ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに発表!アップル「iPhone」 @ネット接続可能な携帯電話

ついに噂のアップル製携帯電話、"iPhone"が正式発表された

iphone"シンプル・ビューティー"のデザインのまとまりには好感を抱く
デザイン予想ではゴチャゴチャした近未来的なモノからいろいろあったので、iPodの「のっぺりにならない」高級感や鏡面仕上げなど大人ゴコロをくすぐるイイカンジを踏襲だ
徹底したキーレスが良い

8GBモデルが599ドル (約7万円)
4GBモデルが499ドル (約5万9000円)
アップルストアかシンギュラーから購入可能になるらしい
北米で6月発売予定
欧州では来年早々
日本やアジア市場はかなり遅れて2008年以降の導入になるという

暫定スペックだろうけど、
ディメンジョンは115×614×11.6ミリ
重さ135グラム

3.5インチ液晶
解像度320×480

2メガピクセルカメラ

気になるバッテリーの持ち具合は・・・
通話使用時は連続5時間
音楽再生のみなら連続16時間

このへんが「電話」ではなく「iPod」のフリーハンド
日本で電話で作ろうとするとやれ待ち受け時間が、やれバッテリー残量確保がと通信事業者がやかましい


ココがなかなか楽しい
バーチャルユーザー気分に浸れる? (@デモの範囲だが)

もうしばらくすれば日本語版サイトも出てくるのではないか
 Apple Store(Japan)
発売からするとまだ先か?

3.5インチワイドの「小さな大画面」(笑)の全面を使ったタッチスクリーン方式
スタイラスペン不要の指先ちょん
キーの類は一切ない
iPod端子と有線ヘッドフォン端子のみで"穴"も少なくシンプルだ

ヘッドセットの場合、Bluetoothで接続可能
当然マイクつき
これがやりたかった~

・・・むかし語りの裏話 @日記的備忘録外部記憶装置
本体はカバンの中で音楽聴きながらワイヤレスリモコンで電話
画面が見たいときだけカバンの中やポケットから取り出して、顔の正面に持ってきて情報確認しながら通話
「耳当て」の「握り」に囚われないから「大画面化」が可能になる
日本ではおもちゃケータイにすっかり殺されてしまったPDA的スマートフォン
肝のヘッドセットだけ造り込むばまだまだ「復権」はあると思うんだけどなー

当時は"ステレオ"で聞けるブルートゥースのAVプロファイルセットがまだ標準化策定されていなかった(モノラルのみ)
「時期尚早」なんて言われたけどどうにも釈然としない
個人的な秘策としては、これは「逆にいえば勝機」と捉えていたのだが・・・。
モノラルハンズフリー(イヤホン+マイク)のプロファイルはできてたのだから、チップ2個使いで「独自仕様」でステレオ化すればいいじゃんなんて言ってみたりしたが、半年で1機種出さなければならない地獄のようなスケジュールに追い立てられるエンジニアからは総スカン。

あの頃のチップはまだ500円くらいと高価だったけど、小型USBでも300円だったことだし、そんなコストアップは回収して余りある「ライバル他社を凌駕する商品性」と思っていたんだが。。。
だって他所はどこも諦めてたことだし、「やりたくない」「やってる余裕がない」ことを「できない」とひとくくりに言ってしまうようになったから○○ショックなんて言われてから凋落の一途なんだよな
とにもかくにも余裕なさ過ぎ
TVカンパニー(事業本部)のように歴史も文化もない新参者の携帯電話のエンジニアに根性とか技術者魂なんて言って見せてもシラケルだけだし
「死ぬ気でやれ」って言ったらほんとに死んじゃったらしいし(私の着任前のできごとだけど)、そんなことを言ったトラウマでソフト開発部長にはすっかり言いくるめられていた今や天下の副社長殿は派遣ソフトエンジニアの人死にまで出してすっかり抜け落ちた部分を覆い隠さねばならなくなったヘアーフォーライフ

"種子"は残してきたつもりだったが、人の出入りも激しくいまや知っている気概ある人物は誰一人として残っていない
結局いまだに出せていないのは現行機種のモディファイ程度のところでお茶を濁して「やったふりだけする」のがサラリーマンとしては事業の永続性と順調な昇格昇給に欠かせないと知る「政治屋中心の管理職」が巣食う事になった「かつての自由闊達なる理想工場」
完全に「事なかれ」お役所のようになった「寄らば大樹」の大企業病
iPodにもやられるわけだ


