがある
特に憲法には「国政を預かる為政者がしてはいけないこと」を極々明確に書いておいて欲しいとさえ思う

「まわりの他の国と同じがいい」「武器軍隊を持ってはじめて"大人の国"の仲間入り」なんていいながら「日本人として誇りを持てぇい!」なんて言われると、オウムだかでも連れて来て「おまえこそ誇りを持て」って言わせたい
そのままペットとして飼って貰おう


憲法は「普通の法律とは違う」ということを思い出そう
国民を縛るのがたくさんある普通の法律
それをつくるのは国の権力者だ

では法律を作る為政者(政治を行い為す者)を縛るのは?
それが憲法
為政者の好き勝手にさせないために
為政者に都合のいい法律を作らせないために
為政者を縛るのは憲法だ

為政者である国会議員は選挙で選ばれた「国民の代表」だという
低投票率を背景に全有権者の20%そこそこにしか信任得ていないで「国民の代表」なんて威張って見せるのもなんだかお門違いとは思うが、そんな程度の連中でも誰かがやらねば社会がまとまらない
で、そんな程度の連中にしかたなくでも任せる際の「国民と国との契約書」が憲法だと思えばいい
勝手にやっちゃいけないこと、
国を動かすために基礎となる考え方、
何に対して配慮して国政の代行者として行動すべきか

自分の身近な生活に置き換えてみよう
家を買うにも車を買うにも
契約書を「お好きにどうぞ」と人任せにできますか?
人によってはクルマなど少額であれば泣き寝入りする人もいるかもしれない
では、貯金通帳も財産目録も、はては自分や家族の命まで
すべてを「お好きにどうぞ」と人任せにできますか?

憲法は『自分の生命と財産の契約書』
そう考えてみるといいかもしれない


ついでに憲法書き換え急先鋒の舛添について
『流れ弾』ということで
(オカシイ・・・"一矢一撃"の10行くらいのショートショートのつもりではじめて、いつものように長くなる・・・ *笑* )

この舛添も今度の参議院選挙で消えてなくなってもらいたい筆頭参議のひとり
20070103012418.jpg金の話が絡みだすと途端に銭ゲバの醜い顔を曝け出す拝金餓鬼
国会議員ひとり飼うのに年間1億円の税金がかかるというが、「それでも足りない、もっとくれ」と平気で言う
「我々のような優秀な人材には当然の待遇だ」とTV画面の向こう側ではっきり言って憚らない
見上げた根性、見下げた品性だ
ネズミ男の形相が重なる
水木しげるのその妖怪もそういう設定だったと記憶するが、四六時中カネのことばかり損得勘定ばかりしているとああいう形相に成るのかと妙に納得してしまったりする
[キョーレツだな]

随所に見られる「人を見下す物言い」やとにもかくにも学歴を鼻にかける所作は元ニョーボの片山さつきといい勝負で、よくもまあアレとアレで結婚する気になったなぁ、もしかしてお互いに"利用"しようとした?って感じなんでなるようになったのか離婚したヒトの過去はどうでもいいけど、「いま」を語る上で線上の論理補強になってしまうほどのお噺だ

頭はいいのかもしれないけど品位の欠片も感じさせないインテリ滑落頭だから、お茶の間の人のなかにはもはやいいイメージをもっている人は限りなく少ないと思う
何かといえば「160万票をとった」と自慢の前回の参議院選の結果を引き合いに出すが、南京大虐殺のように数字も毎回大きくなるのはさておき、今回はドンだけ「増えるかが」期待絶頂のテーマですね

前回は「なんだか知らんがTVでよく見かける有名な人」
「参院選なんか芸能人でもいいんじゃないのって政治方面からも見られてるから適当に名前書いとけ」
「東大の人だから国民のための政治をきっとやってくれるでしょ」
って根拠なく集まっちゃった「人気取り票」を「自分の実力と勘違い」

去年の暮れくらいから「ちょっと大人しめ路線」を狙っているようだが、格差社会の論争で「どこの地方都市のどこの何番地の商店街がシャッター通りなのか提示してみろ」なんて何時何分何秒に言ったぁ?って小学生のガキのような論客さまは同じ議論の中で「六本木ヒルズを見れば日本の好景気の証拠」と地方斬り捨て格差社会に大賛成だったことを忘れずに記して置く

"滅びの呪文"「格差社会」に対する風当たりは増している中、「選挙の年だけ大人しく」という姑息な舛添要一は7月さえ乗り切ってしまえば、また6年間も国民の税金を自分の「稼いだ金」のように湯水の如く使い、言いたい放題やりたい放題を続けられると聡明な滑落頭で考えているようだ

平和憲法をいまの自民公明擬似独裁政権から守るためには、舛添要一は追い落とした方がいいだろう
「TVの知名度」を「自分の実力」と摩り替えて150万票を紋所のように振りかざす
今度こそは政治理念と手腕を「評価され」どれだけ票を減らすかがある意味真実に近い数字が選挙結果として公表される
(組織票という洗脳信者の"検証妨害"は多分に含まれるだろうが・・・まず間違いなく大幅に減るだろうな)

日本の真ん中に舛添要一も要らない

そう思う人はいまからでも周りの人に言っておこう
自民党新憲法起草委員会の事務局次長、自民党憲法草案の急先鋒
舛添要一「から」"清き一票"を救うのは貴方かも知れない!(笑)

コメント

憲法よりこれを4世界に発表すること。1.日本は決して世界に戦争を始めることはしない。2しかし、他国からの侵略は決してゆるさない。3.国際間の争いには人道上でしか、かかわらない。そして、天皇制廃止。アジアから批判がある靖国にA級戦犯と
日本でえらそうにしてた、憲兵隊は、
皇居にでも神社作りいれる。靖国は
いやでも戦った人や被害者あと栗林など英雄だけをいれる。

  • 2007/01/31(水) 03:44:41===
  • URL===
  • written by オーブの理念
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/910-530684c0

ブログ共闘元年

ブログに始まりブログに終わった昨年末を振り返って色々思う。年末の人々が慌しい中、フセイン大統領は判決確定から4日後に死刑が執行された。覆面を着た人間が死刑前のフセイン大統領の周囲取り囲む異様な異様な映像が流れていた

  • 2007/01/04(木) 01:32:03===
  • らんきーブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。