ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『乾燥肌』注意報発令! @知事選擁立民主迷走は『殺伐とした東京』への訣別宣言かもしれないレッドアラート

よくわかんなくしてるのは狙いか?
「民主党の看板」にこだわるにはわかるが、ここまでこじれると返って逆効果では?

都知事選、民主・小沢代表「最後まで独自候補目指す」
 民主党の小沢代表は17日、津市で記者会見し、4月の東京都知事選対応について「首都東京で我々と同じような考え方を持った方が知事になれば、結果として今後(良い)影響がある。党都連には出来るだけ最後まで(独自候補を)擁立する方向で考えてもらいたいと言っている」と述べ、候補擁立を目指す考えを強調した。
 菅代表代行も17日、大津市での党滋賀県連の会合で「(候補選びが)難航しているが、『難産の子は育つ』というように、生まれた候補は必ずや石原(慎太郎)都知事を打ち倒すことができる」と語った。

2月17日20時28分配信 読売新聞

浅野史郎は断ったという報道
本人弁は一回しか見ていないけど「そういう気にはなってない」みたいな言い方だった
引いて見れば、無所属立候補、野党連合応援という筋はないのか?
そんなに悪い話はない人みたいだ
当然ながら聞き及ぶ範囲では。

マニュフェスト選挙の提唱者で元三重県知事の北川正恭なんかはまあまあだけど、産廃認定疑惑で「前知事のしがらみ」へ配慮してコメントから逃げたりしたので個人的には大失点
大鉈が揮えないのが玉に瑕だった
悪くはないとは思うんだけど、前任者のヤバイ面を見過ごしてしまうのは同罪だ
議会の混乱を避けるとか言うのが詭弁だった

海江田万里前衆院議員の名前も挙がっているようだ
"ハマ公"には「落ちた人」と遊ばれていたが、そういう人のほうが多いわけだし、選挙で強いからって「マトモな人」ってのは逆に少ないのは今の国会議員の面々を見ればまさしく"生きた証拠"ではないか

蓮舫ら現職参議については「(民主党は)参院選で過半数(獲得)を目指している。したがって、参院の議席を減らすような結果になることは避けてほしい」として、選挙区選出の同党参院議員の擁立は認めないというのが民主党の小沢の考えのようだ
小沢のこんな声が今ごろになって表立っているあたりに一抹の不安を感じる
小沢の目に参院選しか見えてないからだ
ちょっとというかかなり複雑。

本来であれば小沢の意を汲んで、参院選以外は「参院選につながるように」側近たちが徐々に固めてストーリーを「つくっていく」のが筋なのだが、なんか首と胴体が別々に動いている気がしてならない
最悪のシナリオは、参院選大勝で小沢が目的を果たした後、首を残して胴体が裏切るって算段
小沢不信ではなく、小沢以外の民主党不信に陥りそうだ

石原都知事でホクホク顔はなにも自民党だけでなく、民主党の都議会の大半を占める
民主党でありながら土屋たかゆきのような『石原ゲシュタポ親衛隊』気取りで、なにかと石原慎太郎の名前を掲げては、教育現場を粛清人事で恐怖に陥れて悦に入る『石原の犬』もたくさんいる
こんな連中は反石原候補の擁立に協力しているとは到底思えない
表に出てくる擁立難航の話に、「内部からの妨害」は容易に想像できる
党中央の鳩山+前原一味以外に、キープレーヤーたる民主党都議連の暗躍だ

できれば「石原シンパ都議リスト」を作成して、これとセットで次の都議会選挙は確実に落としてしまうくらいの戦略が必要かもしれない

こんなことを思うと民主党独自候補にはなんか抜け落ちてる気がしてならないのだ
もしくはそういう事態まで想定の範囲で小沢は東京は棄ててるのか?
それも困る
だとしたらいつまでも半端なアナウンスは逆効果だし、おそらくはきちんと小沢まで情報があがっていないのだろう
ここにもネジレが感じられる

無所属は何故ダメなのか?
もちろん石原チン太郎お得意の『偽装無所属』と表面上何も変わらなくなるだけなのはしかたがない

民主党選出"野党共闘"『打倒石原』対立候補者
参院選への華々しい前哨戦としては欠かせない一戦だろう

田中康夫の無所属立候補で、あとから推薦で乗るという構図を隠し球にしているのか?
小泉側近だった飯島勲が夕張市長立候補をトチ狂ったかのように言い出してみたり、その実は3回公募で誰も手を挙げなかったらとやる気なんて全然な言いぶりの癖に今まで黒子に徹していた男が"陽動"しかけてきたのは、田中康夫を夕張に引き込もうとしたとの憶測まで流れた
そうだとすると「純ちゃん純ちゃん」と気持ち悪い仲良しだと言う石原慎太郎+小泉陣営が、「田中康夫を恐れている証拠」「田中康夫の可能性がかなり高い」という表れなのかもしれない