インターネットブラウジングを「ブレークスルーする」(break thru)って鼻息荒いくらいだから結構快適そう
ちまちましたハンドヘルドの世界観で、読めんぞってくらい小さな文字からワンタップで拡大
アップルならではの画面遷移がいやらしか~(ふわって切り替わるやつ・・・絶対実機でも搭載してくれよ!)
スクロールも加速度ついててよさげ(ビルゲイツ的なカチカチ感がない)
ジャイロでも積んでいるのか端末の縦横状態を検知して画面のHVをローテーションしてくれる
いちいちメニュー設定しないのはすんばらしい
ついでに耳に持っていくと画面がパワーオフ
省電力にも貢献
こういうところに開発パワーが注げるアップルは、いつの間にか"それ"を忘れてしまったソニーを追い落とすだけの理由があると思う
「ユーザーありき。」
使うシーンを想像しながら「愉しく」造り込む

・・・またまたむかし語りの裏話2 @個人の日記だから読み飛ばしてOK
音楽ケータイの先駆けであったau C404S Divaと同時発売のドコモモデルのCM宣伝会議のオリエンでも、仕切りたがりのドコモ企画担当者は「ユーザー調査によると携帯電話のほかにユーザーがカバンの中に入れておきたいもの○○%がウォークマンでぇ」とかやってくれるんでCMクリエーターたちは飽き飽き
仕様の共通化を上から厳命されていたau担当としては黙って聞いていたが、宣伝担当のクリエーターから「KDDIはどうなの?」とふられたので「基本的には共通ですが・・・」としながら「音楽と電話のシームレスなライフスタイルを提供したい」と誰も触れなかったマイクつきリモコンステレオヘッドフォンによって変わるユーザーの行動イメージをプレゼンすると、場も色めきたちシラけてた出席者からも前向きな意見も飛び交い始める
すると普段からいけ好かないドコモ担当は席を蹴って出てってしまったのはある意味痛快だったという昔話
でそのあと自分で自分をファッション雑誌に売り込むようなそのいけ好かない政治屋ブリオくんが裏っ側で動いてくれちゃって、窓口をヤツに一本化されたため以降のCM会議には出席することはなかった
結果できあがったCMは真っ白背景に円グラフで「携帯電話に搭載したい機能の一番は?」「(こどもの声で)ウォークマン」というコミカル?というか"無味無臭"のもの(@相当我慢した表現)
「広告宣伝費3億円もかけてあれやるか?」と結果だけ知ることになった者としては怒りというより「そーとー周囲のクリエーターにやる気をなくさせたんだな」と彼の暗黒面のフォースの強大さに驚愕したものだった
ビートの利いたかっちょええやつ作りたいと思ってただけにガッカシ
だって世界初の音楽ケータイだったのよ

離脱後は、そのまま着うたフルに喰われていっていまや存在感は皆無
嗚呼、無念。


人に操作を意識させない
人の行動を妨げない
人の意思を察してデジタルが"先回り"
人の動きにマシンの方が自動的に機敏に合わせる
「アナログちっくなデジタル観」
これこそデジタルのあるべき姿
うーん、好感

iphone02.jpgグーグルマップ対応で神の目線から「マイ・サテライト気分」ってのも好し(笑)
早くリアルタイム衛星画像にならないかなぁ
怖い面もあるけど、かなり面白そう
GPS内蔵はなさそうだけど、ブルートゥース対応だからワイヤレスGPSをカバンに忍ばせておけば「歩きナビ」も近いだろう

なにより日本の歪んだ携帯電話の需給システムのように(メーカーからキャリアが全数買い取る形)妙ちくりんな「縛り」もなく、アフターマーケットを容認しているのが強い
iPodのように対応周辺機器の数のすごいことすごいこと
メーカー一社で何もかも用意する時代は終了。
「垂直統合」なんて顧客不在のふざけたビジネスモデルはクソクラエだ
ましてやキャリアが「ドコモの携帯」「auブランドの端末」として"握っちゃう"もんだからメーカー独自でのサードパーティとの連携も自由に取れない
フロンティアスピリッツ(笑)で企画のときにコソコソ動いてみたら潰されたから、思いっきり硬直した世界観だよ、日本の市場
まさしく「お役所仕事文化」
NTTよりはましだろうが所詮中身の人は「電電公社」「第二電電」だもんね(笑)

ハンドヘルドOS X でフル・マルチタスク
デスクトップの完全データコンパチを実現
 widgets
 Safari
 calendar
 text messaging
 Notes
 Address Book
Windows CEにはガッカリさせられた分、ジョブズには期待
ストックオプション不正会計疑惑でまたまたアップルを離れるという話もあるようだけど、スティーブ・ジョブズひとりが帰ってきただけでアップルはまさしく不死鳥のごとく蘇った
再離脱になれば損失は計り知れない

