ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経頭が日本をダメにする @「嘘も方便」?経済プロパガンダ工作機関のテレビ東京は報道機関に非ず

日本経済新聞のTV依存症患者ターゲット出先機関、テレビ東京
経済番組とアニメが番組編成の中心のこの在京テレビ局
最近「新自由主義洗脳キャンペーン」に本腰を入れる

株式情報番組は「スーパーポジティブ・シンキング」(笑)
先のことは誰にもわからないのをいいことに、どんな指標でも「株は上がる」と思わせる
「悪材料は買いの好機」というのは逆説的には正しいが、小泉"以降"の新自由主義政策路線においては、どんな材料も「いまが買いどきですよー」っと耳元で囁くかのごとき言説で個人投資家の購買意欲を煽り立てる
そう機関投資家はこんな番組よう見んわな

もはや喧伝、煽動、アジテーション。

シロウト喰い物にする連中は「どの撒き餌に引っかかるか」という観点では経済番組を巧く活用しウォッチしているんだろうけど、誰一人として事後検証しやしない"論客たち"の「言いっ放し」に傾聴するプロの投資家は皆無だろう

よってもってターゲットは愚かな個人投資家
狩場の様相
淋しい話だ

小泉"以降"、在京キー局の権力癒着による偏向報道が見るに耐えない状態が続いているが新自由主義信者洗脳装置を確信犯的に標榜するテレビ東京の、事実歪曲も酷いものである

言葉選びや「てにをは」変えただけで「論調」なるものは大きく変わる
ましてや事実はひとつしかないのにまったくの嘘の平気で流す毒電波

たとえば先日記事に書いた台湾新幹線
記念すべき始発列車の車内はガラガラだった
はっきりとそう報じていた局もある
ところがTV東京の経済番組はフラッシュニュースの中で埋まってる窓側だけ"チラ見せ"して挙句にテロップとアナウンスで「ほぼ満席」と平気で言い切る
さらには複数の時間帯で何度も連呼する
ビックリした
事実はいったいどちらなのだろう?
しかしながら実際に半分程度しか座席の埋まってない車内の映像をニュース内で流した方を信じるのが普通かと思うが、すぐバレるなんてそんなのお構いなしが日経流?
つまり日本経済新聞社資本のテレビ東京という在京キー局は「事実を捻じ曲げて報道する」テレビ局だと言うことになってしまう

華やかな日本の技術の海外デビューを飾り立てたい
ひいては日本の経済に良き影響をもたらすだろう
そんな目論見か?

果てしなき悪法である無給残業合法化法案、ホワイトカラーエグゼンプションも諸手を上げて賛成大合唱
しかも誰一人としてきちんと説明しない
「結論だけしか耳に入れない」似非エリート層にはそれで十分という
外資献金解禁にしろ、牛肉禁輸解除にしろ、パンツも履かずにアメリカさまを受け入れる
そこに至った経緯や背景の説明なんかみんなすっ飛ばして"論客"さまが結論だけを"授けて"くださる
ありがた~く頂戴するのは忙殺思考停止のサラリーマン
ちゃんと頭を働かせればわかんないことじゃないはずなんだけどね
サラリーマンは「生かさず、殺さず、考えさせず」が経団連の教義
大企業スポンサーで成り立っている日本経済新聞社といたしましては報道機関であるテレビ局の「骸」(むくろ)を借りて、洗脳工作に勤しみますって魂胆か
見るほうが勝手に誤解してくれます

百歩譲って「スーパーポジティブシンキング」は前向き思考という解釈もできるが、報道機関が特定の意図をもって事実誤認を煽動するのは許されるのだろうか?

つい先日もバライエティ番組内で一般人男性を誹謗中傷したというパーソナリティーと地方局に対して敗訴の判決が出た
TV局側の抗弁としては「バライエティーだから」ってのが演出過剰の言い訳のようだが、お裁きは「報道機関に位置するテレビ局が、時に応じて都合よく報道(事実、客観、中立)とバライエティーを使い分けるな!」というもの
けだし名言である

ワイドショーなんて知らなくて良いことまで「報道みたいな味付け」で信憑性を増す演出なんかして憚らないから感覚が狂っていくのだろう
ワイドショーを流す場合は画面にどピンクの枠でも出して「バライエティー」とでも明言してお茶の間に届けて欲しいものだ(笑)
見ている側が『真実を誤認』しないように

調子に乗り過ぎのメディアが演出過剰に飽き足らず、事実歪曲までするようでは「小泉コウゾウカイカク景気」の演出過剰を目論むものかと、裏側でつながっているという話の信憑性がますます増してくる
ミスリードを誘い込み国民心理を煽りたい
戦後最長という「触れ込みだけの」現在の"大企業サロン景気"でさえ、GDPデフレーターによる数字のトリックを報じない
世界で初めてといわれる「デフレ景気」をいままでの計算式を当てはめてワーイワーイとはしゃぎ立てる
まさしく分母いじりの稚拙な手法に大差ない
小泉カイカク格差社会の化けの皮がはがれてきているにも関わらず、走り出した列車から飛び降りることはできない暴走機関士、日経グループ
確信犯だから大罪だ
経済プロパガンダ

「馬鹿な個人投資家が喰われれば喰われるほどに、経済は良くなる」と考えている模様

催眠商法で100万円の布団を売りにくる連中は、きちっとネクタイ締めて身なりを整えてやって来る
バライエティーなんてやりたい局にはせいぜいワンセグ程度の帯域だけ与えておけばいいんじゃないの?
ちゃんと色分けして有限資源である電波帯域を再配分してみたらいい
報道チャンネルと科学教育チャンネルとバライエティーがごちゃ混ぜになって垂れ流されているから見境いがなくなる
見るほうも
作るほうも

ついにアノNHKまで落ちるところまで落ちたようだし、まともな局は一つもない美しいらしい国、日本。
美しくないから「美しい」「美しい」と連呼する愚か者
あと何回マントラ唱えれば満願成就すると思っているのだろうか?
東京湾に竜神様が舞い降り日本を救ってくれると思っている他力だけで登りつめたソーリダイジンどの

「数字を扱う経済情報局」さまが、いとも容易く事実歪曲してみせるから事実を事実として受け付けられなくなる日は近い
末期だ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/918-44cb2927

【三角合併】 企業買収は属国化へのプロローグ?

昨日は忙しかったので、ブログに割く時間もあまりなかった。私は比較的自由に出来る時間がある方だとは思うが昨日のようにちょっと忙しいだけでブログもなかなか書けなくなる。という事を考えると私以上に普段から毎日忙し

  • 2007/01/11(木) 14:59:28===
  • らんきーブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。