このあたりに一縷の望みを持つ
田中康夫のパーソナリティーはともかくも、暴政+暴言+私利私欲の限りを尽くす石原慎太郎よりはマシだ
あとは右傾化しているという日本国民の縮図である東京都民が、きちんと目を開いて物事を見定めるかどうか
コロッセオで猛獣と人間を殺し合いさせて民衆を歓喜させたローマ皇帝のように、華々しい花火をぶち上げて『都市制圧』を果たした小泉劇場選挙のフィーバーを見るとついつい重なってしまうのは、"過剰包装"のニセ愛国者・石原慎太郎の口先ばかりの威勢のよさを都市型選挙の有権者はリーダーシップと取り違える愚かな選択を続けてしまうのか?

「入れ替える」だけでも民主主義は機能するということに気付けばまだ救われるのだが。

自民党員ジリ貧 9年連続減
 自民党は16日、平成18年末現在の党員数が前年比2・6%減の119万872人だったと発表した。新規党員数は2年連続で増加したものの、全体では9年連続の減少となった。危機感を抱く党執行部は、所属議員に課す党員獲得の「ノルマ制度」の復活などを検討する方針だが、長期低落傾向に歯止めをかける決定打となるかどうかは不透明だ。
 中川秀直幹事長は党役員連絡会で「党員は組織の基盤だ。国会議員にとって、党員の確保が選挙の勝敗に影響する」と述べ、党が一丸となって党員の確保に全力を挙げるよう指示した。
 党員数はピークの3年(約546万5000人)の約22%にまで落ち込んだが、背景にはさまざまな要因がある。
 自民党は12年のケーエスデー中小企業経営者福祉事業団事件で架空党員や党費肩代わりの問題が発覚したのを契機に、参院比例名簿の登載条件だった党員・党友2万人獲得のノルマを撤廃。また、13年から参院比例代表に個人票で順位が決まる非拘束名簿式が導入され、候補者が名簿の上位登載に直結する党員獲得に汗をかくこともなくなった。このため、参院選の前年には決まって党員数が増えたのも今は昔の話となった。
 小泉純一郎前首相が郵政民営化や利権がからむ特定団体との関係見直しに動いたことも追い打ちをかけた。片山虎之助参院幹事長は16日の記者会見で、有力な集票マシンだった全国特定郵便局長会OBらの組織「大樹」の自民党離れが続いていると指摘し、「職域団体の力が弱っている」と分析した。郵政造反組で昨年12月に復党した議員の選挙区がある山梨など3県での党員数は増加したものの、焼け石に水だ。
 こうした事態を受け、片山氏は記者会見で、国会議員に年1000-2000人の新規党員獲得のノルマを課したり、党員のメリットを強化するなどの改善策を検討する考えを示した。
 ただ、党内には「かつて議員が党費を肩代わりして『幽霊党員』で党員数をかさ上げしていた時代からみれば正常な状態になった」(同党関係者)との声もある。

2月17日8時1分配信 産経新聞

こんな状況で勝てないとすると民主党はどうしようもない気がしてならないのだが
小沢が一人区行脚しなければならず、国政も地方選も「疎か」にならなければならない話でもないような気がするのだが。。。

よほど"周り"が頼りないのだろう

参院選後になるのかどうかわからないが、裏切り者が出て行った後、誰が小沢の下に馳せ参じるのか?
そういう構図も見渡さないと本当はいけないのかもしれない

政治家でさえ見通せないのに、こういう状況を放置するから有権者から「政治は意味不明なもの」とシラケテ離反されるのだろう
「理解不能」というより別世界を愉しんでいるクソッタレな連中という意味
やってるやつらは高度で楽しい生き残り「合戦」つもりなのだろうが、いい加減にして欲しいものだ
常在戦場?
PSで「信長の野望」でもやってろっての

イライラ感を吹き飛ばせるような候補は出てくるのであろうか?

