ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『瞬間消失の刑』の予言的中。 @後悔先に立たず+【東芝製品サポートには期待しちゃダメね】

♪ OS飛んだ
  最新データも飛んだ
  「初期化をしろ」と
  壊れて消えた ♪

シャボン玉の唄で現実逃避してみても今回の損失は痛い

年末年始の仕掛りの仕事も吹っ飛んだ
出来上がっているデータはサーバーからサルベージできたが・・・。
結構工数要ったものが吹っ飛んだ。(涙)

BLOGの下書きも盛大に吹っ飛んだ
気になるニュースが上がったら、ニュースの保存と同時にそのまま自分の感想を書き込む
そのときに概ね8割方は一気に書いてしまう
公開時に何べんも見直して校正するからやたらと時間がかかるけど、ベタ打ちは結構な量でも一気に書き上げる
で、同系列の事象がまとまったところで、さらに肉漬け調整してUPしていたが・・・。
アイテム数は500くらいか。。。ツライ(涙)

石原"珍"太郎キャンペーンに仕込んでいたものが・・・。
(斜陽の安倍はもういいか・・・手間だけ無駄)
寝かしといていい事はないのかもしれない
思い立ったら上げてバッサリ斬る
あとでまとめ記事でもいいのかも
大作(量だけね)の非公開に後悔。


今年も荒れそうな年だな
今日いきなり3台のマシンが逝った
このPCに、DVDレコーダーのメインとサブ。
原因不明。
何も同じ日に逝かなくても。。。
思いっきりメゲル。

なんか今日は終止符(。)が多い
ご臨終の心境。


PCはもしかしたら秋に買った2台のHDDがパチモンか?
それともパーティションのフォーマットが悪さしているのかもしれないとも思うようになった
動画ファイルの中身が「読み出し専用」にしておいても勝手に書き換わると言う怪現象が頻発
完全に理解不能

で、今日はシステムの同一ディスク別パーティションにデータコピーしたら最中からいきなりダイアログ連発
再起動したらBOOT ERROR
OSの「修復」も受け付けてくれない

今の構成にする前のシステムディスクをマスターにジャンパーセットし直し、一応古い環境で起動まではできたものの、せっかく買ったまっさらHDDへ最重要データは「お引越し」してしまっていたのが災いしているわけだ
軽いデータは消さずに残しておいたのでいまこんな愚痴を書き込んでいられるわけだが、バックアップの重要性と前のデータも最後まで消さないというのは教訓かもしれない(フォーマットするつもりだったが容量に余裕ができたので躊躇っていただけ)

『瞬間消失の刑』の予言も当たってしまった。。。

無闇やたらにデータ量が肥大して、4.7GDVDでもバックアップは大変な今の世の中
DVDのバックアップ準備中に「テープストリーマみたいなのが欲しいなぁ」なんて昨日調べてたんだけどなぁ
ショック。

会社もそうだけどシステム担当って年がら年中呼び出されてたなぁ
解析スピードは飛躍的に上がり技術革新に大いなる貢献をしたというPC
ところが実は全体の生産性は下がっていたりして
無駄な工数もかなり増大したと思う
ビルゲイツを両手放しには賞賛できない

スピードとバタキ合いの世界が『品質と信頼性の低下』に繋がっているのも気にかかるし
ハズレ引いた時に失うものはとても大きい


DVDレコーダーの方は原因不明
明日東芝に頼ろう
いや、闘いになるかもしれない
東芝のサポートって最悪。
検討中の商品があったら東芝はやめておいた方がいいよ
とにもかくにも無責任

DVDレコーダーとかってソフトエンジニア「くずれ」がサービスサポートに回されているのか、声を聞くと若手中堅男性社員なんだけど、とにかく「お客が困っていることに対して親身に相談を受けない」
困ってない客はあんたんとこには電話してこないよ!
優秀な連中は現場で引っ張りだこだろうから、優秀じゃないからそんなこともわからんか?
わからんから優秀じゃないって言われんだ
「人並みの想像力」さえ働かせられないのには顎関節症を起してしまう
言葉遣いも含めてマトモな客対応ができないので上司に代わってもらったが、この上司もたいして変わらなかった
そう言う"精神"に対して誰もアドバイスできる人がいなければ、サポートも地に落ちると言ういい例だった
共通して感じたのは『兎にも角にも責任回避に終始』すること
「責任とれ」なんてひと言も言ってないのに、やたらと『予防線』を張ってみせる
そうじゃなくって「困っている状況に対してアドバイスが欲しい」ってちゃんとはっきり口で言ってもそれでも分かってくれない
自社の製品を使っているお客が「困って電話で相談してきている」という想像力が皆無
いや言って分からないんだから処置なし

経営陣の問題だろう
こんなひとたちを『会社の顔』においている東芝は民生品は止めて原子力発電所でもアメリカで作っていればいい
ひと昔前に『東芝問題』というサポートがらみの不祥事がネットを起点にニュース沙汰になったが、経営陣も社員もなにひとつ学んでいないと言うことがわかった
今の機械が完全に壊れたら東芝はもう買わないだろう
検討中の方も「使い捨て東芝製品」以外は買わないほうがいい
10万円の機械もちょっとでも不具合でたら即座に棄てられるお金持ちの人だけ東芝と付き合えばいい
そのくらいの覚悟がないと「気分の悪い東芝ライフ」が待っている

注意喚起

さて、ぼちぼちヤンベ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/915-3d6f52ae

新年の挨拶

  寒中お見舞い申し上げます 昨年は義母を亡くし、今日からブログを開始しようと思います。 義母との30年間の同居を通じて、70歳までの助産婦として歩き回る姿を見、その後の89歳までの老人福祉施設との係わりから多くのことを学んできました。 決して私の得意分野では

  • 2007/01/07(日) 16:19:00===
  • 関係性

がんばれ!三井物産/にほんブログ村へ

2007.1.5.21:10ころ ブラジル人児童の教育支援 三井物産が教材づくり

  • 2007/01/05(金) 23:15:34===
  • 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。