ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかニュースサイトが「産む機械」発言で一色の歓喜 @審議拒否って「ご希望どおり」じゃん、柳沢厚生労働大臣は"二階級特進"か、"金バッジ"か?

確かに許し難き柳沢発言。
大臣職なんてケチ臭いこと言わずに、国会議員も即刻辞職してください

で、ニュースサイトを見ると繰り返し繰り返し「おなじネタ」が流され、「埋め尽くされていく」
まるで「なんかを塗りつぶす」かのように
なにを?

政治家の発言は重い
失言でハラキリした政治家の潔さは遥か昔のこと
「恥を知らない小泉政権」では、自ら辞したのは福田康夫だけだった
あとは小泉純一郎に習って馬耳東風
馬の耳になんみょ~だ

小泉後継"ご指名"の安倍晋三政権ではMAX100万円の『金で解決』が上限か?
金が大好きだからこれ以上ビタ一文ださねーってか?
さすがは暴力団に選挙妨害工作を頼んでおきながらお駄賃けちって地元・下関の事務所に火炎瓶を投げ込まれる安倍晋三だけのことはある
金持ちは金にケチだから金が貯まるのだ
この金銭感覚を国の舵取りに使ってくれればプライマリーバランスの改善も早いだろうが、なぜか自分の金にしか興味がない
国の金も自分の財布に移し変えることしか考えていないのか?

で、金が大事なお仲間の「政治と金の問題」はずいぶんトーンダウンした
で、金づる建設業界の耐震偽装のもみ消しに暗躍する安晋会の名前が飛び出す問題も衆目から逸らせることができると踏んだのか?

大臣職の「挿げ替え」だけで済むのなら、こりゃあもうお安い話だ

って、考えるとさ、野党の審議拒否って何さ?
一緒になって「幕を閉じる」お手伝い?
国会の場で散々天日に晒してくれよ
なんか間違ってないかい?

女性蔑視といえばさ、どうせ鬼の首でも獲った気でいるマスコミさんは、是非石原慎太郎『閣下』(笑)のお言葉を取ってきてくれよ
きっと喜んで発言してくれるだろうよ
差し迫った選挙意識して逃げなければ。
「勇ましい人」なんだろうから逃げるわけがないとは思うけど(@反語)
国政選挙の行方を占う上で、4月の都知事選は"分水嶺"だと思ってる

汚い上に、危ない政治をこのまま許すのか、否か?

 「差別発言の宝庫の石原慎太郎を公の場で野放しにしていてはいけない」

いまの状態こそが問題だよ
普段威勢のいいこと言ってるんだから、選挙の前だけ殊勝な物言いはしないよね?
自称、憂国の士どの

(なんか読んでて気分が悪くなるので、ご注意ください)
石原慎太郎 【ババア発言】
  女性侮辱度★★★★★
  高齢者差別度★★★★
「この間すごい話をしたんだ、松井さんが。私はひざをたたいてその通りだと。女性がいるから言えないけど…。」
(2001年10月23日「少子社会と東京の未来の福祉」会議席上で)

「これは僕がいっているんじゃなくて、松井孝典(東大教授)がいっているんだけど、“文明がもたらしたもっとも悪しき有害なものはババア”なんだそうだ。“女性が生殖能力を失っても生きてるってのは、無駄で罪です”って。男は80、90歳でも生殖能力があるけれど、女は閉経してしまったら子供を産む力はない。そんな人間が、きんさん、ぎんさんの年まで生きてるってのは、地球にとって非常に悪しき弊害だって・・・・。なるほどとは思うけど、政治家としてはいえないわね(笑い)」
「昔は女にはすごいオプセッションがあったと思うんだ。男に破瓜される、そして押しこまれて犯されるという。体位からしてそういうもんでしょ。それが、今のように野放図になっちゃって。」
(『週刊女性』 2001年11月6日号より)

自身の発言を『楢山節考』(映画化もされた深沢七郎の姨捨伝説に基づく小説)になぞらえて、
これは年とった女の人が、他の動物の生存に比べれば、かなり横暴な存在であるという表現の、実は逆説的な一つの証左でありまして…」
(2001年12月11日都議会で、渡辺康信都議の質問に答えて)

コメント:人種差別・障害者差別・女性差別・高齢者差別、石原はまるで差別のデパート
・知事が松井東京大学大学院教授の発言としていたものが、実は松井氏の名を借りた知事自身のものであり、知事が率先して発言していたと指摘されている。実際に、松井教授はインタビューに対して「石原氏の発言を見ると、私の言っていることとまったく逆のことだからね」と述べている。(月刊『自然と人間』 検証・石原都政 より)

