ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉鈍一郎、咆える! @感覚器官を持たない冷血漢が指南する、無能、無策、無関心の世界

自らタネ明ししました

 小泉鈍一郎

「純」じゃなくって「鈍」だったのね
ゴメン、みんな間違えてました
これから「ドンちゃん、ドンちゃん」って呼んであげるよ
死ぬまでね

伊藤という漢字に「イトウ」と振り仮名ふらないと国会で原稿棒読みさえできない安倍晋三は、ニュースで話題の殉職警官を自分の人気取りに利用しようとして異例の緊急弔問を敢行した際、故人の名前を「ミヤタ」「ミヤケ」と2度にも渡って間違えて宮本警部の正義感に対して無礼千番の振る舞いをわざわざやらなくて良いのにした世界に冠たる恥ずかしい男

漢字一文字と問われて「変化」「責任」と2度に渡って回答し、生まれてこのかた何不自由なくのほほんとろくに勉強もせずに「へんか」も「せきにん」も漢字で読んだ経験がなく「きっと一文字なんだろう」と頑張って"知ったかぶり"をかまして見せたが残念無念だったことで、日本中の小学生に「生きていれさえすればきっといいことあるよ、オケラだってミミズだってシンゾウだって」と知らしめた学力がなくても総理大臣になれるという夢と希望の生きた標本、安倍晋三

こんな安倍晋三を北朝鮮の金正日将軍様のようにわざわざ後継指名してまで自分の悪行三昧を隠しおおせたい小泉鈍一郎
ナントカ逃げ切った5年を振り返り、「首相たるものの心得、官邸の対応術」を伝授したつもりのようでご満悦

果たしてその小泉ドン一郎は‥‥、
 「改革」と言ってはどう変わろうが知ったこっちゃない
 「痛みに耐えて」何人自殺しようが知ったこっちゃない
 「官から民へ」そのまま米へ
 「米百票」は庶民から取り上げアメリカさまに捧げる
 「財政再建」は日本の将来のためではなく米軍基地と軍事費に
 「国際協力」はアメリカ軍サポート人足確保

年次改革要望書全部「年次改革要望書」のアメリカからの"いいつけどおり"
指示書どおりの指示待ち君
疑問持つだけの頭脳もない

中身も分からず叫びつづけ
あとは右耳と左耳の穴を直結しておけば
何も恐いものはないんだと
知らぬ存ぜぬ決め込んでおけと
気にしなければ何も恐くなくなると
全感覚器官を切っておけと
感覚器官を持ち合わせない男の秘伝を
安倍晋三に正統継承

言っても聞かない鈍感野郎
政策の中身も分からずに
とにもかくにも勇ましく
「言い切る」ことだけに注力していた
そんな自分をカミングアウト

カメムシやっぱコイツもカメムシだ

ドンガメ、ドンガメ、鈍一郎。
[ドンキー小泉とキカイダー柳沢の2ショット]
‥‥、『産む機械』発言なんか、そりゃ出てくるわな

 


<小泉前首相>「鈍感力が大事だ」…政権運営に注文
 自民党の小泉純一郎前首相は20日、国会内で中川秀直幹事長、塩崎恭久官房長官らと会い、「目先のことに鈍感になれ。『鈍感力』が大事だ。支持率は上がったり下がったりするもの。いちいち気にするな」と、長期的な視点から政府・与党が一体で政権運営に当たるよう注文をつけた。「鈍感力」は作家、渡辺淳一氏が今月刊行したエッセーのタイトル。
 小泉氏が党幹事長室に立ち寄り、塩崎長官も遅れて同席した。中川氏は18日、安倍内閣の閣僚に緊張感が無いと苦言を呈したが、小泉氏は「閣僚はみんな一家言持っている。無理にまとめる必要はない」と中川氏を諭したという。高支持率の維持に成功した小泉氏だが、記者団に「(支持率は)40%でも30%でも十分だ」と語った。
 小泉氏の指摘について安倍晋三首相は20日夜、首相官邸で記者団に「小泉(前)総理らしい言葉だと思う。鈍感力というのは必要かもしれない」と語った。【大場伸也】

2月20日22時5分配信 毎日新聞

すっかり「パクられて」いい宣伝か、迷惑か?

鈍感力 鈍感力
渡辺 淳一 (2007/02)
集英社

この商品の詳細を見る

ドラキュラ小泉・串刺し王『信長の棺』も小泉発で話題になったけど、信長フリークとしては比叡山焼き討ちの場面しか小泉鈍一郎とはダブらない
器が違うよ、器が。
さて小泉なんてのはしっかりと歴史の暗黒面に葬ってやらねばならない
本人、どうしても歴史教科書に載りたくって仕方がなくって、首相在任時代に無理やり載せたって話まであるし‥‥。
「2001年総理大臣就任」って1行だけの大噴飯 (ゲラゲラ
ご希望どおりに「日本政治の大失政」というタイトルで近代史研究の材料にしよう!
このまま逃がしてはならない

コメント

これでいいの?

アフォ小泉の言いっ放し、遣りっ放しの幼児性、無責任、無能、三文役者ぶりに怒りを覚えていたがコンナ奴を国会議員にした選挙民がいる限り政治は退廃の一途を辿ってゆくのでしょう。国民が無能化して考える力、判断力が薄れてきた時代を象徴する小泉を首相すると言う珍事は日本の歴史でどのように語られるのでしょうか?又、今でもアフォ小泉を追いかけ口から出るデマカセを過大評価するかの如き報道するTVマスコミに知的な香りが一切しないのはミノ達の功績でしょうか?もうTV見るの止めよっと!

  • 2007/02/23(金) 16:34:29===
  • URL===
  • written by ひろたま
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/977-b7cb4049

「皇室は最後の抵抗勢力」:小泉前首相が重大発言!

 「皇室は最後の抵抗勢力」 なんと、あの小泉純一郎前首相がこのような発言をしたという。 これは明治天皇の血を引く旧皇族の作家・竹田恒泰氏が、2月5日の講演会で明らかにしたことである。 皇室敵視・否定ともとれ

  • 2007/02/23(金) 20:11:37===
  • 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)

小泉前首相の格差観:「小泉再登板」に反対する

「鈍感力が大事」 小泉前首相、塩崎氏らに 「支持率は気にすることはない。目先のことには鈍感になれ。鈍感力が大事だ」――。小泉純一郎前首相は20日、国会内の自民党控室で中川秀直幹事長らと会い、安倍内閣の支持率低下に悩む政府・与党幹部に対し、「何をやっても批

  • 2007/02/23(金) 00:25:24===
  • S氏の時事問題

ささやかながら少しはましな経済状況を

書いたことには責任を持つと公言した手前、「小泉改革」批判を行ってきたので、異なる政策を少しまとめてみました。基本的には、「ここまで進んだ資本制経済は、経済が良くなれば、どう転んでも、利益は企業や大金持ち(日本基準で)に転がり込む」という認識を基にして書い

  • 2007/02/23(金) 00:07:13===
  • 晴耕雨読

アホのアベに「鈍感力が必要」と教育指導したのが鈍感どころか感覚自体が無い売国奴コイズミの大笑いコント

今日は日銀が利上げを決定(別にどうってことないのだが、銀行の利益の ためだけにし

  • 2007/02/21(水) 19:24:50===
  • 株で儲けて温泉だ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。