ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状が届かない、素晴らしきかな郵政公社の初正月 @ローカルネタだけども許し難き信用失墜はカイカクとやらの成果か?

民営化に向けた郵政公社の初正月
飛脚の格好までして出初式のパフォーマンスしたり、明治時代のユニフォーム揃えたりとずいぶん金の余っている様子だ

その反面、ユニバーサルサービス維持の約束反故にして、地方の郵便局はなくすし、郵貯のATMも廃止が相次ぐ
竹中平蔵も口だけの嘘つきまくりで、もともと守るつもりのなかった口約束だということを早々と証明して見せた

近所のおばちゃんにつかまって立ち話
年賀状がたった2枚しか来てないのだという
ご近所さんも聞いた範囲で5軒も年賀状が来てないのだという
そういえばうちも今年は異常に少ないなぁ
公社化したらいままで休みだった正月2日の配達もするからサービスアップだとか郵政公社総裁の生田が鼻膨らませて言っていたが、それどころか2、3、4と来なかった
あともパラパラ数枚だけ

ずいぶん昔になるが元旦に年賀状を箱ごと川に投げ棄てちまった高校生バイトの話を思い出した
おばちゃんが郵便局に電話して元旦は自分で配ったというバイトの成人女性と話をしたらしいが、「年賀状の来ていない家はチェックした」というものの、上司の名前を聞いたら「名前は言えません。集配2課長です。」と不思議な押し問答にはまったそうだ
なんだかなぁ~

というわけで長い間滞りなく届いていました我が家宛の年賀状は、郵政民営化準備公社の発足をもちまして晴れ晴れしく無事故記録が途絶えることと相成りました
さすが郵政公社
さすが小泉+竹中カイカク

自分宛はともかくも、子供宛が去年より少ないのはなんとも悲しい
惰性の時候の挨拶とは違い、純真な想いのこもった嬉しい賀状

いろんなところに『歪み』が逝ってんでしょうねぇ
人の問題もあるだろうけど、人を追い込むような組織だったり、その問題ある人を見つけ出す能力に欠けてしまうような組織になってしまったんでしょうか
マネジメントもままならないと

そもそも高校生のアルバイト先としては年賀状配りは親元日の丸健全バイトの「折り紙つき」であったとは思います
でもよくよく考えると「信書」をバイトの高校生に扱わせている郵便行政が、プロのメール便に信書を運ばせることはまかりならんってのはなんともいやはや筋が通らず理解に苦しむ

20070113170300.jpg仕分け配達の毎日の単純作業に気がふれた(キレたなんて言葉は使いたくない)水中投棄器物損壊高校生の例は少なからずあるらしいが、中には捨てたことにして「お年玉年賀状」をせしめる不届き者がいるらしい
今年はDVDレコーダーだっけ?
ちゃんと当選賀状あて先と身分証明確認しろよな

おばちゃん曰く町内取りまとめてクレームする気らしいのでお任せします
「バイトのやったこと」で逃げおおせられるものだろうか?
郵政公社どの

信書なんて法律でカッコつけてっけど、普通郵便は郵便事故免責ってんだから法律で独占事業やっているだけに許せんな
年賀状なんて誰が送ってきたか正確に確認しようがないし、「信頼に応える」という性善説でしか成り立っていないという制度自体の危うさ脆さ
文化としての年賀状も臨終を迎える日も近いかもしれない


ところで、最近TBが通らない
一見さん以外は時間を置いて3回位はトライするんだけど、ダメポの場合はあきらめる
ところが必ずしも絶対にはじかれるとも限らないから困りものだ
と思ったらこちらへのTBも通らないというご連絡まで戴いた
脆弱なネットワークのように位相とか「タイミング」みたいなもんでもあるというのか?
理解不能。

年賀状同様、届かないからって絶縁状ってわけではありません(笑)
失礼、非礼ととられても構わないけど、まぁごゆるりとお付き合いくださいませ
相互リンクにせよ、いちいちこれ見よがしに順位を落としてみたり、外して見たりする人がいるって聞くけど、そういう壊れ方はしたくない
きっと自分がやられると一番嫌がるからそうするのだろう
付き合い方が難しい
まめにコメントやり取りしてた人が突然来なくなると確かに淋しいのかもしれないけれど、それを気に病むようだとなんとなく本末転倒
もたれ掛かることなく、引き摺り回すこともなく、丹田あたりの正中線に重心おいていたいから、つかず離れずってそんなのもいいんじゃないのかな?
両の足でしっかりと