・2001年12月20日小金井市議会による「東京都知事の女性蔑視発言に関する決議」より
  「都民のリーダーとして資質が問われる問題である。」
  「女性ばかりか人類全体をおとしめるような発言されたことは、遺憾であると言わざるを得ない。」
  「東京都知事に反省を求め、今後同種の発言をしないよう強く求める」

・最近では【田中真紀子外相への批判】でも女性蔑視の発言をしている。
・そのほかの差別発言としては【IQが低い人発言】【人格あるのかね発言】【「三国人」発言】【男女平等いい加減にしてくれよ】【ゲットー発言】【人種差別】【同性愛差別】【茶髪は不潔発言】など

当ページの内容は自由に再配布して」とのことで、ありがたく転載まま

失言を許すべきかと言うことでちょっと思案してみましたが、政治家の失言については、一般市民のそれとは『別格扱い』にするべきだという個人的な結論に至りました

「政治家には表現の自由がないのか?」ということなのだと思いますが、"影響力のある地位、立場の者"失言と称して「思いもしないことを口にした」のは罪なのだと思います
ましてや思っていれば論外です

腹黒政治家の腹の中はそのお仲間でさえ見透かせません
ましてや一般市民有権者をもってしては限りなく不可能と言うものでしょう
「おもて面だけいい顔してる」ってのは誰例外なく分かっていててもです

ところが現在の議会制民主主義はその制度の都合上、「これから何をしでかすか分からない代議士」"片目瞑って"有権者が一票を投じなければなりません
ましてや議員の身分保証と称しては「出処進退は自ら決める」ことが定説(なぜ?)とされてしまい不逮捕特権など憲法で保障された権利が都合よく利用されている現状です
さらには「次の選挙で国民有権者に審を問う」なんて偉そうに言いますが、「次の選挙までの間は好き放題やらせてもらう」って言う言葉にしか聞こえません

そんな代議士の「腹の中の黒さ」を見るリトマス試験紙が「失言」という反応を示すのだと考えます
失言をもってフィルター浄化をかけなければなりません
失政されてからでは遅いのです
行動に移されてからでは被害者が出ます

で、腹の黒さが「判明」したら、リコールすべきは当然でしょう
腹にイチモツ持ちながら、あれこれ画策して政策を作り上げていくからです
隙あらば手抜き工事したいと思いながら家を建てる大工には自分の家は任せられません

思いを理性で抑えながら仕事に徹すると言うのであれば、失言はまさしく重過失というのが「言葉が仕事の政治家」です
ご近所さんとの井戸端会議と一緒にしてはいけないでしょう

たしかに失言ごときも看過できない寛容さの欠片も持ち合わせない社会と言うのは息苦しいでしょう
ただひとつ言える事は、一般人と「大きな責任と絶大な権限を持ち合わせた権力者」は別に扱うべきです

特に最近の日本の風潮に危機感を覚えるのは、「権力ばかりが増大し、それに見合った責任が無視され続けている」ということです

責任者は責任をとるのが仕事だから責任者なのです

上に上がればあがるほど、責任は束になって重くなっていくのです
政治家も、官僚も、経営者も

責任さえとらないようであれば、権力も取り上げなければなりません
ノーリスク、ハイリターンは許すべきではないのです

国の真ん中で権力だけはほしいままに、やりたい放題、金儲けに勤しみ、挙句の果ての無責任ってのが多過ぎますよ
小泉"以降"の今の日本
見直し、是正すべきでしょう

柳沢も含めて、もっと巨悪を国会の場で曝け出してください
審議拒否なんてのは渡りに船です
安倍自民党の喜びの歌が聞こえます

安倍が堕ちても喜ぶのは実は小泉純一郎
よく考えてみてよ
 耐震偽装も
 政治と金も
 やらせ噴出民意偽装も
 そして、格差社会もなにもかも
全部小泉政治の所産だよ

安倍を指名したのは小泉の「保身」と「ケツ拭かせ」
"小泉復古の待望論"なんて身の毛のよだつシナリオが用意されている
だからお坊ちゃんの「ダメを分かって」強力に推し「据えた」
強かなる策略に小泉の喜びの歌も2重奏で微かに聞こえる

経済(=国民生活!)建て直しが急務だと言うのに、"どこかの国のバカ殿"は、「教育だ、憲法だ」なんて極楽の出湯に浸かっているし・・・
そもそもそんな悠長なことを言っている国会だったようだし・・・
開店休業くらいがちょうどいいのか?
国民を馬鹿にしている

