ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生「民営化」郵便局に課せられた新しい使命とは? @無理やり湯水のごとく金を使っては、ATMや小さい郵便局潰して合理化だと悦にいる愚行

さて、郵政民営化準備公社の業務の一環に「お金をいっぱい使うこと」が加わりました
今後ご一層の御贔屓をお願いします

いや、郵便事故免責の郵便物を投函いただけるだけで結構です
「お賽銭」としてとしてお受け取りいたしますので、ハイ。
届くか届かないかは運次第。
年賀状なんかまさしく新春の運だめし
正月早々に運を使い切らないようにお願いします
我々郵政公社が運を使い切らないよう「お手伝い」差し上げます

本当に届いて欲しいと願って止まない郵便物につきましては高額な書留郵便をご利用ください
なお万一の紛失につきましてはくれぐれも補償規定の範囲内でのご請求になりますので、なにとぞご了承ください
民営化会社のため「税金云々」につきましてはまもなく受付終了となる予定でございます

制服一新に140億円=民営・分社化を演出-日本郵政
 10月1日実施予定の郵政民営化に伴い、郵便局などの職員の制服を一新するための費用が、約140億円に上ることが20日分かった。制服デザインの刷新は2003年4月の日本郵政公社発足時以来4年半ぶり。4つの事業会社別にデザインを変えるほか、民営化後1年半分を一括調達するため、公社化移行時(約120億円)に比べて調達費用は15%程度膨らむ計算だ。
 新たな制服の色やデザインは、民営化準備会社の日本郵政(西川善文社長)が企業ブランドをアピールする重要な要素として事業会社別に選定。民営・分社化で発足する郵便事業会社、郵便局(窓口)会社のほか、ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の直営店でそれぞれ活用される予定だ。

1月20日21時1分配信 時事通信

「変わらなければ」で無理やり変わる郵便屋さん
悪い方にばかり変わっている気がしてなりません

いいところを捨て去り
悪い方にばかり変わる

挙句の果てにはやるべきこともできない始末
もしかして「組織的」?

 ◆年賀状が届かない、素晴らしきかな郵政公社の初正月 @ローカルネタだけども許し難き信用失墜はカイカクとやらの成果か? (01/13)
 ◆続・「年賀状が届かない」 @新自由主義的には「金だけ貰って配らない」がスタンダードか? (01/15)

ユニバーサルサービス維持の約束に求められる合理化で、無駄金使いまくっては「サービス低下」の本末転倒

アメリカのモノマネ小泉"以降"の日本は間違っているとはまだ思えませんか?
革めるのは「古きもの」ではなく「悪しきもの」でしょう
古きものがすべて悪しきものではないと気付く必要があります

結果はまったく持って危惧された"大方の予想通り"
にも関わらずトンズラ決め込んだ小泉+竹中を斬首台に引きずり上げろ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/940-2932a7ec

不明瞭事務所経費一覧

不明瞭事務所経費一覧です。漏れがあれば、随時追加していきますので、ご一報ください。担当:その他

  • 2007/01/24(水) 10:54:43===
  • 現役雑誌記者による、ブログ日記!

国際金融資本家」なる秘密結社は現実に存在するか?

bakaさん1.「国際金融資本家」なる秘密結社なりシンジケートは現実に存在するか?2.存在するとすれば、その存在をあぶり出して、衆目がその存在を認めるようになる手段はないか?3.単に金集めが目的なら、現代の十字軍も魔女狩りも非行率であり、目的遂行の障害になるだけで

  • 2007/01/23(火) 23:03:29===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。