「ウィジェット」と呼ばれるスモール・アプリが動作可能なので、ソフトベンダーの活躍の場と広がる使い勝手に期待
Yahoo!メールも使用可能で、POP3、IMAPなどができます。添付ファイルも可能。
無線LAN接続も可能だとのこと

これは「PDAとして」買っちゃおうかなーーー
有志が日本語パッチなんか出してくれちゃったりすると嬉しいんだけどなーー

通信はGSM+EDGEの通信方式
SIMカード対応
でも無線LAN対応ということは、skype phoneでも使えるかもしれないし触手がウズウズ

 quad-band GSM(世界標準方式)
 EDGE network
 802.11b/g Wi-Fi
 Bluetooth 2.0

日本も「保護政策」として電波行政で「世界の孤児」は良し悪しだけど、もちっと自由に端末選ばせてくんないかな

果たして日本はどのキャリアの方式を採用するのでしょうか?
いまのところの情報では『孫正商店』が有力のようですが・・・
 ◆アップルブランドの携帯電話が見たい! @ソフトバンクと米アップル iPod携帯開発へ

ブラックベリーなんか引っ張ってきて最近妙に積極的なドコモは「カネモッテンドー」ってゴリゴリやったんしょう
気持ち悪いほど笑顔の素敵な(笑)"エリート頭"夏野なんかも鼻の穴おっ広げてました
飽和する8000万台といわれる国内携帯電話市場で、ビジネス需要にシフトする携帯電話事業者
独禁法適用警戒してどんなに純増しても「シェア67%」と"言わされてきた"が、auへのNMP流出で少しは気が休まったか?
海外展開は「投資の失敗」もかなり目立ってきたようで、安穏と親方日の丸寡占業界で悠悠自適にやってきた愚鈍な恐竜にとってはグローバルな勝者への道は険しい模様

KDDIは着うたフルとPCサイトビューワーの独自路線がそれなりに上手く行っちゃってるのが導入の足枷か?
Appleと組むストーリーが上手く描けない気もします
いまの勝者は次の敗者というのはビジネスの世界ではよく見かける
やるとすると相当ムリムリでしょう
次期社長といわれるカマキリ高橋なんか得意の自己顕示欲大爆発でやっちゃうのかな?
せっかく日本の独自路線で成功しつつあるのに

孫正義はアンダーグランドの金融パワー全開で仕掛けているでしょうし、一番可能性があるのかもしれない
借金してでも欲しいものは欲しい
ま、死に体SBモバイルには「来年出ます」なんてアナウンスだけでもナンバーポータビリティで戻ってきてくれるからさっさとケリつけたいところですね
いやマジ、期間限定加入で「いま入ると来年のiPhoneがお買い得」とか「1年以上は格安優待」とかって吹聴しとけばたったいまからの純増は見込める
ランニング収益に期待大
嘘つき孫だからきちんと書面で残させないとダメだけどね
孫にかかわると損をするから覚悟も必要
騙されたって人は少なくないのでは?
アメリカだろうけど「Yahoo!メール対応」ってことだとソフトバンクが上記の記事のようにいまのところ噛んでるようだ
ひっくり返ったらそれこそ切腹もんかも

ひっくり返るのもこの世界の常ですし、個人的には「ドコモ・ブランドのiPhone」なんか見たくない
日本の携帯電話の商慣習を打破して欲しいし、そこまでできるのがAPPLEだと思っている
日本メーカーがコンテンツホルダーへの配慮し過ぎて軒並み出遅れる中、著作権の「コバンザメども」を見事ねじ伏せた"iTunes"
天晴れ、お見事、拍手喝采。
  iTunes Music Store(Japan)

どうでもいいけど結局日本のメーカーが対抗でき得る端末をいまだに出せていないのが悲しい
クロフネ頼み、他力本願の極み
こんなことではまた喰われちゃうぞ
世界最先端「だった」日本の携帯電話

垂直統合だのエンクロージャー囲い込みだのと、官制(官製)談合システムとさして変わらない日本の通信業界
0円端末もいいけどさ、結局あとから基本料金通話料として取られているわけだし、商品の価値を機軸に置いたメーカーと各キャリアの等距離外交が実現して欲しいなんて当時から切に望んでいた

そんなこんなもAPPLEの参入に期待したりなんかして
早く出てこないかなぁ

PDAとしてアメリカの通販で買っちゃおうかな

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/921-59bc1e23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。