わざわざスパイスに共謀罪まで用意して

本当はやることはいっぱいあり過ぎて、休んでる暇ないんじゃないの?
民主党よ
通常国会はたった150日だよ
たった

野党共闘でぶっ倒せ!
石原慎太郎も
自民公明政権与党も
なんか面白いらしい

宝島 2007年 03月号 [雑誌] 宝島 2007年 03月号 [雑誌]
(2007/01/25)
宝島社

この商品の詳細を見る

ところで余談だが、石原慎太郎を「閣下と慕う」ランキング上位のアッチ系有力サイトが次々と休載宣言
「仕事が忙しくなったから」と言ってみせるがそれこそ検証不能(笑)
「ちょっとの間だけ」とわざわざ"お断り"入れるから、かえってなんか可愛らしくって。
守りに弱いのか?
守り保つ人たちは(笑)

安寧の中だからこそ威勢のいいのもやりようね

自分らの立ち位置が「守り保つ」でありたいのに、小泉+安倍自民党とか石原慎太郎とか威勢がいいからせっかく応援しているのに、自分たちの立ち位置と違っているのに気付いたならばそれはそれで正しい道だ

意見ではなく、「人を応援する」となかなか辛いものがある
信じて愛したあの人にある日突然裏切られる

そいや、こういう人たちの共通するのは「人に対する」攻撃
「レッテル貼り」とでも言い換えましょうか
自分の中で適当に結論付けて 「ハイ、次っ」 っていうのがお得意だ
バッサバッサと斬るかのように、
かっこ良さげに浅慮を隠す(爆)
コレはなかなか面白いテクニック

せっかく応援してるんならさ、
困ったときこそ応援してやれよ
愛して止まないその人を

ちゃんと攻撃されてるそのポイントで
しっかりと意見噛み合せて応戦してみ
違った論点に摩り替えないで

いつもお得意のデータ検証術を使ってみせて

普段威勢いい人たちが、
意外と尻が軽いのが露呈した
傍観を傍観と認めず
そそくさと逃げてみせる
願わくばやり過ごしたい
戦況悪化の今日この頃。

戦略上、この突破口は正しいようだ
とにもかくにも浄化作戦だ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/952-c6888ef4

柳沢大臣が不適任である理由

 柳沢伯夫氏が,厚生労働大臣として不適任であるということは,「女性は産む機械」発言よりも,むしろ,その後の釈明会見における発言から考えた方が分かりやすいのではないか。 柳沢氏は,釈明会見で,次のように弁明した。

  • 2007/02/04(日) 08:34:38===
  • 津久井進の弁護士ノート(ブログ)

依頼者密告法~撤回は信じていいのかな?

今朝の特ダネは,  依頼者密告法(ゲートキーパー法・犯罪収益移転防止法)の方針大転換です。 朝日新聞の1面トップ記事です(→後に引用しておきます)。 犯罪収益移転防止法の対象から,弁護士らを除く,というこ

  • 2007/02/02(金) 12:00:26===
  • 津久井進の弁護士ノート(ブログ)

政治家は言葉が命

守るべき大事な事は何か? 安倍沈憎にはそれがわからない。ボクの内閣しか目が行かない。意地?我侭?ヤダヤダ攻撃?女性を「子供を産む機械」に例えた柳沢厚生労働相を守る事は最早どこからどう見ても意味は無い。柳沢本人

  • 2007/02/02(金) 00:43:55===
  • らんきーブログ

そんなら、心の天秤にかけてみな

1月29日、東京高裁でNHKなど3社に200万円の支払いを命じた、控訴審の判決が出ました。NHK放送局長らが放映前に安倍晋三官房副長官(当時)らに面談し「公正中立な立場で報道すべきだ」との発言を受けて“自主的”に内容変更をおこなったとされる件で「相手の発

  • 2007/02/01(木) 21:57:53===
  • 逍遥録 -衒学城奇譚-

審議拒否ってさあ~今回は胡散臭いと思うのだけれど 前記事の関連で書きました(--;

これで勝てる!というか、野党の主張が通る!、というのだろうがどうも腑に落ちない野党の作戦だ。「審議拒否」という作戦には、今までも野党として取り入れても構わないという立場をとってきたが、今回は「何でわざわざ黙ってしまう方針を取ったの?」との疑問をぬぐえない

  • 2007/02/01(木) 20:52:01===
  • 私もひとこと言ってみる

「女性は産む機械」発言はアパ偽装事件を糊塗するための自爆確信発言だったかもね

「女性は産む機械」発言は一文字漢字と問われて「責任」と答える素 晴らしい頭脳の持

  • 2007/02/01(木) 15:17:49===
  • 株で儲けて温泉だ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。