"分水嶺"としての東京都知事選を軽視する小沢もちょっと感覚乖離を感じざるを得ないが、もしかして簾の向こうに追いやられているのだろうか?
戦略を図りながら戦術を施す
大局を目指す小沢の目には目の前の重要拠点として東京都知事選が映っていないみたいだというのは思い過ごしであって欲しい限り
言葉の端々に「参院選一点突破」しか出てこない

実は4月の都知事選の民主迷走は、参院選までには忘れ去られるってのが小沢の読みか?
ある種当たっていると言ってみて悲しくなってくるジレンマ
都市型選挙は右傾化した『乾燥肌の連中』には、マジメに政治やってる方としても期待していないという表れか?
実は民主党を見放したのは有権者の方ではなく、首都圏の有権者の方が小沢に見放されたのかもしれない
たしかに小泉ドタバタ選挙でオモシロオカシサに絆されて圧倒的な数の「白紙委任状」を手渡して地方の国民を真っ先に"ガス室"送りにしたのはそれでも平気な顔をしていた小泉に熱狂した都市層だ
こんどは自分たちが"ガス室"の扉の前に立たされてもまだ気付いていない者までいる

「革命は辺境から」
そんな言葉が蘇った

 政治は、
    本当にそれを欲する人たちのために行う

小沢の地方行脚は「選挙対策」なんてケツの穴の小さい話ではないのかもしれない
いま政治を必要としているのは、地方だ

やはり民主小沢に期待するのではなく、都民一人一人の力で「空虚な暴君・石原慎太郎を引き摺り下ろし」、「生活破壊者」小泉"以降"安倍自民党+「福祉破壊と平和破棄の」公明党にバッサリ「NO!」を突きつけて今の日本の進む方向を否定しなければならない

『潤いあるお肌』は都民一人一人が自ら進んで求めなければならない
いつまでも"殺伐とした空気"のなかで『乾燥肌』のままではダメだ

灰色の異形の過密都市がすこしでもココロを取り戻せるように
まずは東京から!
民主のためでも野党のためでもない、「自分たちのための選挙」
4月に"好機"がやってくる

コメント

鈍感力はパクリ。

【小泉安倍】新聞テレビの世論操作を監視するスレ【28】
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164756162/
949 :名無しさん@3周年 :2007/02/21(水) 10:16:19 ID:ST1JuWdP
スパモニで案の定、小泉発言を嬉々として伝えていました。
鳥越俊太郎(反権力を偽装した権力の犬)に至っては、
小泉の言った「鈍感力」は今年の流行語大賞だなどと放言しました。
もし鈍感力が小泉の言葉として流行語大賞をとったら、渡辺淳一は立場をなくすわけです。
そのことか知ってか知らずか、スタジオではしゃいでいましたね。
小泉が自分で造語なんかできるわけでしょ。本当に愚かな犬どもです。
http://www.amazon.co.jp/%E9%88%8D%E6%84%9F%E5%8A%9B-%E6%B8%A1%E8%BE%BA-%E6%B7%B3%E4%B8%80/dp/408781372X


  • 2007/02/21(水) 15:16:33===
  • URL===
  • written by 情報
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/976-892829d1

デマはイヤ

2007.2.21.12:30ころ 「玉川大学問題」でいろいろブログを眺めていて

  • 2007/02/21(水) 16:56:06===
  • 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」

日本共産党を日本共生党に!

共産党のポスターである。ケータイの待受にしてくださいってさ。おい、まくら、さくら。じゃなかった、さくら、まくら。有権者をナメているのか。失望しているのか。とにかくこれで今回も、ヒトケタ政党は確定であろう。あるいは、それが目標なのか。ま、多分そんなところだ

  • 2007/02/21(水) 16:31:13===
  • BLOG BLUES

迷走する民主党の都知事選候補者選び

都知事選、参院議員擁立認めぬ=「浅野氏は出馬意思ない」-小沢民主代表 民主党の小沢一郎代表は17日、津市内で記者会見し、東京都知事選の候補者選びについて「(民主党は)参院選で過半数(獲得)を目指している。したがって、参院の議席を減らすような結果になること

  • 2007/02/20(火) 17:18:51===
  • S氏の時事問題

赤旗-日曜版-記事の曖昧さ(「円安」問題)

 私は「マグロ消費と環境」で、マグロの割当量が減ってもそれを養殖によって賄うという思想には反対である。より一層の蛋白源を消費してマグロを育てる意味があるのか、また、多種多様な魚介類の存在が自然を守っていることを主眼に置けば、ある一種類を集中的に養殖するこ

  • 2007/02/20(火) 15:50:39===
  • 関係性

自民品川区議団、政調費報告に漫画など

 品川区議の政調費内容を調べたところ、支出内容として漫画や推理小説が含まれていたという今日の記事より。(引用記事は、下部に掲載) 今回の記事については、もうあきれるしかないのだが、「政調費」つまりは「議員の調査研究に役立てるため必要な経費」として、漫画、風

  • 2007/02/20(火) 14:48:51===
  • 総合情報ニュース徒然草
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。