ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命名 『略奪景気』、誰も知らない「いざなぎ越え」 @財界サロンだけ好景気なる怪現象は労働分配率低下放置の確信犯的政治無策に尽きる

正直いままで春闘なんて実はあまり興味もなかったが、これだけ経団連の"好き勝手"がまかり通ると『格差社会』の象徴としてギロチンにかけたいキヤノン御手洗+トヨタ奥田
財界総理 奥田碩経団連会長小泉"以降"の財界総理
何かと言えば札ビラちらつかせて、挙句の果ては札束で頬を張るか!
自民党への献金再開というが、簡単に言えば「金で政策を買う」
わざわざ政策買収合法化のために外資規制をはずしてみせる
さっそく"半分以上外人の血"のキヤノンが献金再開
外資に買われた会社の経営者が、日本人の財産もごっそり外資によこせと自民党を使って売国政策を次から次へと成立させる
政治献金と不正蓄財と交換条件
これを売国と言わずして何という

ベアゼロも労使ともに難局を乗り越えようってことで麗しき日本の美を感じていた
ところが小泉政府の後ろ盾で経営者本性というか無限に食っても腹の膨れない強欲さが顔を出す
顔を出すだけならまだしも堂々と道の真ん中を闊歩する
財界総理奥田経団連の遺志を継ぐ、御手洗

従業員を足蹴にして自分だけが高みに駆け上がろうという

命名、
政財界による 「略奪景気」

貿易黒字の外貨獲得のための「出稼ぎ」国際企業の応援と言うのであれば、皆して送り出してやるのも吝かではないが、結局すべてを自分の懐に仕舞いこむ
しかもその"原資"は国民の利子所得を180兆円(@日銀試算)も奪い去り、低金利で大企業の懐を潤す
サラリーマン庶民大増税を背景に、高額所得者と法人減税は優遇の一途
「ある所」からではなく「ない所」からかすめ盗る
福祉斬り捨ての補填として消費税の福祉目的税化なんて奇麗事を言ってみても、その補填増税と同額の法人減税なんてのがあれば、福祉に回るのではなく企業に回るだけの話ではないか!
「略奪」以外の形容詞が思いつかない

この際、経団連会員企業や政党へ政治献金するような企業は十把一絡げで不買運動でも起こしてやろうか?
日本で商売できなくしてやれば、さっさと外国企業に鞍替えするだろう
日本の企業の誇りがないなら、早く出てってくれ
いいよ、もう帰ってこなくても

「アメリカのマネをしたい」というけれど、騙されていけないのはアメリカはすでに行き過ぎ是正に入っている

低賃金の合理化経営でいっとき時代の寵児とさえ言われた米ウォルマートは、なんといまや都市部出店を歓迎されず
ボストンなど複数の都市部出店計画で難航
ウォールストリートジャーナルなど「賃金も保険も十分に払わないような企業は地元に必要ない」という論調でメジャー紙からも酷評だ
経済史でさえこういう見方をしますのはかなりの行き過ぎを指摘されてから長い期間が経過して改善が見られないせいだろう
これがまさしくアメリカ流の新自由主義
もうアメリカでは行き詰まりさえみせているのに日本の馬鹿な指導者どもは自分のポケットの中身が増えるのを期待してかこれからアメリカの悪い轍に猪突猛進するという
こういうのを脳なしという

地域住民などの反対運動も強く通常の出店よりも大幅に時間がかかっており都市部進出計画に影を落とすとのこと

walmart_green.jpg最近のウォルマートは「店での消費電力とゴミの量を減らし環境に優しい企業」をセールストークにして環境企業戦略に討って出るが、「いくら環境に優しくても従業員に優しくない企業という色合いは払拭できない」とUSAトゥデイは厳しく結んでいる
ネオリベラリズム・プロパガンダもネオコン衰退とともに「市民目線との感覚乖離」をメディアも贖いきれなくなってきているようだ
調子に乗ったままの小泉"以降"の日本においても「浮世離れ」を自覚しなければならない

<トヨタ労組>ボーナスは過去最高の258万円要求へ
 トヨタ自動車労働組合(組合員約5万8000人)は23日、07年春闘の賃金交渉で、年間一時金(ボーナス)の要求額を過去最高となる組合員一人当たり258万円とする方針を固めた。トヨタ労組は1500円の賃金改善を要求する方針も固めており、26日に職場に提案、2月9日の評議会で正式決定する。
1月24日9時43分配信 毎日新聞

長い間揺るがなかったアメリカ自動車産業ビッグ3の一角を追い落とし、現在北米市場においてもナンバー2のトヨタ自動車
空前絶後の史上最高益を更新し続ける
名実ともに世界トップにまで登りつめておきながら、その恩恵を独り占めしようというトヨタ経営者の判断は如何に!
衆人環視の中でコレまでのように破廉恥な回答しかしないようであれば、トヨタという会社に対してのレッテルをしっかり貼らないといけないだろう

企業アセスメントの中に、最近流行りの「環境」に続いて、「社会還元」とか「フェア労働配当」なんてのも加えるべきだろう

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/941-26932c21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。