一時期exciteで集中的にTB、コメの不調が見かけられたけど、exciteに限らずなんかダメポの広がりを見せてきた
まさかネットワークの軸策破壊工作でもされてんじゃないだろうな
統一地方選、参議院選を前に「2ch潰し」がいきなり始まっているという話も聞く
実効性はともかくとしてドメイン差し押さえるんだと(冷笑)
やってみれば
ハブを潰すとあちらこちらに転移するぞ
で手もつけられない末期状態が迫る
愚かな

自らのシステムへの信頼を裏切る行為

そんな話が目白押しの小泉"以降"安倍時代
新自由主義ってやつに毒されるとそういう風になっていくのか?
効率主義の合理化、合理化で捨て去られていく大切なもの

  あそこに頼めば大丈夫って言える所が
   何一つなくなっているって事に気づきませんか?


銀行も、学校も、会計士も、警察も。

目先の利益ばかりで信頼さえをもぶち壊していく「金が万能尺度」の新自由主義
誇れる日本社会をぶっ壊したやつらを斬首台へ


[追記]
どうやら悪い予感的中で、全国的な問題のようです

  ◆続・「年賀状が届かない」 
     @新自由主義的には「金だけ貰って配らない」がスタンダードか? (01/15)

かつてのソニーがそうであったように、経営者が変わって方針を『大転換』すると、現場は『過剰反応』を起こします
そして合理主義の名のもと「忘れ去られた大事なもの」がボディーブローのように噴出してきます

ましてや公務員。
日の丸に逆らってまで「お客様のため」を通す気概の持ち主は少ないと想像に安いものです
それだけに小泉+竹中の舵取りは大罪と言えるでしょう
因果無責任が許されるはずもありません



小泉コウゾウカイカクなるものの実に見事な成果です
年賀状が届かない、素晴らしきかな郵政公社の初正月
   @ローカルネタだけども許し難き信用失墜はカイカクとやらの成果か?

続・「年賀状が届かない」
   @新自由主義的には「金だけ貰って配らない」がスタンダードか?

新生「民営化」郵便局に課せられた新しい使命とは?
   @無理やり湯水のごとく金を使っては、ATMや小さい郵便局潰して合理化だと悦にいる愚行

続々・年賀状が届かない‥‥で、こんなものが届いてました
   @小泉郵政民営化準備会社のシステマチックなxxx。

「カーボンオフセット取引監視法」が必要なんじゃねーの?
   @善意の上前跳ねる連中跋扈の悪寒

カイカクしたコウゾウってのはこういう「良かった日本をぶっ壊す」って話なんだね

コメント

>ユニバーサルサービス維持
元々営利優先民間会社にこんなモン押し付ける時点で無理があります。
猫等が、過疎地のメール便等配達を郵便局に押し付けてるのは御存知ですよね。
>地方の郵便局はなくすし、郵貯のATMも廃止が相次ぐ
国鉄の赤字路線廃線の如く、どんどんやっていきますよ。
廃線地域がどうなっていったのかはご承知の通り。
(部分痴呆になっても、公共交通機関が無い為、車を運転せざるを得ない。結果、高速道路逆走で他人巻き添えにして死亡・・・
えっ?タクシー使え?あんたはマリー・アントワネットか!(笑)
税金使え?話が本末転倒やん)
当然です。切り捨てられるはずの田舎の人達が率先して
マスコミに踊らされて民営化支持したんですから。
>元旦に年賀状を箱ごと川に投げ棄てちまった高校生バイトの話
冬の風物詩ですな。(泣)
確か今年もあったんでしたっけ?

郵便局が本当に改革のメスを入れなければならない部分は、他の公務員同様沢山あります。
ただ、民営化は全く的外れの
「亜米利加様の為」だけのカイカクです。
やっぱもう手遅れなんですかね・・・?

  • 2007/01/13(土) 23:24:02===
  • URL===
  • written by hide
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/926-fc594c4d

燃えよ剣のBlues

昨秋より、CSの時代劇専門チャンネルで、伝説の時代劇「新選組血風録」の放映が始まり、終了とともに間髪を入れず、「燃えよ剣」の放映が開始された。今夜は、その最終回。どちらも、主演栗塚旭、新選組副長土方歳三一役。泣かせるんだなあ、これが。京の町を威風堂々闊歩す

  • 2007/01/15(月) 17:28:59===
  • BLOG BLUES

「ワーキングポア」などを生まぬ社会へ!「平和&公正な選択 へいこうせん」& ASEANと移民労働者保護

2007.1.14.18:30ころ (2007.1.14.18:40ころ追記:「

  • 2007/01/14(日) 18:57:07===
  • 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。