ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKは経費を半分にして全額税金でやるように @受信料という名の特別会計、別徴税の別財布を看過するな!

何いってんの?
2割なんてお気楽なこといわずに、「運営費」を半分にしなさい、半分に!
受信料無料化だ!

NHK受信料、支払い義務化で2割下げ…総務省が方針
 総務省は10日、次期通常国会に提出する放送法改正案に、2008年度からNHK受信料の支払いを義務化することを盛り込むことに関連し、NHKに対して、受信料を現在の水準より2割程度値下げするよう要請する方針を固めた。
 値下げは08年度から実施するよう求める意向で、実現すれば、地上波カラー契約で月額1345円(口座振替)が、1000~1100円に引き下げられる。
 さらに、NHKの放送事業のうち、ドラマや歌番組などを制作する娯楽部門と、スポーツ番組を担当するスポーツ部門を07年度中にも分離して子会社化し、経営の効率化を早急に進めるよう求める考えだ。
 NHK本体の放送事業は、ニュースなどの報道部門を中心に集約されることになる。

1月11日3時17分配信 読売新聞

結局、『盗人仲間の総務省』
ここを忘れないように

半分にすれば今の税金の額だけでできるじゃん
受信料無料

「何を根拠に2割なんだ?」とハシゲンの反論
まったくもって反省のかけらも見られない高圧的な口調が腹立った

NHK 受信料値下げ 会長は否定的
 菅義偉総務相がNHK受信料を約2割値下げすることを前提に平成20年度から支払いを義務化する放送法改正案を通常国会に提出する方針を表明したことに対し、NHKの橋本元一会長は11日の定例会見で、「大変厳しい財政状況の中、(値下げは)直ちに実現できない」と述べ、受信料値下げに否定的な見方を示した。
 橋本会長は「2割の根拠を把握していない」とした上で、「設備投資も先送りしている現実から見ると厳しい。放送法改正論議の中で意見を申し上げたい」と述べた。また菅総務相が合わせて求めたスポーツや芸能番組の制作部門の子会社化などについても、橋本会長は「公共放送として幅広い番組を届けることが大事」と反論した。
 NHKは平成18年度予算で約6000億円の受信料収入を見込んでいたが、単純にこれが2割減るとすると、1200億円の減収になる。現在の受信料1345円(月額、地上波カラー契約、口座振替)が仮に1100円に引き下げられたとすると、減収分を補うために、約900万世帯の契約増か不払いの解消が必要となる。現在、契約対象となる約4600万世帯のうち、受信料を支払っていない世帯は約1350万世帯。
 ある自民党幹部は「支払い義務化とNHK自身の経営改善努力により受信料収入が増加すれば、広く国民、視聴者に利益を還元することは当然必要だ」と菅総務相の方針に理解を示した。

1月12日8時0分配信 産経新聞

できるだろう
NHKの記者やカメラマンって「黒塗りのハイヤー」で現場に駆けつけるって言うじゃん
半分どころか、他局の10倍くらい経費かかっているんじゃないの?

民放各社が1本の電話回線をタコ部屋で窮屈にシェアしなければならない中、NHKだけがお殿様別格で個室あてがわれて1社で電話1本占有できるとか
選挙報道でも、企業広報でも
共同記者会見でも「NHK」って書いてあるマイクだけドンと一番いいところに据え置かれて、民放のマイクはガムテープで一まとめにされているなんてのが画面に映るときがあるがあれとまったく同じことが画面の外側で起こっていると思えばわかりやすい
部屋借りるにせよ、回線引くにせよ、コストはわれらが受信料から

NHK職員の『セレブな現場取材』を維持する、そんな高待遇のために消えていく

挙句に出版物とか、ビデオとか、「われわれの受信料」で撮り貯めたコンテンツは「NHKの天下り団体」の収益源だって?
オマエラ、舐なめとんのか!

NHKに給与水準公表義務=放送法改正案に明記へ-総務省
 総務省は7日、通常国会に提出する放送法改正案で、NHKに職員の給与支給水準を公表するよう義務付ける方針を固めた。1997年の日銀法改正時に設けられた給与支給基準の公表規定をモデルに、給与の基準を「社会一般の情勢に適合したもの」とする規定も新設し、経営の透明性向上と規律強化を図る。
 NHKは会長、副会長、専務理事ら役員の報酬額と一般職員の給与支給基準を明らかにしているが、実際の給与水準は公開していない。給与水準がガラス張りになれば、役員報酬や職員給与の削減につながる可能性があると期待されている。

2月7日21時1分配信 時事通信

ほほーっ
これは面白い
果たして実効性のあるものになるのかどうか、期待できるのかな?

早速JALの社長が部長並みの年収960万円まで報酬引き下げで「隗より始めた」ようですよ(笑)
「これからは黒塗りやめて電車通勤します」ってのもなんだかなぁ~って感じだけど、JALとかってパイロットとかスッチーとか"ハイヤー送り迎え"が当たり前だから、社長が電車じゃ文句も言えないって、このあたりが"狙い"だろうね

さてNHK橋本元一会長はどうすんの?

そんなこんなも「義務化」の目晦ましになる可能性が高いので、議論の本質を見失わないようにしないといけない

義務だというなら正々堂々と全額税金でやりたまえ
「契約の自由」も認めない"義務"だと言うのなら
そして歳出削減の餌食になりたまえ

何かといえば受信料不払い者の不公平に話を摩り替える破廉恥さ
レジスタンスだよ、レジスタンス
弱き者の声なき声を聞け!
おかしなものをおかしいままにしとくからだ

独占的電波行政の中で「特権さん」の地位を失いたくないだけだろ
前近代的な経営方針を改めよ!
応援するならそれからだ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/962-762e2e75

衆議院 総務委員会 + 総務大臣・総務副大臣・総務大臣政務官 名簿 (2007年2月2日更新)

衆議院 総務委員会 + 総務大臣・総務副大臣・総務大臣政務官 名簿 (2007年2月2日 更新)菅 義偉  ,すが よしひで ,自民,衆議院,南関東,神奈川2 ,当選4回総務大臣 郵政民営化担当http://www.sugayoshihide.gr.jp/

  • 2007/02/10(土) 19:30:59===
  • 村野瀬玲奈の秘書課広報室

近代経済システム」における利潤と経済成長の源泉 前編

前回の最後に、次からは現実的なテーマでと書いたが、「競争モデル」と「独占モデル」の根源的同一性に関する説明が不足していたという反省から、予定を変更させてもらうことにした。前回、「独占モデル」という仮構の経済社会を想定して、そこでは、経済主体が利潤(利益)

  • 2007/02/08(木) 21:03:43===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。