ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルは期待に添わないのか? @ネットの優位? 個人の過剰?

久々に外出した
VFRくんのセルも一発でかかり、前回のバッテリーに比べて今回のやつは当たりか?
もう2年くらいになるが1ヶ月空けてても始動してくれる
夏場は3ヶ月も空けたのでダメポと思って非常用ジャンピングスタートバッテリーを持って出たら難なくかかってビックリした
これに変える前のバッテリーではかなり苦労して押し掛けなんてやってたりしたから拍子抜けといってもいい
まあ、いいほうに「期待外し」なんでオーライということで

天気はいいが空気は寒い
たくわえていた髭も剃っちまったから顎や頬がピリピリくる
なにも冬場に剃らなくてもと久々の外出に気の迷いを責める
エンジンの調子は良さそうだが、人間の調子がついていかないので思いつき遠出はやめとこう

昨晩、急にバックアップソフトが欲しくなって作業を中断し、ネットで買うより早く作業再開できるようリアルの店舗に買いに出る
ところが3軒店を回ったがどこにもお目当てのソフトが置いてない
シリーズはあるのだが、欲しいソフトだけおいてない

最近ショッピングが億劫になっている
品揃えを期待してショップへ行ってもこういうようになかったりする
「取り寄せです」なんて言われると、なんだネットのほうが早いじゃんということに
宅配便の完全網羅で国内であれば翌日には欲しいものが手元に届くことが多い
携帯電話なんかもすっかり通販にお世話になりっぱなしだ

結局帰ってきてからAmazonに注文
連休明け発送になる模様だが、ショップでも同じことだろう
秋葉原まで足を伸ばす気力もなくなってきた
学生のころはずっと貯めてたお年玉貯金ではじめて自分のビデオ1台買うにもあっちうろうろこっちうろうろ何度も週末に秋葉原に安い店探しに出かけてよく考えると電車賃のほうが差額分を上回ったかななんて思い出もある
お店の兄ちゃんとは仲良しになれて映画のビデオを貸してもらったりもした
そんな感じで続いてボードコンピューターの世界にも足を踏み入れる(片足だけね)
続いて来る8001の世界では、唯一野球部の練習がなくなる試験勉強期間は放課後新宿に通い詰め
学生カバンに5インチフロッピーなんかはいっていたなぁ

足繁く通うことで「それなりの刺激」と「それなりの収穫」があった時代

でも今の秋葉原は何がどこにあるのやら <じじい化
足を使って「お買い得」と思って買って帰っても、あっちにもこっちにも「更なるお買い得」があとからあとから見つかってなんかガッカリしたりする
徒労が水泡に帰す
ディープな世界なりの探し方があるのは理解するが、なんだかキリがなくって「どーでもいいや」ってなった暁には刺激も好奇心も減退
こうして老いさらばえていくのだ(笑)

リアル店舗の「即買い」のメリットは多品種流通洪水の今の世の中においては「定番」以外は逆にデメリットにさえなる
また「予期せぬ情報の新鮮さ」も、居ながらにして真っ先にすべてを見通せる万人千里眼時代においてはかなり希有な出会いに思いを馳せる覚悟が必要だ

情報過多の中、「ガッカリしないため」事前の情報収集を行い「決め撃ち指名買い」ともなると、もはやリアルには荷が重過ぎるのかもしれない
インベントリー(在庫)は経営を圧迫する
倉敷料や賃貸コマ代は直接的なキャッシュアウトだ
求めるほうも酷だろう

なんて徒然なるまま雑感。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/917-91b054bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。